【古井戸】Ryzen 5 2400G で AMD Fluid Motion を有効にしてみたメモ【モード2 / 30p】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【古井戸】Ryzen 5 2400G で AMD Fluid Motion を有効にしてみたメモ【モード2 / 30p】

2018-04-08 22:57

    AMD Ryzen 5 2400G
    Windows 10 バージョン1703 Creators Update
    Radeon ソフトウェア バージョン 17.7

    Bluesky Frame Rate Converter Version 2.10.0

    作業前は「Radeon 設定」の「ビデオ」の「カスタム」を選択しても「AMD Fluid Motion Video」が表示されていないことを確認しました。

    ・Bluesky FRC をインストール。
    ・Bluesky FRC を起動し、「AFMサポートを有効にする」をクリックする。
    ・PC を再起動させる。
    ・Bluesky FRC を起動し、「AFM モード」を「モード1」か「モード2」を選択する。
    ・Bluesky FRC を終了する。(この時点ではレート変換の30pは選択不可)
    ・Radeon 設定を起動し、「ビデオ」の「カスタム」を選択する。
    ・「AMD Fluid Motion Video」が表示されるようになっているのでオンにする。
    ・Blusky FRC を起動するとレート変換の30pが選択可能になる。

    手元にちょうどいい感じの30fpsの動画がなくて24fpsをAviUtlで30fpsで読み込んで出力したものを再生させた結果、がくがくしました…スペック不足なのか24fps→30fps変換が悪いのかはわかりません。
    【追記】
    やっぱりNULLフレームで30fps化しただけの元24fpsの動画だったのが悪かったみたいです。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。