ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

madness放送:本日の特選勝負鞍(5/1土)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

madness放送:本日の特選勝負鞍(5/1土)

2021-05-01 07:45

    ­­madness放送 厳選の3鞍 『本日の特選勝負鞍①』

    東京9R 秩父特別 芝1600M
    混合 指定 四歳上2勝クラス・定量

    持ち時計は、このメンバーでは一番で、高速馬場の決め手比べで浮上するリアルインパクト産駒◎ピーエムピンコが、まとめて面倒見る舞台と判断した。
    6か月の休養を挟み、心身共にリフレッシュされ、ここを目標に仕上がりも良い。
    頭数も手頃で、捌き易く、多少のロスが有り、外を回されたとしても今度は差し切ってくれるだろう…鞍上の嶋田Jの手腕一つだ。オッズ妙味のあるヤネにも期待。

    相手には、一押しが効かない西の〇ペールエールで、4走前の府中では惨敗しており、疑う余地のある馬でもあるが、復帰後は先行し、結果を残している点を評価。
    近走は、メンバーと展開に恵まれて来た印象が強いので、府中で取りこぼす公算も高い。

    前走は攻め馬を強化した結果、その反動が出て惨敗した▲チビラーサンだが、3走前の府中でクロノメーターに迫った末脚は強烈だったので、見直したい穴馬だ。

    単騎逃げのマイペースならば、西の注サンデレクション…そして、凡走続きだったが前走で復活の兆しが見えてきた△サトノフォースまで、警戒したい。

    ※保険馬券も押さえて下さい。

    ◎ピーエムピンコ 55K 田辺
    〇ペールエール 57K 横山和
    ▲チビラーサン 55K 田辺
    注サンデレクション 57K 大野
    △サトノフォース 57K Cルメール

    【単勝】10
    【馬連】
    5-10
    4-10
    4-5(縦目)
    6-10
    8-10
    5-6(保険)

    【3連単】
    10→5→1・4・6・7・8(5点)
    10→4→1・5・6・7・8(5点)



    madness放送 厳選の3鞍 『本日の特選勝負鞍②』

    阪神11R 天王山ステークス ダート1200M
    混合 四歳上オープン・別定

    馬場状態がカギで、昼過ぎから、まとまった雨降りになるので脚抜きの良いダート設定の予想を組み立てる必要がある…そこで、キンシャサノキセキ産駒で、母父がタイキシャトルを持つ◎ヴァニラアイスに打った。
    時計の出る湿った馬場でこそ存分スピードが生かせるタイプでもあり、1ハロン短縮で、集中力も粘りも増すこと必死だ!
    除外された恩恵で、乗り込み量も豊富で、近走の中では、デキが一番に見える。

    相手には、淀みない早い決着を望む〇ジャスパープリンスで、この最内ならば、スピードの違いでハナを叩く筈だが、陣営としては、前に馬を置き差しに回った前走の再現を理想としている様だ…。
    リュウノユキナに2着した大和Sの様な立ち回りが出来れば、頭も狙えるだろうし、5走前にはアメリカンダートにも挑戦した器でもある。

    5か月の休養を挟み、入念に乗り込んできた▲ジェネティクスだが、同型馬との絡みもあるので、番手に回される事になりそうだ。
    能力だけで、走ってきた印象が強く、今回の骨っぽいメンバー相手との試金石の一戦と見る。

    前走で大幅に馬体重を減らしてきた注ホウショウナウだが、ブリンカー着用で一変があってもおかしくなく、かつては、中山ジャニュアリーSでは、ドリームドルチェ、ワンダーリーデルを退けた戦歴を忘れてはいけない…。
    押さえには、ブリンカー効果で集中力が増した△ウルトラマリンで、安定した結果が欲しい。

    ※保険馬券も押さえて下さい。

    ◎ヴァニラアイス 54K 幸
    〇ジャスパープリンス 57K 北村友
    ▲ジェネティクス 57K 福永
    注ホウショウナウ 57K 藤岡康
    △ウルトラマリン 54K 川田

    【単勝】11
    【馬連】
    1-11
    10-11
    1-10(縦目)
    7-11
    11-13
    1-7(保険※1)
    7-10(保険※2)

    【3連単軸2頭流し】
    11⇔1→5・6・7・8・10・13・14・15(16点)
    11⇔10→1・5・6・7・8・13・14・15(16点)



    madness放送 厳選の3鞍 『本日の特選勝負鞍③』

    東京12R 四歳以上2勝クラス ダート1300M
    混合 定量

    立て直しを図り、ここを目標に乗り込まれてきた◎フジノタカネの決め手上位。
    3走前は、関西圏での競馬で好走し、ワイドカント相手に猛然と追い込んでの2着。
    府中コースとの相性も良く、巨漢馬なので広いコースに替わる点も好材料で、外枠に入ったショーテンシ・マカオンブラン・グラスボイジャー辺りが引っ張る流れならば、展開は向くと判断し、追わせる石川Jとのコンビでソロソロ結果が欲しい所だ。

    相手には、西の〇パーティナシティで、大幅な馬体増からの2走ボケが心配だが、使った上積みは大で、逃げる外枠の3頭を見据えるポジショニングから、早目に抜け出す公算が高いと踏んでいる…。

    単穴には、前走で、前が塞がるシーンがあって脚を余した結果になった西の▲バクハツで、スムーズに捌ける府中替わりで、狙ってみる価値大。

    3走前の府中で、4着に駆けている西の注プレーヤーズハイは、脚の使い所、一つで浮上するシーンがあって良く、前走より意識して、一列前からのイン強襲ならば、圏内に来ると見ているが…ムラ駆けな馬だけに追いかける必要性がある馬。

    フジノタカネから西の刺客3頭への馬券で勝負、走る周期に突入した同馬をロックオンだ!

    ◎フジノタカネ 57K 石川
    〇パーティナシティ 57K 横山和
    ▲バクハツ 57K 内田
    注プレーヤーズハイ 57K 菱田
    △ノーベルプライズ 57K 三浦
    △ショーテンシ 55K 坂井
    △ピースユニバース 54K 永野

    【単勝】5
    【馬連】
    5-7
    2-5
    2-7(縦目)
    1-5
    5-16
    5-12
    5-9

    【3連単軸2頭流し】
    5⇔7→1・2・4・9・12・13・16(14点)
    5⇔2→1・4・7・9・12・13・16(14点)
    5⇔16→1・2・4・7・9・12・13(14点)


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。