• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • マクガイヤーチャンネル 第131号 【『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』と芹沢達也VS山岡士郎】

    2017-08-09 07:00  
    216pt
    さて、今回のブロマガですが、この前観た『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』が面白かったので、この映画について書かせてください。
    本作はマクドナルドについての映画なのですが、”The Founder(創業者)”の現代の通り、マクドナルドの創業についてのお話です。
    主人公はマイケル・キートン演じるレイ・クロックです。
    レイはミルクシェイク用ミキサーのセールスマンをしているのですが、全米を車で横断する営業活動に熱心なわりに、あまり売れません。
    しかしある時、大量のミキサー発注の依頼が来ます。興味を持ったレイは、発注元であるサンバーナディーノのドライブインを訪れます。ドライブインの経営者はマクドナルド兄弟……そう、なんとこの映画は、マクドナルドというブランドをレイが乗っ取る物語なのです!
    当然ながら、マクドナルドは映画化に一切協力してませんし、話題にもしてません。