ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

madness放送:本日の特選勝負鞍(6/20日)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

madness放送:本日の特選勝負鞍(6/20日)

2021-06-20 10:36

    ­­madness放送 厳選の4鞍 『本日の特選勝負鞍①』

    東京10R 多摩川ステークス 芝1400M
    混合 指定 三歳上3勝・定量

    昨夜からの雨が断続的に降り続けたが、本日のPM3:00頃には、雨の降りも小康状態に落ち着くので、稍重で推移すると予想している…。

    そこで…ルーラーシップ産駒の関西馬◎リレーションシップに白羽の矢を立てた。
    地味だが…母はカラフルブラッサムで、阪神JF5着の実績が有り、時計の掛かる馬場への対応は問題無く、母父ハーツクライなら…こなしてくれる筈だ。
    3走前には、カヌメラビーチを負かし、前走はアクアミラビリスのレコード掛けに屈しての2着と、近走は順オープン級のメンバーと互角に勝負出来ている。
    陣営の左回り1400Mを求めての自信の遠征…これと言った抜けたメンバーも無く、 “もうひと押し” を期待したい。

    相手には、再々…狙っている〇チェーンオブラブで、道中は遊びながら走っていたりと…集中力が持続さえすれば、全馬まとめて面倒見る鬼脚を持つ牝馬である。

    前走は、抜け出す時のギアが一段上だった▲シャワークライムだが、ゴール前では馬を抑えて流す余裕も見られ、3勝クラスでも通用する走りであったが…飛びのキレイな馬だけに、道悪競馬での対応がカギと見ているので、単穴指名とした。

    夏場にメキメキ調子を上げてくる注カルリーノは、揉まれ弱いので大外は好材料…ベストの1400Mでスムーズに折り合えば2着は、あっていいだろう。

    逃げる西の△シャイニーロックは、長い府中での直線を上手く持たせた場合の伏兵で、前半の折り合いがカギも、渋る馬場は好材料だ。

    押し出される形で、目標のされてしまった前走だったが、それでも3着に粘った△フレッチア…そして、善臣先生の進言により、芝を再度試みる△フィールザファラオまでを押さえとするが…薄目に飛んで欲しい一戦だ。

    ◎リレーションシップ 57K 菅原明
    〇チェーンオブラブ 55K 三浦
    ▲シャワークライム 55K 丸山
    注カルリーノ 57K 北村宏
    △シャイニーロック 57K 松若
    △フレッチア 57K Cルメール
    △フィールザファラオ 57K 柴田善

    【単勝】10・2
    【馬連】
    2-10
    9-10
    2-10(縦目)
    10-16
    10-15
    10-12

    【3連単軸2頭流し】
    10⇔2→1・3・5・9・11・12・13・15・16(18点)
    10⇔9→1・2・3・5・11・12・13・15・16(18点)




    madness放送 厳選の4鞍 『本日の特選勝負鞍②』

    阪神11Rマーメイドステークス(GⅢ)芝2000M
    牝馬 指定 三歳上オープン・ハンデ

    牡馬混合の重賞でも勝ち負けを意識出来る逸材でもあるが、いかんせん鞍上がプレッシャーを感じて、上手い事、操縦出来ないもどかしさは…あったものの、前日のロータスランドを“期”に勝ち運も上昇し、勢い付いた岩田望J騎乗の◎アンドラステに期待したい…。
    鉄砲駆けの仕上げならば中内田厩舎であって、過去の対戦相手との比較から、当舞台のメンバーは崩し易い顔ぶれで…イズジョーノキセキが人気ならば…絶好の狙い目と踏んだ…近4走の中でも楽なメンバーと見る。

    相手には、最軽量の〇シャムロックヒルで、開幕週の内ラチをピッタリ回って、ハンデ差を活かして粘って欲しい…前日の阪神10Rの勝馬であるエクスパートランを勝利に導いたマクりも鮮やかだった藤懸Jのセンスは光っていた…イン有利の馬場を味方にしてアッと言わせて欲しい…。

    骨瘤を懸念し、ヴィクトリアマイルを見送ってここに照準を合わせ調整してきた東のシャドウディーヴァだが、モタれる面は解消され右回りの対応も万全、勝負気配が匂う一頭で、自信の遠征だ…。

    藤沢厩舎と川田Jのタッグで挑む注サンクテュエールだが、福島牝馬Sでは、復調を伺わせる内容で、一叩きされた今回が本番であり…シャムロックヒルを壁にして前目のポジションで競馬をすれば、結果が望めると踏んだ。

