madness競馬指数(天皇賞・秋GⅠ・2020年)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

madness競馬指数(天皇賞・秋GⅠ・2020年)

2020-10-31 00:56
  • 2

­­­東京 11R 天皇賞・秋GⅠ(調教指数)

美浦・南W (6F-5F-4F-3F-1F) 10/28 良
ランク① アーモンドアイ64.6-50.1-36.8-12.5☆ルメール
ランク② ダノンキングリー:67.0-52.5-38.8-12.9☆助手
ランク③ フィーエルマン:67.6-51.9-37.3-12.4☆嶋田
ランク④ ウインブライト:68.8-53.9-39.9-12.5☆松岡
ランク⑤ ブラストワンピース:69.9-53.3-39.0-12.4☆池添
ランク⑥ ジナンボー:69.6-54.5-40.3-13.8☆助手

栗東・CW(6F-5F-4F-3F-1F) 10/28 良
ランク① スカーレットカラー:83,7-66.6-51.4-37.2-11.6☆太宰
ランク② ダノンプレミアム:83,6-67.2-52.1-37,8-12.1☆川田
ランク③ クロノジェネシス:84.6-67.3-52.4-38.6-12.4☆北村友

栗東・坂路(800m-600m-400m-200m) 10/28 良
ランク① キセキ53.0-38.0-24.7-12.4☆助手
ランク② ダイワギャグニー:54.3-39.1-25.1-12.5☆助手
ランク③ カデナ:55.4-39.5-25.5-12.7☆助手



東京 11R 天皇賞・秋GⅠ(持ち時計指数:ベスト10)

ランク① アーモンドアイ 2分20秒6 【ジャパンカップ1着】 @1分54秒6
ランク② ダノンプレミアム 1分56秒7 【天皇賞・秋2着】 @1分56秒7
ランク③ フィエールマン3分15秒0 【天皇賞・春1着】 @1分57秒0
ランク④ クロノジェネシス 2分23秒2 【オークス3着】 @1分57秒2
ランク⑤ ウインブライト 1分57秒3 【天皇賞・秋8着】 @1分57秒3
ランク⑥ ダノンキングリー 1分44秒4 【毎日王冠1着】 @1分57秒4
ランク⑦ スカーレットカラー 1分44秒5 【府中牝馬S1着】 @1分57秒5
ランク⑧ ジナンボー 1分57秒5 【新潟記念2着】 @1分57秒5
ランク⑨ カデナ 1分58秒4 【天皇賞・秋13着】 @1分58秒4
ランク⑩ キセキ 3分03秒6 【阪神大賞典7着】 @0分58秒6

※ランク⑦・⑧位は、同タイムですが、上がりタイム順になります。
⑦位:33秒2→⑧位:33秒9→③位:00秒0

※ランク①・②・③位は、同タイムですが、上がりタイム順になります。
①位:00秒0→②位:00秒0→③位:00秒0


Madness競馬指数総合1位◎ダノンキングリーを指名!

◇確定版コラム◇10月30日(金曜)
Bコース替わりで、高速馬場の時計勝負ならばと、ダノンプレミアムに食指されるが、いかんせんブリンカー着用に至るまで深刻な状況では推奨できない。そこで、前走のマイル戦の早い流れを身を呈して、自らの経験値を上げて、
2ハロン延長の舞台への布石として◎ダノンキングリーに打った。

輸送減りするタイプだけに、ホームでの競馬は願ってもないチャンス。

皐月賞では、内目の馬場を突き、抜け出したが、外を駆けたサートゥルナリアとヴェロックスの馬体を併せての叩き合いに、屈した。
外目の2頭の争いに加わっていれば…着順は違った筈だ。

ダービーでは、ノーマークのロジャーバローズの逃げを捕えきれずに終わり
無念の2着。残り1ハロンのキングリーは、ふらつき気味で、酸欠状態では
あったが、着順を地力で押し上げる姿に心を打たれた。
今でも。鮮明に脳裏に焼き付いている。

適距離である2000Mで、今度こそ!という訳で、戸崎J全券委任レース。


もう説明は必要ないと思うが…
相手には、レコードホルダーの〇アーモンドアイで、ジャパンカップの時計
は脅威だ。

単穴には、▲ブラストワンピースで、過去の毎日杯では番手からの競馬を
して、勝利しているが、この枠なので、池添Jが出して行く可能性もある。
道悪巧者のイメージはあるが、人気の無い今回は、この枠だからこそ買い。

◎ダノンキングリー 58K 戸崎
〇アーモンドアイ 56K Cルメール
▲ブラストワンピース 58K 池添
△ダノンプレミアム 58K 川田
△スカーレットカラー 56K 岩田康

【単・複勝】4
【馬連】
4-9
1-4
1-9(縦目)
4-11
4-10

【3連単2頭軸流し】
4⇔9→1・8・5・10・11
4⇔1→全通り
9⇔1→1・8・5・10・11


広告
×
キンタマングリーはダービーで俺の単勝5万円を灰にした憎き敵。 だがここはアオモンドアイの相手としてはキンタマングリーのような先行しても上がりが使える+実績の割に舐められている馬が必要だ。
連9-1 9-2 9-3 9-4 9-10 9-12 
前走宝塚記念の成績の悪さや宝塚記念の日本競馬における異色さ。そしてクロノジェネシスの上がりに関して、クイーンsはビーチサンバでも32秒台が使えたしアイビーsは超ドスローだった。よって消し。
4週間前
×
おー!勝負してますね。5万あったら…と考えてしまいます。
ロジックは、私と同じです。北村友の共同会見のインタビューの受け答えは、中学生ですよ。
競馬予想TVのデブが、ディスりたくなる理由がわかります。今日の着差は、騎手の脳みその差です、
4週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。