madness競馬指数(富士ステークスGⅡ2020年)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

madness競馬指数(富士ステークスGⅡ2020年)

2020-10-24 01:50
  • 2

­­­東京 11R 富士ステークスGⅡ(調教指数)

美浦・南芝 (6F-5F-4F-3F-1F) 10/21 良
ランク① レイエンダ:68.9-52.4-38.2-12.0☆杉原

美浦・坂路 (800m-600m-400m-200m) 10/21 良
ランク① シーズンズギフト:51.8-38.2-25.4-12.8☆助手
ランク② ワーケア:53.1-39.1-25.4-12.8☆嶋田

美浦・南W (6F-5F-4F-3F-1F) 10/21 良
ランク① スマイルマナ:69.4-53.8-39.4-12.3☆柴田大

大井・ダート (6F-5F-4F-3F-1F) 10/21 稍重
ランク① ブラックパゴ:65.1-50.3-37.1☆笹川翼

栗東・CW(6F-5F-4F-3F-1F) 10/21 良
ランク① ヴァンドギャルド:64.6-50.3-37.3-12.0☆岩田望
ランク② モズダディー:83.4-66.0-51.0-37.6-12.4☆助手
ランク③ ラウダシオン:88.1-71.0-54.9-40.1-12.3☆Mデムーロ

栗東・坂路(800m-600m-400m-200m) 10/21 良
ランク① ケイアイノーテック:52.8-38.3-24.9-12.7☆助手
ランク② ペルシアンナイト:53.7-39.0-25.1-12.3☆水口
ランク③ サトノアーサー:53.3-38.5-25.4-12.9☆助手
ランク③ タイセイビジョン:54.1-38.6-25.4-13.0☆助手


東京 11R 富士ステークスGⅡ(持ち時計指数:ベスト10)

ランク① ケイアイノーテック 1分57秒5 【天皇賞秋9着】 @1分31秒5
ランク② ペルシアンナイト 1分44秒9 【毎日杯4着】 @1分31秒9
ランク③ モズダディー 1分32秒0 【紅葉ステークス2着】 @1分32秒0
ランク④ ラウダシオン 1分32秒5 【NHKマイルC1着】 @1分32秒5
ランク⑤ スマイルカナ 1分32秒7 【米子ステークス1着】 @1分32秒7
ランク⑥ タイセイビジョン 1分32秒8 【NHKマイルC4着】 @1分32秒8
ランク⑦ ヴァンドギャルド 1分32秒9 【マイラーズC3着】 @1分32秒9
ランク⑧ レイエンダ 1分33秒1 【富士ステークス2着】 @1分33秒1
ランク⑨ サトノアーサー 1分33秒1 【関屋記念1着】 @1分33秒1
ランク⑩ シーズンズギフト 1分33秒1 【NZT2着】 @1分33秒1

※ランク⑧・⑨・⑩位は、同タイムですが、上がりタイム順になります。
⑧位:33秒0→⑨位:33秒7→⑩位:34秒5



Madness競馬指数総合1位◎ヴァンドギャルドを指名!

◇確定版コラム◇10月24日(土曜)
馬場状態は、ここ最近の秋の長雨が影響し、緩い馬場での攻防戦と見ている。
先週に引き続きAコース使用だが、午前中に傾向を把握したいところだ。
先週日曜日のオクトーバーステークス(2000m)は、行ったきりの馬券を
狙っての◎パンサラッサ⇔〇バラックパリンカの馬連を握りしめていた。
番手から抜け出し、1着に駆けたのは、最内枠のテリトーリアルだった。
同型のテリトーリアルを切り、バラック指名だったので、狙いは間違っては、無かったと思っている。
レースはパンサラッサが作る流れで、5ハロン通過が、59秒1で、稍重での
馬場にしては、早い流れで、勝ち時計は1分59秒1だった。

この結果を踏まえて、逃げるスマイルカナを地力で、捕らえに行ける馬
として、◎ヴァンドギャルドを指名する事にした。

緩い馬場での最速の上がりを駆使できるのは、この顔触れ見る限り、同馬以外に、存在しないと判断したからだ。
前走の安田記念は、再三の不利に見舞われ、鞍上の馬群の捌きの甘さも露呈し納得いかない結果に終わった。
…そして、2走前は、出遅れが響き3着止まり。


ヤネは岩田ジュニアから福永祐一にスイッチ。
…安定度は、高まり、本気モード全開といきたい!
なにせ、GⅡ格上げ初年度、コントレイルに跨る前にユーイチが、富士Sを
制して、菊花賞の前祝いの舞台にしたいレースだ。
空き巣のGⅡで、インディチャンプ不在の中、ヒヨっ子3歳馬に56Kは、
酷すぎるし、“泣きっ面にハチ的なハンデを貰ったラウダシオンが、消える
のは目に見えている。
今年のNHKマイルC組は、レベルが低いと判断していて、クロッカスSの
相手関係からそのレベルは理解できる。


改めて、相手には、大地Jが付きっ切りで稽古をつける〇スマイルカナ
単穴には、シーズンズギフトの末脚よりも、府中でのマイル戦こそ、自慢の
エンジンを吹かす時が今回と見ている▲ケイアイノーテックを指名。
…今度こそ出番と見ている。

◎ヴァンドギャルド 56K 福永
〇スマイルカナ 52K 柴田大
▲ケイアイノーテック 57K 津村
△タイセイビジョン 54K 石橋脩
△サトノアーサー 56K 戸崎

【単・複勝】4

【馬連】
5-7
5-9
7-9(縦目)
2-5
4-5

【3連単2頭軸流し】
5⇔7→2・4・8・9・11
5⇔9→2・4・7・8・11


広告
×
ヒロキおめでとう! ヴァンドマンは過剰人気だと思ってたから一番最初に消したぞ(笑)加えて3歳はレベル低いと思っていたから消し、見事に散ったよ。 
俺本命のサトノアーサーは、復活したと思われた前走は新潟のピンク帽子が外差しで突っ込んできてただけというやつだったね、普通に衰えていた。明日の千直で負けを取り返せることを願う。
1ヶ月前
×
サトノアーサーは、2番が効かないタイプ。続けての好走は、条件戦の時もなかったね。能力は認めます。
千直で道悪ならば、ショウナンカンプ産駒のボーンスキルフル、キングヘイロー産駒のダイメイプリンセスあたりかな?
カッパツハッチもいるし、面白いメンバーですね。
馬場(現在:重)が悪いから、内目から進路をとる馬は厳しいですね。
頑張って、リベンジ!!!!
4週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。