ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

madness放送:本日の特選勝負鞍(4/2土)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

madness放送:本日の特選勝負鞍(4/2土)

2021-04-03 09:52
  • 4

madness放送 厳選の3鞍 『本日の特選勝負鞍①』

中山9R 安房特別 芝2500M
混合四歳上2勝クラス・定量

決め手に欠けるものの前々で運ぶと渋太く、今回は集中力を付ける為にブリンカー着用で挑む◎マイネルステレールの変わり身に期待した。

小頭数だが、紛れがありそうなレースで、力差は無いと見たが、相手には関西馬の〇ノーチカルチャートが大本線で、単穴▲アスティとの三つ巴戦。

◎マイネルステレール 57K 柴田大
〇ノーチカルチャート 57K 川田
▲アスティ 57K 内田
△レッドクーゲル 57K 横山武

【単勝】2
【馬連】
2-7
2-5
5-7 (縦目)
1-2


madness放送 厳選の3鞍 『本日の特選勝負鞍②』

中山10R 葛飾特別 ダート1200M
混合 四歳上2勝 ハンデ

前走はジュンパッションを追い掛け過ぎた感があるが、好位付けに回ったロイヤルバローズに差されるも2着を確保した◎ラフィンクロンヌのスピードと恵量53Kは勝って下さい…と言わんばかりで、狙う価値あるこの馬に打った。
そのロイヤルバローズは、次走の3勝クラスでの春風ステークスで、スピリットワンベルに逃げ切りを許しての2着確保…。だが、西のダート猛者である3着のワイドカント以下を、封じ込んでおり、縦の比較からして、ラフィンクロンヌは、このクラスを突破出来る筈だ。

相手には、前走後手を踏んだ〇イバルで、決め手勝負ならこの馬が一番だ。

単穴には、骨折明けから、徐々に調子を上げてきた▲ノーベルプライズもソロソロ走るサイクルに突入するだろう…。

注トウカイエトワールは、7部のデキで走った前走からの反動からくる2走ボケとイバルとの同斤量を嫌って、評価を落とした。

最内に入ったからこそ△アルベルティーヌは、腹を決めて、最後方から怒涛の追い込みを決めてもらいたい一頭だ!

※保険の馬連も押さえて下さい。

◎ラフィンクロンヌ 53K 原
〇イバル 56K 川田
▲ノーベルプライズ 55K 三浦
注トウカイエトワール 56K 横山和
△アルベルティーヌ 53K 横山武

【単勝】16
【馬連】
5-16
6-16
5-6縦目
14-16
1-16
5-14(保険)

【3連複BOX】
1・5・6・14・16



madness放送 厳選の3鞍 『本日の特選勝負鞍③』

中山11R ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ)芝1600M
混合 4歳上オープン・ハンデ

ウインカーネリアンが回避したお陰で、より競馬が楽に運べるマイル女王である彼女“⦿スマイルカナ”をエスコートするのは、柴田大Jで、ハナは譲らない型で逃げると踏んだ。
外からトーラスジェミニが被せて来ると思うが、強気で押す大地Jが、許さない筈で、いつもの中盤ラップを緩ませるスマイルカナのペースに持ち込むだろうし、ここはスマイルカナの相手探しと見ていいだろう。
調教では、ストライドの効いた素軽いフットワークを見せ、胸板回りに筋肉の付いており、馬体に成長が見られ10K増での出走が見込まれており、パワーアップした印象に映ったが、間違いなくデキは良い!
ハンデ55K、カンカン泣きする馬では無いし、人馬共に根性のあるコンビに期待!

相手には、人気を落とすと見ての〇ソーグリッタリングで、調教では、再三追われており、初戦から走れるデキにあると判断した。今回は、気分転換を図り。チークピーシーズを装着して集中力を付けさせる出走となる様だ。

単穴には、トモが緩く、スタート難がある▲ルフトシュトロームで、まともに折り合って、終い勝負ならば、突き抜けていい馬で、ニュージーランドTの殿一気の豪脚は強烈だった。

時計勝負で浮上るす穴馬として注アトミックフォースで、馬体が大幅に絞られ復調気配を感じる内容だったので、要警戒だ。

⦿スマイルカナ 55K 柴田大
〇ソーグリッタリング 57K 川田
▲ルフトシュトローム 56K Cルメール
注アトミックフォース 55K 武藤
△エメラルファイト 55K 丹内
△カテドラル 56K 田辺
△ショウナンライズ 54K 大野

【単勝】1・3
【馬連】
1-3
1-4
1-14
1-15
1-11
1-8

【3連単軸2頭流し】
1⇔3→2・4・8・9・11・13・14・15(16点)
1⇔4→2・3・8・9・11・13・14・15(16点)


広告
×
ルフトシュトロームと足らない丹内は買わんよw
俺もソ~グリッタリンダで良いと思う。人気のないときのルメ川田は気楽に買えるし、ここが今日のメインレースだから馬場チェックとか無気力騎乗はしないだろう。ボンセルヴィーソ木幡タクとソーマジック川田なら10人中9人は後者を選ぶと思う。俺はもうボンセルヴィーソを引退まで買わないことにした。一生穴人気しそうだしこの前のセイウンコウセイのように力が落ちてきた頃に人気が落ちても遅い。
買わないだろうけど安房の国特別は肉体派アスティでいいのではと思う。この人気なのは前行く馬がいないからと想像できるのでその場合は木幡タクでいいでしょう。
1ヶ月前
×
テルツェット53Kも一見、有利に見えるが。果たしてこのメンバーで通用するかな?
ハンデキャッパーの落とし穴には、乗らばい事にしたよ。
G1、5着のルフトシュトロームのキレ味は、一番。この内枠をどう捌くか?ルメールの腕を見たいよ…・
エメラルファイトは、いつか穴を開けてくれると信じてるよ。
1ヶ月前
×
昔なら考えられないが中山1600は外差しも決まる。そしてディープもくるからもはや東京と変わらん、その外差しディープというのがテルッツェットいかいないわけだ。そして亀谷に乗っかるようで不愉快だがディープはノーザンfが外厩でゴシゴシしごいて枯れる前の勢い問が大事だ。俺も狙っていたんだが人気し過ぎなのと、デムーロが乗るのならもっと外のピンク帽でも良かった。 堀は中山1600と1800共に成績悪くなかったよ。東京専用機かと思っていたぞ。
俺はマイスタイルとペステンダンクに逃げることにするよ。まずスマイルカバは来るだろうし一緒になんか持ってきてくれ!昔よっさんがペステンダンクの単勝買ったときに「ペステンダンク!ペステンダンク!」って叫んでいたのが頭から離れなくてね。もちろんレースは負けたよ。
1ヶ月前
×
アイオーユーさん、いつもありがとう。阪神は昼から雨模様だが、クレッシェンドラヴが激走する馬場にはならないですね。
ここは見する方がいいね。中山メインレースのルビーカサブランカは、キレると思うし、サトノエルドールも人気が無いので狙ってみたいが、アンティシペイトはキレ負けするから、終い勝負になったら横山親子ワンツーあるかもね。
ヒシヴィクトリーは、ここ2走は…らしくないが、もう走ってもいい頃だよ。こんなに負ける馬では無い筈だよ。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。