【ストア消滅】DISM を使ってプロビジョニングパッケージの削除をするときはよく考えよう
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ストア消滅】DISM を使ってプロビジョニングパッケージの削除をするときはよく考えよう

2018-05-01 21:45

    DISM を使えば、オフラインイメージのプロビジョニングパッケージの操作ができますが、/Remove-ProvisionedAppxPackage で削除されたアプリは再インストールするためのパッケージも消えます。

    ストアからインストールできるアプリであれば問題ありませんが、ではストアそのものを Remove-ProvisionedAppxPackage で削除してしまったらどうなるのか?
    答えは元に戻すのが大変だということです。

    ちなみに、PowerShell の Remove-AppxPackage コマンドレットで削除する場合は、現在ログインしているユーザープロファイルからアプリ削除するだけで、Windows フォルダ内にあるパッケージまでは削除しません。なので、この場合なら PowerShell を使用して再インストールが可能です。(Remove-AppxPackage はオンラインイメージに対して有効なコマンドです。)
    ストアの修復方法
    http://ch.nicovideo.jp/lunaorbit/blomaga/ar1090337

    今まさに私のパソコンがそんな状態で、これから DISM で Windows 10 をインストールする前にストアを削除してインストールされた環境へ、ストアをインストールする方法を模索するつもりです。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。