UCガンダム コクピットモデル使用方法
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

UCガンダム コクピットモデル使用方法

2013-09-13 15:17
  • 5
はじめに
ぶっちゃけ操作がめんどくさいです。
元々以下の動画用に作成したものなので、起動までのディスプレイの再現性を高めた分
無駄にモーフが多くなってます。
ちなみに、DLアドレス等はこの動画の説明文にあります。
「再生数伸ばすための誘導だろ」なんて本当のことを言ったら負けです。


ですので、凝り性の方は、ぜひ各モーフを弄りまくってください。
でも、恐らく「めんどくせー!」となるので、一番簡単な使い方についてさっくり説明します。
※参考のpmmファイル等もDLファイルに同梱してます。

あ、もちろん本体なくしては成立しませんから、紫さん謹製ユニコーンガンダムモデルの入手をお忘れなく


では説明に入ります。

1.モデル読み込み
読み込み順は①全方位モニターモデル②パイロットにするモデル③コクピットモデルで。
透過が複雑になってるので、順番をお間違え無く。



2.「初期位置」モーフを必ず!
モニター、コクピット共に、最初に「初期位置」モーフを必ず設定してください。
その後の変形モーフなどは、この初期位置を元に展開されます。



3.待機状態
コクピットの「待機モード」モーフを設定してください。



4.始動状態
モニターの「全始動」モーフを設定してください。
コクピットの「待機モード」モーフを解除してください。



5.通常状態
モニターの「全始動」モーフを解除して「全通常」モーフを設定してください。



6.NT-D状態
モニターの「全通常」モーフを解除して「全NTD」モーフを設定してください。
コクピットの「NTD」モーフを設定してください。


コクピットの「全変形」モーフを設定してください(「NTD」モーフ設定直後から)。

変形し終わったら「NTD2」モーフを設定してください。


てな具合です。
この画像には、同梱の追加アクセを使用しています。
詳しくはreadmeをご覧ください。
あと、直近バージョンのMMDでは、カメラの視野角がデフォルトで30度となっていますが
カメラアングルによっては全方位モニターが邪魔をする場合がありますので
本モデル使用時は、視野角45度を基本にした方が良いと思います。

ではまた。



広告
×
UCガンダムと同じ視点にしたいです。どうすればよろしいですか?
63ヶ月前
×
「同じ視点」をもう少し具体的に教えていただけますか?
63ヶ月前
×
>>2
センサー視点にしたいです。

63ヶ月前
×
カメラアイの高さの視点にしたいと言うことですね。
その場合は、全方位モニターモデル、コクピットモデル共に全親ボーンがありますので、そちらで高さを調整してください。
人物モデルに関しては、全親ボーンがあるモデルは同じ高さにしてください。
全親ボーンがないモデルはPMDEditorで全親ボーンを追加してから同様の操作をしてください。

では、どの位の高さにするか・・・・は、見た目判断となりますが、デストロイモードで19.7mらしいので、大体MMD標準ミクモデル(あにまささんモデル)の10人分の高さ程度が目安かと。
重要なのは、映像にした時の「見た目」なので、あくまで参考まで。
63ヶ月前
×
ありがとうございます
63ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。