ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

madness放送:本日の特選勝負鞍(4/4日)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

madness放送:本日の特選勝負鞍(4/4日)

2021-04-04 10:44
  • 2

­­madness放送 厳選の4鞍 『本日の特選勝負鞍①』

中山6R 3歳1勝クラス ダート1800M
混合・馬齢

スピルバーグ産駒で、トモの入りがあまり良くないが、兄弟にタイキフェルヴールが居る様に、ダート適性が一枚上と見ている関西馬◎タイキフォースに打った。
前走は、4角から逃げ馬を射程圏に入れてから、余力充分に突き放し、ゴール前では抑える余裕の楽勝で、ここは突破し、時計短縮も望める筈だ。

相手には、前走で大幅に時計を詰めて来た〇ダノンブレットが大本線で、単穴には2走前にはホープフルSを使い、ダートに戻してきた▲セイハロートゥーユーに期待したい。

◎タイキフォース 56K 浜中
〇ダノンブレット 56K 横山典
▲セイハロートゥーユー 56K 木幡巧
注プライムディ 55K 菅原明
△シンヨモギネス 53K 永野
△ブラックロータス 56K 北村宏
△ロードエクレール 56K 石川

【単勝】12
【馬連】
4-12
7-12
4-7(縦目)
12-16
5-12
3-12
2-12

【3連単軸2頭流し】
12⇔4→1・2・3・5・7・10・11・15・16(18点)


madness放送 厳選の4鞍 『本日の特選勝負鞍②』

中山10R 両国特別 芝1600M
混合 指定 四歳上2勝クラス・定量

雨が、一降りあれば、尚更良いが、ここは西の◎ドゥラモットの粘り腰に期待した。
芝の長丁場を2度起用したりと、試行錯誤の陣営だが、ベストはマイルと踏んでの指名。
前走は、不良馬場での競馬だったが、内ラチ一杯に回っての4着で、良馬場に替われば、話は別で粘りは増すと見た。

相手には、1勝クラスでモタモタしている〇アオイクレトールで、ゴール前で力を抜く所は相変わらずで、相手なりに走るタイプでもあるので、評価を落とした。

単穴には、キレ負けするが、この際内枠は魅力の▲オータムレッドと、中2週で再びこの条件を使ってきた注シャチは、元気一杯で調子は良い。

大外に入った△テンワールドレイナは、揉まれない点で、この枠は好条件だ。

※保険の馬連も押さえて下さい。

◎ドゥラモット 55K 丸田
〇アオイクレトール 57K 田辺
▲オータムレッド 55K 石川
注シャチ 57K 原
△テンワールドレイナ 55K Mデムーロ

【単勝】13
【馬連】
7-13
1-13
1-7(縦目)
6-13
13-15
7-15(保険)

【3連単軸2頭流し】
13⇔7→1・3・6・9・10・11・15・16(16点)


madness放送 厳選の4鞍 『本日の特選勝負鞍③』

中山11R 美浦ステークス 芝2000M
混合 四歳上3勝クラス・定量

今回から反応面を高める為にチークピーシーズを着用する国枝厩舎の◎アンティシペイトに打った。メンツを見ると何が何でもという馬は一頭もおらず、ここは田辺Jの一人旅と踏んだが、番手からの競馬も出来るので、最低でも2着は確保するだろうし、好戦必死だ!

相手には母にムードインディゴを持つレースセンス抜群の西の〇ルビーカサブランカと、ブリンカー着用で、休養を挟み抜群に良くなった▲サトノエルドールが相手。

※保険の馬連も押さえて下さい。

◎アンティシペイト 57K 田辺
〇ルビーカサブランカ 55K 横山武
▲サトノエルドール 57K 横山和
注ルヴォルグ 57K 杉原
△ヒシヴィクトリー 57K 木幡巧

【馬連】
6-13
6-12
12-13(縦目)
5-6
1-6
5-13(保険)

【3連単軸2頭流し】
6⇔13→全通り(24点)


madness放送 厳選の4鞍 『本日の特選勝負鞍④』

阪神11R 大阪杯(GⅠ) 芝2000M
混合 四歳上オープン・定量

馬場状態が鍵を握るが、降り始めが正午頃なので、稍重程度で推移すると見て、極端な不良馬場には、ならない事を踏まえて予想する事にした。
常識を逸脱した走りを期待し、藤沢厩舎のファイナルウエポン馬である◎グランアレグリアに牡馬切りを嘆願し打った。
道悪競馬になっても高松宮記念の様にキレにキレまくったし、その走りを見た陣営はスプリント戦は、やはり合わないとコメントしていると…エイトのヒロシの弁。
かつて、物議を醸しだしたステイヤーであるナリタブライアンの高松宮記念の起用では、南井Jがオーナー批判し降ろさせた事件があったが、現代競馬の事情は、食事メニューから科学的に分析され、計算尽くされて生み出されるサラブレットの出現は常識になっていくかも知れないと言うのが…グランアレグリアへの感想だ。
世界に通用したエルコンドルパサー依頼の再来なのか?名伯楽の手腕に期待だ……。

相手本線には、堀厩舎○サリオスで、稍重までならば、こなしてくれると踏み、関東馬のワンツーを密かに期待、前が止まらない馬場を味方に単騎逃げに持ち込む川田Jの▲レイパパレへの
馬券が成立するかは、怪しいが狙い目はここしかない…見するレースの扱いです。
注コントレイルの強さは充分承知なので、ここでは割愛させてもらいますので、あしからず。

※保険の馬連も押さえて下さい。

◎グランアレグリア 55K Cルメール
〇サリオス 57K 松山
▲レイパパレ 55K 川田
注コントレイル 57K 福永
△ワグネリアン 57K 吉田隼

【単勝】12
【馬連】
2-12
8-12
2-8(縦目)
7-12
6-12
6-7(保険)


広告
×
チキン予想ですまないが、コントレイルが頭でブラヴァス、ペルシアンナイト、ワグネリアンクレッシェンド肉体派、鮫島かつしゅんが2着に間違って来ちゃった馬単を買おうと思う。当てたくなったら相手にグランは買うがサリオスは3秒で消すつもりだぞ。
4週間前
×
土曜は、中山に足を運んだが、ネットに慣れしまい、めんどくさくなったよ。
明日は家で馬券買うよ。
4週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。