REGZA Z2でMP4再生できるように(無理やり)する
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

REGZA Z2でMP4再生できるように(無理やり)する

2015-05-08 17:44
    地デジ化前日に急遽購入したREGZAの37Z2。
    実はその時点でZ3は登場していてはっきり言って型落ち品だったがそれでも十分だったので購入した次第だ。
    家的には、W録ができるモデルが欲しかったようで、USBHDD付きで10万ポッキリだった。
    ちなみに、在庫処分で近くのエディオンにだけあり、ヤマダは展示品のみの残りだった。

    REGZAは玄人から好かれるが、これはMPEG2-TSがそのまま再生できたり、LANHDDから動画を引っ張り出せたりというぶっ飛んだ仕様のせいだと自分は思う。
    かくいう自分も、PT2で録画したTSをこっそり繋いで楽しんでいたりする。

    最近、HDDが容量不足になってきてMP4エンコードを始めた。
    こいつもそのまま再生できるはずなのだが厄介なことに、再生できるものと再生できないものが出るのだ。

    犯人探し

    説明書を覗いても、MP4の表記は
    MP4(H.264/AVC) AAC
    1920×1080 1000/フォルダ
    これだけ。
    この仕様に沿ってやっているのだが・・・。

    というわけで、Google大先生に聞いてみるとひとつの記事が上がってきた。
    ここの記事だ。
    引用させてもらうと、
    ・H.264 Level:2.1、3.0、3.1、3.2 での再生を確認しました。
    (設定次第で上記設定でも再生できない場合があります)
    どうやら原因がこいつらしいことが判明。

    作業にはいる

    さて、原因がわかったら作業に入る。
    基本的に解像度も中身もちゃんとあっているのでLevelさえ書き換えればいいのだ。
    MediaInfoでのぞくと、L4.0(レベル4.0)になっていることが確認できた。



    ここだけ書き換えるソフトを探すとCoolSoft社製のH264/AVC Level Editorというソフトが出てきた。
    ダウンロードをしてから、適当なフォルダに解凍して、

    H264LevelEditor.exeを起動。

    起動したソフト内に、MP4ファイルをドラッグアンドドロップで放り込むと、レベルが変えられるようになる。
    ここで、レベルを3.0にしてやる。その後Change levelをポチると警告が出て開始。
    エンコードは全くしないのであっけなく一瞬で終わる。


    ちなみに同じフォルダにバックアップデータが残るので元の形式に戻したかったらRestore backupを押せばすぐに戻る。

    こいつをUSBなり、SDなりにコピーしてやれば完成ってとこです。

    よみもの

    なんて面倒な仕様なんだとは思いますが、原因がわかったらすぐに直せるので別に苦にもなりませんね。
    バッチファイルで一括処理でもできればもっと楽になるかとは思いますが面倒なのでやりません。
    ちなみにこの方法はUSB、SDカードで直刺しする時のみ可能です。
    NAS経由、DLNA経由はもっと厳しい条件があるようですので、先ほどの仕様のリンク先を参照にポチポチやってみるといいかもしれません。
    あるソフトを使えばこれもワンクリックでできるようになるのですが、これはまた後ほど希望があれば記事を書きたいと思います。

    こんなことができたら楽しくてついつい関係ない番組や動画までテレビで流しちゃいそうですよね。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。