レミングスTricky8-解説
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

レミングスTricky8-解説

2019-04-06 14:51

    ~Tricky Level 8 Lemming sanctuary in sight~



    Tricky8 出現100匹・救出60%=60匹
    命令はブロッカー20と階段50のみ。

    Record:828q


    主に階段作成と最後のエレベーターの解説をする。


    1.階段の作成

     
     9q毎に階段を作成し2ドット前で階段…。
     このパターンが理想的である。

     レート92-93の7q差の場合に成立する。

     しかし、この面のクリア数は60。
     このままだとレミング数が足りない。

     変わってレート98-99の4q差の場合である。

     9q毎に階段を作成し1ドット前で階段…。
     理想より1q遅くなるパターンとなる。

     レミングを多く出現させるため必要だが、
     できるだけ減らしたい。

    現記録では、開放時に3匹ほど余りが生じている。
    レート下げのカーソル移動がやや遠く調整が難しいということもあるが、
    ここに更新可能性がある。


    2.転回エレベーター
    通常のエレベーターは進行方向に進みながら乗るのが基本であるが、
    この面では切り返しからのエレベーターという応用型となっている。

     →2q→  →1q→


     →2q→ 

    上の画像は#90/#69/#63をエレベーターで上げる場面である。

    1枚目でエレベーターの準備が完成した状況。
    #90に注目して解説する。

    2枚目で#90が壁にめり込み右向きに転回している。
    その前から#89に階段の命令をしており、次に#90右上の空間を埋めるとどうなるだろう。

    3枚目、#90は段差と判断し上の段差へ"Jumper"となり上昇開始。
    さらに#88に階段の命令をしており、次に#903つ上の空間を埋めるとどうなるだろう。

    4枚目、そのまま"Jumper"のままエレベーター完成となる。
    右向きへと転回しているため上昇後はゴールへ向かうことになる。

    後続の#69/#63も階段作成の#88/#89より番号が小さいため、
    順逆転の1q遅れであるもののエレベーターに乗車した。

    …っていうか、なぜこのへこみを用意した?
    どう考えてもTASを想定し…これ以上は考えないでおこう。


    更新可能性については「1」に記述した、レート92-93を粘ること。
    また、階段を開放に2つ・エレベーターに2つ利用している。
    この階段の節約が可能ならば更新可能性があります。

    新たなパターンがあることを期待しています。


    →総合案内所に戻る


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。