記事 11件
  • 日本三百名山 登頂記録

    2018-06-02 21:32  
    ~日本三百名山~残り5座百名山→ar1299993 二百名山→ar1300047

    記事を読む»

  • 日本二百名山 登頂記録

    2018-06-02 21:32  
    ~日本二百名山~残り4座百名山→ar1299993 三百名山→ar1300073

    記事を読む»

  • 日本百名山 登頂記録

    2018-06-02 21:31  
    ~日本百名山~2013年11月2日 完登二百名山→ar1300047 三百名山→

    記事を読む»

  • いわやま!(妙義山編)

    2013-04-25 07:16  
    妙義山。今では谷川岳をも超える遭難者を出す山。気合を入れて行って参りました。石門
  • ざんせつ!(蓼科山編)

    2013-04-23 07:17  
    残雪期の蓼科山。4-5月に考えている笈ヶ岳の練習として行ってきました。すずらん峠から直登です。スタートから30分ほどで雪に。ここら辺はまだツボ足で進めるのだが…急斜面となると怖い。12本アイゼン装備です。1度アイゼンを外すも、さらなる急斜面で装着。ハァハァ言わして登ります。そして到着。頂上部は風が強く吹いており寒かったー風景も北横岳が見える程度で、南八ヶ岳はうっすら見えるぐらい。まあ、去年の11月
  • はるやま!(守屋山編)

    2013-04-22 07:30  
    諏訪大社上宮の御神体、守屋山に登ってきました。杖突峠から30分ほど歩いて登山口へ。ザゼンソウが咲いていました。時期がずれたのか数株のみでしたが…この花を目標に来たので見られてよかったです。40分ほどで東峰、さらに20分で西峰(1650m)に登頂です。↑八ヶ岳方向↑南アルプス方向↑北アルプス方向↑中央アルプス方向展望は最高。大満足です。下りは立石コースにて、杖突峠へと戻りました。
  • はるやま!(猿山編)

    2013-04-06 14:57  
    能登有料道路が無料になり「のと里山海道」へ。せっかくだし、輪島にある猿山に行ってきました。協力金300円を払って入山。周回に1時間足らず、標高333mしか無い山なのにお金をとる理由として…春の花が豊富である。スミレの群落から…  左側"キクザキイチゲ"に右側"エンレイソウ"そしてこの山の特徴である…ユキワリソウの群落がお見事!白色よりも赤色が綺麗なのだが少ないです。管理の人に聞くと、心無い人が盗掘
  • はるやま!(武奈ヶ岳編)

    2013-04-01 21:37  
    琵琶湖の西にある比良山系の最高峰、武奈ヶ岳を登ってきました。明王院から御殿山コースをピストンです。始めから急斜面の山道。ハァハァ言わせながら御殿山へ登ります。その御殿山から武奈ヶ岳。思ったより残雪も少なく、アイゼンを使わず行けました。山頂付近には霧氷もできてました。風が吹くと体感はかなり寒かったです。頂上に着く頃には快晴に。展望は琵琶湖が広がり、うっすらと伊吹山が見えました。…4月1日も無事終わり
  • はるやま!(藤原岳編)

    2013-03-31 09:16  
    鈴鹿山脈北部にある藤原岳を登ってきました。御在所岳を登る予定も、鈴鹿スカイラインが通行止めだったため急遽変更です。春の花のシーズンとあって登山者も多い。八合目以降、雪解けのぬかるみ斜面に悩まされながら… 九合目にはフクジュソウの群落がありました。黄色い可憐な花、花言葉は"永久の幸福"です。山頂の方は雲が多く展望はありませんでしたが、石灰岩がゴロゴロ転がるカルスト地形が印象的でした。花も良し、満足の
  • ゆきやま(取立山編)

    2013-03-06 18:16  
    まったり登山。今回は福井県と石川県の県境にある取立山へ行ってきました。標高は1300m程度と低いものの積雪量は十分。軽く5-7mの雪が積もる世界です。すでに春の香り、木々に着雪や霧氷もない。標高差700mを2時間40分で頂上ヘ。この山の特徴として、白山が眼前にドーン!今年は花の時期に1度は登りたいな。…春バージョンキリンラガー、美味しくいただきました。