ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

madness放送:本日の特選勝負鞍(6/26土)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

madness放送:本日の特選勝負鞍(6/26土)

2021-06-26 11:13

    ­­madness放送 厳選の3鞍 『本日の特選勝負鞍①』

    札幌11R TVh賞 芝1200M
    混合 三歳上オープン・別定

    函館スプリントSを除外され、この舞台に回って来たが、相手関係からしてメンバー弱化で勝機到来…◎ギルデッドミラーの決め手が炸裂すると踏んでの指名だ!
    2走前の阪神牝特でも狙ったが、上がり3ハロン33秒2を叩き出す馬で、もう一丁といきたく…先行馬の揃った今回は突き抜ける筈だ。
    秋に向けてのスプリント路線に乗せたい陣営としても、賞金的にも落とせまい…。

    相手には大外に入ったユタカJ騎乗の〇イッツクールで、この枠ならば、思い切ってハナを叩いて欲しい…母父にエンパイアメーカーを持ち洋芝適性の魅力もある。

    単穴には、内ラチの経済コースを回って差して来る▲マイネルアルケミーで、中2週の起用だが、走るなら今回と見ている。

    前走の重賞では、前残りの展開で、外を回され、脚を使っての4着だった注ジョーアラビカを指名し、オープン特別なら怖い存在で、展開がハマれば…までの評価。

    以下、2走前では、クリノガウディー相手に3着だった△タイセイアベニール、平坦ならば、末が鈍らない△ルッジェーロ、オープン入りしてから鳴かず飛ばずの状態でも能力人気を踏まえても…美味しい穴馬△スギノヴォルケーノまで警戒したい。

    ◎ギルデッドミラー 54K 池添
    〇イッツクール 56K 武豊
    ▲マイネルアルケミー 56K 黛
    注ジョーアラビカ 56K 大野
    △タイセイアベニール 57K 小崎
    △ルッジェーロ 56K 横山武
    △スギノヴォルケーノ 56K 吉田隼

    【単勝】5
    【馬連】
    5-14
    1-5
    1-14(縦目)
    5-9
    2-5
    5-7
    5-8

    【3連単軸2頭流し】
    5⇔14→1・2・5・7・8・9(10点)
    5⇔1→2・5・7・8・9・14(10点)
    5⇔9→1・2・5・7・8・14(10点)




    madness放送 厳選の3鞍 『本日の特選勝負鞍②』

    東京11R 江の島ステークス 芝1800M
    混合 指定 三歳上3勝クラス・定量

    前走は、新潟の荒れ馬場で、本来の走りが、出来なかった◎シングフォーユーを改めて指名で、良馬場ならばチャンス到来だ!
    チークピーシズ着用で、操縦性も高まり、府中コースは滅法走る馬で、舐めてると怖い牝馬…鞍上も勝ちを意識しての騎乗だ。

    相手には、前走の反動が怖い〇サトノフウジンで…2走ボケのパターンにハマらなければ良いが、因みに57Kを背負うのは、今回が初でも有り、カンカン泣きするタイプだけに過信は禁物と見ている。

    単穴には、未知の魅力タップリでもあるトウケイヘイロー産駒のトウケイミラを指名したが、父は札幌記念の勝馬でもあり、この2000Mが合わない筈が無い…。
    438Kの小柄な牝馬だが、タフで根性のあるレース内容が売り…逃げても面白い。

    ダート兼芝もこなす△ラインベックだが、小頭数で。気分良くレースが運べれば…の条件での押さえで良し。

    ◎シングフォーユー 55K Mデムーロ
    〇サトノフウジン 57K Cルメール
    ▲トウケイミラ 55K 鮫島良
    △ラインベック 57K 石橋脩

    【単勝】3
    【馬連】
    2-3
    3-6
    2-6(縦目)
    3-8

    【3連単軸2頭流し】
    3⇔2→1・6・8(6点)



    madness放送 厳選の3鞍 『本日の特選勝負鞍③』

    東京12R 3歳以上1勝クラス 芝1600M
    定量

    前走は行き場を失くし、スムーズ差を欠き、馬格の無い牝馬なので、競り混まれて並ばれた牡馬に対して怯んでしまった結果の3着だった◎ルージュアドラブルを再度、執拗に追いかける事にしての本命だ!
    皇成Jが上手く、誘導していれば、2着はあっただけに…今度こそ!の気持ちだ。
    ヤネは戸崎Jに手替わりし、このメンツの中では終いの脚に33秒前半台を叩き出す馬は、ルージュアドラブルのみで、牡馬相手に互角以上のパフォーマンスを期待していいだろう…。
    400キロ台まで、体重を増やして出走になる公算が高いと踏んだ。

    相手には、皐月賞を10着し、自己条件からの出直す〇イルーシヴパンサーで、4走前には、ドゥラモンドの2着の成績を残しており、マイルに戻せば結果も変わる。

    単穴には、駐立難が有り、トモの緩い大型馬である▲ジャングルキングだが、モタれる癖もある同馬にとって、ラチ沿いが通れるのは有難い。

    毎日杯に挑戦し8着、減量アンちゃんを背に51Kならばと…注ロジローズを指名し、単騎逃げに持ち込む△アルママまでを警戒したい。

    ◎ルージュアドラブル 52K 戸崎
    〇イルーシヴパンサー 54K 田辺
    ▲ジャングルキング 54K Cルメール
    注ロジローズ 51K 原
    △アルママ 57K 柴田大

    【単勝】13
    【馬連】
    8-13
    1-13
    1-8(縦目)
    2-13
    4-13

    【3連単軸2頭流し】
    13⇔8→1・2・4・9・14(10点)
    13⇔1→1・2・4・8・9(10点)


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。