• 長野県・志賀山登山の補足

    2020-04-30 06:45



    1分という動画なので、山の補足をしておきましょう。


    1.日時とコース
    登頂日:2019/07/10
    前山リフト乗車8:59→前山リフト降車9:06→分岐9:27→志賀山10:38-10:48→裏志賀山11:24→四十八池湿原11:45-12:15→前山リフト12:49

     前山リフトを利用、
     乗らなくても20分で山上に着けます。

     分岐より志賀山の登山道へ入り、
     急登をこなして登頂へ。

     裏志賀山に立ち寄り
     四十八池湿原で花を楽しんでから
     帰路に入るのんびりな山歩きです。


    尚、コースタイムなどは各自調べるようお願いします。


    2.山の紹介


     志賀山(しがやま)。
     長野県、志賀高原にある標高2036mの山です。
     
     スキー場群で有名な場所ですが、
     夏も岩菅山、笠ヶ岳、横手山など、
     魅力ある山が多いです。

     草津白根山は火山活動中であり、
     情報を調べるよう注意が必要です。


    3.登山道の様子

     

    前山リフトを利用しました。片道400円、往復600円となります。
    歩いても登り20分、下り15分なので時間と相談しましょう。
    乗車中振り返れば、笠ヶ岳が見えています。




    リフトを降りて、少し進んだところにある渋池です。
    見えている雲が微妙にかかっている山は横手山です。
    標高は2307m、日本のスキー場では最も標高の高い場所となります。


     

    ←アカモノ  ゴゼンタチバナ→
    林野に咲く高山植物も見られます。


     

    分岐より急登を経て志賀山に登頂。
    "志賀 三等三角点"、標高は2036mだけどお手軽だよ。
    山頂に方向盤があるけど、木々が深く展望はありません。




    頂上から裏志賀山への鞍部ですが、池が見えています。
    高い場所にも水たまりができており、おもしろい地形です。




    志賀山神社の祠です。
    志賀山(2036m)より高い、裏志賀山(2037m)にあります。
    この場所からの展望もいまいち…。




    その裏志賀山の途中に展望です。
    見えている池は大沼池、すんごい青い色になる池で人気らしいですよ。
    …まぁ、登ったのは梅雨時期なんでガスってるのは仕方ないです。




    下って四十八池湿原に出てきました。
    ちょっと湿原になっています。


     

    ←ミズバショウ ヒオウギアヤメ→

     

    ←ハクサンチドリ ワタスゲ→

    湿原の花も当然多いです。
    この日も小学生集団にご老年の団体さんと訪れる人は多かったです。

    志賀高原もお手軽に高山を楽しめるのでおすすめの場所ですよ。


  • 広告
  • 千葉県・鋸山日本寺(観光)の補足

    2020-04-27 06:47



    1分という動画なので、山の補足をしておきましょう。


    1.日時とコース
    登頂日:2019/05/24
    東口駐車場8:39→大仏8:46→千五百羅漢道9:02→展望台9:37→地獄のぞき9:46→百尺観音9:58→東口駐車場10:24


     東口駐車場が無料ということで、
     こちらを起点としました。

     まずは大仏を拝み、千五百羅漢道を通り展望台へ。
     百尺観音へ下り、駐車場へ戻りました。

     鋸山は登らなかったので悪しからず。



    尚、コースタイムなどは各自調べるようお願いします。


    2.山の紹介


     …ここは有名なんで、
     ご存知かと思いますが一応紹介です。

     場所は千葉県の房総半島。
     鋸山のそばに日本寺があり観光地となっています。

     鋸山の標高は329mです。
     



    3.登山道の様子


     東口駐車場からスタート、
     拝観料を払って入場します。

     まずは大仏方面へ。
     西に回って千五百羅漢道を行き、
     展望台、地獄のぞき、百尺観音と
     反時計回りで散策する計画です。





    「大仏」がでっかいです。
    ただ…朝早くだと逆光になって黒く見えるのが残念なところ。




    西に回り込んで「千五百羅漢道」へ入りました。
    お地蔵さんがいっぱいです。


     

    雰囲気のいい散策道です。
    ただ、この先は展望台へ一気に石段を登ります。


     

    展望台に到着、今日もいい天気。
    浦賀水道の先には三浦半島と気分いい景色です。




    動画で取り忘れた「地獄のぞき」。
    その上にいるなら普通なんだけど、傍から見るとすんごい迫力。



     
      


    最後に百尺観音を拝見。
    昔は石切場であり、その場所に彫られていました。

    2時間弱かけてのんびりと散策できました。
    いい場所なんで、登山も走者も多いのが納得の日本寺でした。


  • 山口県・右田ヶ岳登山の補足

    2020-04-24 07:07



    1分という動画なので、山の補足をしておきましょう。


    1.日時とコース
    登頂日:2011/05/21(※2020年うpより9年前です)
    登山者臨時駐車場9:08→天徳寺登山口9:12→前岳9:36→右田ヶ岳10:20-10:49→天徳寺登山口11:36


     色々とコースがありますが、
     今回は天徳寺コースを登りました。

     この時は車を
     右田小学校登山者臨時駐車場に停めましたが、
     休日は満車となります。

     駐車場所には注意するようお願いします。


    尚、コースタイムなどは各自調べるようお願いします。


    2.山の紹介

     右田ヶ岳(みぎたがだけ)。
     山口県、防府(ほうふ)市にある山です。
     標高は426m。

     山は花崗岩が露出しており、
     防府市から眺めると目を引く岩山です。

     お手軽に岩の冒険を楽しめるため、
     多くの人が登っています。


    3.登山道の様子

    もう一度確認しますが2011年のデータです。



     右田小学校にある臨時駐車場。
     天徳寺周辺は駐車禁止ですので
     ここに停めました。

     週末を中心に満車になるので注意です。

     他にも駐車場所はあるようで、
     もしものために調べておくといいでしょう。



     5分ほどで天徳寺に到着です。

     天徳寺は曹洞宗のお寺さんで、
     創建は1192年とされています。

     目立つのが後ろにそびえる白い岩山。
     こちらが岩船山であり、
     登山道が通じています。




    岩に観音様が彫られています。
    山頂までに三十三体の観音様が鎮座されているようです。



    花崗岩の山です。
    防府市から眺めると、異様な岩山がすんごく目立ちます。


     

    登山道は岩場が多いですが、冒険感があって楽しい山歩きです。
    よく整備されてありますので初心者でも安心です。




    山頂では国旗がほほえましく迎えてくれます。
    今日も元気よくなびいていました。


     

    右田ヶ岳の標高は426m。
    ゆっくり登っても1時間30分で登れることでしょう。
    "右田ヶ岳 四等三角点"もあります。




    南方向、防府市と周防灘の展望がすばらしいです。
    山陽新幹線に山陽道も確認できます。

    この日は往復としましたが、他コースから周回も可能です。
    手軽に岩場を楽しめ、展望も良いお気に入りの山となりました。

    余談、個人的にどなたかRTAで走ってくれないかなー(チラッ)。