ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

madness放送:本日の特選勝負鞍(4/17土)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

madness放送:本日の特選勝負鞍(4/17土)

2021-04-17 10:05

    ­­madness放送 厳選の3鞍 『本日の特選勝負鞍①』

    中山8R 四歳以上2勝クラス ダート1200M
    牝馬 定量

    前2走共に、牡馬相手に喰らい付いての2着に健闘している◎ラフィンクロンヌが、牝馬限定ならばで…今度こそだ!
    前走の走破時計は、1週前の3勝クラスを上回り、このメンツならば、突き抜ける筈で、前走から更に1キロ減の52Kも美味しい。
    2走前のロイヤルバローズは、準オープンクラスに好戦しており、ここは勝ち負け。

    相手には、限定戦の中山まで待機していた西の〇ロフティピークで、1ハロン延長で条件は好転し、狙い澄ました陣営の思惑を読み解いた相手候補だ。

    サノマナなど先行勢が、多いので、前潰れを狙っての単穴には▲ナイスプリンセスを指名したが、もう一押しで何とかして欲しい所だ…。

    前走は最後、差を詰められて、松山Jが腕力で凌いだ西の注カイルアコナは、相手なりに善戦する気分屋タイプなので、昇級戦だが、押さえは、必要だろう…。

    以下、西の△クーファピーカーブー△カレンリズまで警戒し、ラフィンクロンヌVS関西馬の様相を呈している一戦だ。

    ◎ラフィンクロンヌ 52K 原
    〇ロフティピーク 55K Мデムーロ
    ▲ナイスプリンセス 55K 戸崎
    注カイルアコナ 55K 横山武
    △クーファピーカーブー 55K 三浦
    △カレンリズ 55K 田辺

    【単勝】15・7
    【馬連】
    7-15
    12-15
    7-12(縦目)
    10-15
    15-16
    1-15

    【3連単軸2頭流し】
    15⇔7→1・5・6・9・10・12・13・16(16点)
    15⇔12→1・5・6・7・9・10・13・16(16点)



    madness放送 厳選の3鞍 『本日の特選勝負鞍②』

    阪神9R 千種川特別 芝1200M
    混合 四歳2勝クラス・ハンデ

    前3走共に前残りの展開で、捕らえ切れなかったが、不運にも勝負処で捌き切れていないのが原因で、2度目の今回こそ、◎サンキュウユウガで、Cルメールが決めてくれる!

    相手には、阪神フィリーズレビューまで駒を進めた○キュールエサクラで、調教も本数をこなし、デキは良く出走全馬を纏めて面倒見るシーンがあってもいい…。

    単穴には芝替わりの一発を狙って▲グーデンモルゲンとしたが、父メイショウボーラーなので、不良馬場まで悪化すれば出番はある…と踏んでの指名。
    過去に芝のマイル戦を起用して惨敗しているが、1200Mとなれば、話が違うので度外視する。

    大外枠に入った注ブラックダンサーは、阪神コースとの相性は良く、外差しを身上とする同馬にとって、揉まれず外目で決め手を活かせるので、チャンス到来だ。

    ◎サンキュウユウガ 57K Cルメール
    ○キュールエサクラ 53K 藤岡祐
    ▲グーデンモルゲン 54K 国分恭
    注ブラックダンサー 54K 和田竜
    △メイショウユリシス 52K 鮫島駿

    【単勝】10・11
    【馬連】
    3-10
    3-11
    10-11(縦目)
    3-12
    3-5

    【3連単軸2頭流し】
    3⇔10→4・5・7・8・9・11・12(14点)
    3⇔11→4・5・7・8・9・10・12(14点)


    madness放送 厳選の3鞍 『本日の特選勝負鞍③』

    中山9R 山藤賞 芝2000M
    混合 三歳1勝クラス・馬齢

    前走はレース中、内にモタれて競馬にならなかったが、自身のホームタウンである右回り中山では、走りが変わる◎ジャンカルドに期待した。
    一息入ったが、入念に乗り込まれており、前走以上のデキで挑めるし、自己条件ならば好勝負必死…母父にはフジキセキの血も流れており、道悪は歓迎だ。

    相手には、前走、前傾ラップの厳しい流れで脚が止まった〇サクセスエースを指名したが、本来は良馬場で、スピードを生かすマイル色が強いタイプで、行き切った場合は、かなり渋太く応戦してくるので、人気は無いが怖い存在で、単勝もお勧め。

    単穴には、ゴールドシップ産駒の▲アオイゴールドで、強豪相手に善戦してきた実績はここでは上位で、距離延長は望む所で、大知Jの手替わりもプラスと見た…。

    最後に、人気に成り過ぎている嫌いがあるので、△ゲンパチリベロを押さえの扱いにしたが、山吹賞でのゴール前での不利を挽回したい仕切り直しの一戦だ。

    ※注:サクセスエース絡みの保険馬券(馬連)も押さえて下さい。

    ◎ジャンカルド 56K 横山武
    〇サクセスエース 56K 木幡巧
    ▲アオイゴールド 54K 柴田大
    △ゲンパチリベロ 56K 戸崎

    【単勝】5・1
    【馬連】
    1-5
    4-5
    1-4(縦目)
    5-8
    1-8(保険)

    【3連複BOX】
    1・4・5・8


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。