Bluetooth経由でスマホをGPSロガー(レシーバー)として使う方法
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Bluetooth経由でスマホをGPSロガー(レシーバー)として使う方法

2015-10-27 10:00
  • 10
PC(Windows8.1)&スマホ(ZenFone5)の組み合わせで説明させて頂きます。
まずBlueNMEAアプリをPlayストアから検索してインストールして起動させておきます。(後から起動してもOK)


デバイスとプリンター画面からデバイスの追加を選択してBluetooth経由でPCとスマホをペアリングします。


ペアリングに成功すると上記のアイコンが表示されますので、アイコンをダブルクリックか右クリックでプロパティ画面を出します。
サービスタグを選択してシリアルポート(SPP)BlueNMEAにチェックを入れます。
*BlueNMEAを起動させて置かないとシリアルポート(SPP)BlueNMEAが出てこないかと思います。


デバイスマネージャーからCOMポートが追加されたか確認をします。


プロパティ画面からCOMポートと速度を確認しておきます。
ポート:COM5
ビット/秒:9600


豆ライブ改α2の初期設定(今ココGPSタブ)で先ほど確認したCOMポートとポート速度を設定します。
BlueNMEAだと自動設定に失敗するので手動入力でお願いします。(BlueNMEAのNetworkにチェックを入れて置くと2回目以降から自動設定に成功する事が在ります)



BlueNMEA画面のGPSにチェックを入れます(GPSを測位出来ない場所はNetwork)


豆ライブ改α2からGPS接続ボタンを押し上記の画面に成れば成功です。


広告
×
こちらHQ!
52ヶ月前
×
こちらHQ!
52ヶ月前
×
こちらHQ!
52ヶ月前
×
こちらHQ!

なんなんだよあんたらw
52ヶ月前
×
こちらHQ!
52ヶ月前
×
こちらHQ!
52ヶ月前
×
こちらHQ!
52ヶ月前
×
こちらHQ!
52ヶ月前
×
こちらHQ!
52ヶ月前
×
こちらHQ!
52ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。