    以下、体重が増えて、本来の動きが戻ってきた△ソフトフルート、現在の時計の掛かる馬場が合っている△ミスニューヨークまでを警戒したい…。

    ◎アンドラステ 55K 岩田望
    〇シャムロックヒル 50K 藤懸
    ▲シャドウディーヴァ 55K 福永
    注サンクテュエール 55K 川田
    △ソフトフルート 54K 横山和
    △ミスニューヨーク 53K 加藤

    【単勝】12
    【馬連】
    1-12
    5-12
    1-5(縦目)
    12-14
    8-12
    12-15

    【3連単軸2頭流し】
    12⇔1→2・5・7・8・13・14・15(14点)
    12⇔5→1・2・7・8・13・14・15(14点)



    madness放送 厳選の4鞍 『本日の特選勝負鞍③』

    ユニコーンステークス(GⅢ) ダート1600M
    混合 三歳オープン・別定

    前走で強烈な加速ラップを踏み、上がり3F36秒4で駆けた◎クリーンストレイトは、4角14番手からまとめて面倒を見る圧巻のパフォーマンスを披露した…。
    父ディスクリートキャットは、2006年のUAEダービーの覇者であり、母父にエーピーインディを持ち、両者共にスピード豊富な血統背景を持つ。
    中間は短期放牧を挟み、坂路中心に乗り込まれており、484Kあった馬体を474Kまで落とし込み、キレのある末脚を繰り出す為の調整を施した陣営だ。

    相手には、前走、初の東京マイルでの芝スタートで、戸惑い見せたものの終いの脚は駆使していた〇ティアップリオンの経験値を評価し、混戦に断と行きたい…。

    ペルーサ産駒らしい、トモの入らない緩さは否めないものの、好走条件がハマれば、確実に脚を繰り出す▲ラベルーズだが、メンタル面も考慮しての在厩調整で、ジックリ乗り込まれ、当日の気配を注意したい一頭…非凡な能力を秘める馬。

    府中の新馬戦で7馬身差を付けて圧勝した大井の注イグナイターも侮れない一頭で、エスポワールシチー産駒らしく…競り混まれても渋太く応戦するDNAを垣間見るのも夢では無いと思わせて欲しく…地方馬を指名だ。

    以下、芝兼ダート馬でもある、△ルーチェドーロは、マイルが鬼門でもあるが、この舞台でハッキリする筈…帰国子女御用達である森厩舎の△ピンクカメハメハまでを押さえとした。

    ◎クリーンストレイト 56K 田辺
    〇ティアップリオン 56K 内田
    ▲ラベルーズ 56K Cルメール
    注イグナイター 56K 武藤
    △ルーチェドーロ 56K 戸崎
    △ピンクカメハメハ 56K 北村宏

    【単勝】6・3
    【馬連】
    3-6
    4-6
    3-4(縦目)
    5-6
    6-16
    6-13

    【3連単軸2頭流し】
    6⇔3→1・2・4・5・7・13・16(14点)
    6⇔4→1・2・3・5・7・13・16(14点)
    4⇔3→1・2・5・6・7・13・16(14点)



    madness放送 厳選の4鞍 『本日の特選勝負鞍④』

    東京12R 3歳以上1勝クラス ダート1400M
    定量

    脚抜きの良いダートで今度こそ!アジアエクスプレス産駒の⦿ノーリスを指名。
    先週の除外は、ここを狙っての登録であり、鞍上込みで必勝態勢である。
    前走で3着だったコモレビキラリ、4着のフクウンの2頭は1勝クラスを脱出しており、
    今度はいい加減…ノーリスの番だろう…対戦メンバーも落ちた印象だ。

    その…相手には今回が5戦目で、エンジンも新鮮な〇スワーヴヨハン、中一週でもタフな▲エバーサニーハートの追い込み、3走前にはオープンで走っている注セルフメイドが相手筆頭だ…。

    ⦿ノーリス 54K 田辺
    〇スワーヴヨハン 57K 戸崎
    ▲エバーサニーハート 54K 石橋脩
    注セルフメイド 54K 木幡巧
    △グルナピーク 49K 原
    △オレデイイノカ 54K 内田
    △シーオブドリームス 52K 津村

    【単勝】15
    【馬連】
    10-15
    7-15
    14-15
    12-15
    8-15
    1-15

    【3連単軸2頭流し】
    15⇔10→1・3・6・7・8・12・14・16(16点)
    15⇔7→1・3・6・8・10・12・14・16(16点)


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。