ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

madness放送:本日の特選勝負鞍(3/7日)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

madness放送:本日の特選勝負鞍(3/7日)

2021-03-07 10:55
  • 2

madness放送 厳選の2鞍 『本日の特選勝負鞍①』

中山11R 弥生賞(GⅡ) 芝2000M
指定三歳 オープン・馬齢

父ロードカナロアに母がキストゥヘヴンの血を持ち合わせているので、時計短縮には問題無い◎タイムトゥヘヴンに打った。
2走前の楽勝した走破時計は同日に行われていたホープフルSにコンマ0.2秒差で、3着のヨーホーレイクとの比較から好勝負必死と見た。
前走は、目標にされた分の2着とイレ込みも影響したの結果だったが、今回は在厩調整で、乗り込み量も豊富、10頭中で一番良い動きをしているので指名した。

当然、相手には、西の〇ダノンザキッド▲テンバガーの三つ巴戦と判断した。

保険馬券も参考にしてくださいね!

◎タイムトゥヘヴン 56K 三浦
〇ダノンザキッド 56K 川田
▲テンバガー 56K Mデムーロ
注ゴールデンシロップ 56K 北村宏
△タイトルホルダー 56K 横山武

【単勝】7
【馬連】
2-7
2-3
3-7(縦目)
1-7
4-7
1-2(保険)

【3連単軸2頭流し】
7⇔2→1・3・4・5・10(10点)



madness放送 厳選の2鞍 『本日の特選勝負鞍②』

中山12R 四歳以上2勝クラス ダート1200M
混合 定量

完全復調になった関西馬ロイヤルバローズが、メンツが手頃な2勝クラスを突破する!
過去を紐解くと、9走前の京都ダート1400Mでは、グローリーグローリーの2着が示す通り、レベルの高い関西圏で揉まれてたきた一頭だ。
何と言っても、順調に使える体調に戻った点が大きく、甘く見ていると怖い存在だ。

⦿ロイヤルバローズ 57K 大野
〇ノーベルプライズ 57K 丸山
▲ライクアジュエリー 55K 横山典
注アイアムピッカピカ 55K 柴田善
△コパシーナ 57K 三浦
△インウィクトス 57K 田辺

【単勝】7
【馬連】
7-12
7-16
4-7
1-7
3-7

【3連単軸2頭流し】
7⇒16→全通り(14点)
7⇒16→全通り(14点)


広告
×
昨日の競馬予想tvで見栄晴がバカの一つ覚えのようにサトノフェイバーサトノ…うるさかったのが印象的だった。サトノフェイバーは1着という意味では難しい馬だし、出足が遅い逃げ馬なのでそう何走も続けて好走するタイプじゃない。テーオービクトリー52kgが面白いか。
弥生賞は牛の指数がゴールデンシロップ1位なのがとても笑ってしまったよ。ここはタイトルホルダーから人気薄ワイドかダノンザキッドに敬意を表明して見に徹しようと思う。
ツイキャスはまだアカウントを作っていないけど見てるよ。
1ヶ月前
×
3年やってての粛清規制です。反省しております。ショックですが…
アイオーユーさん、日曜日に会いましょう。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。