ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

madness放送:本日の特選勝負鞍(7/18日)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

madness放送:本日の特選勝負鞍(7/18日)

2021-07-18 11:26
  • 1

­­madness放送 厳選の4鞍 『本日の特選勝負鞍①』

福島10R 安達太良ステークス 芝1200M
混合 三歳上3勝クラス・ハンデ

前走は、馬場の良い狭いインを突こうとしたが、前が塞がりブレーキが掛かってしまいと…この3戦は勝負所での不利が重なっている⦿ショウナンアオゾラに打ったが、メンバー的にも落ちた印象で、今度こそだ!…もう順番だろう。母父にはタイキシャトルを持つ血脈なので、上がりのかかる馬場は向いている。

相手には、53Kまで落ちた〇レノーアだが、気ムラな気性からのブリンカー効果に期待したいが、平坦ならばキレ味も増す筈と見ている。

前走は3か月の休養を挟んでの出走で、馬がトボけていた感が大きい▲サウンドカナロアは、2キロ貰いの55Kは魅力で、一変した粘りの走りが期待出来る。

4角5番手以内のポジショニングで、イン強襲ならばと…注アーズローヴァを指名したが、52Kならば立ち回り次第での食い込みがあっていいだろう。

以下、福島とのコース相性の良い△ペイシャドリーム、本調子には今一歩の感が否めない△トキメキは、当日の気配次第と言った処で、夏場は苦手にも思える。

最後に、こちらは、暑さは大歓迎の夏女△タイセイブランシュは、体調はすこぶる良し…展開待ちの身だが、52Kならば要警戒馬だ。

⦿ショウナンアオゾラ 55K 戸崎
〇レノーア 53K 石川
▲サウンドカナロア 55K 三浦
注アーズローヴァ 52K Mデムーロ
△ペイシャドリーム 53K 的場
△トキメキ 54K 田辺
△タイセイブランシュ 52K 江田照 

【単勝】5
【馬連】
5-9
5-11
1-5
5-14
5-6
5-7

【3連単軸2頭流し】
5⇔9→1・6・7・9・10・13・14(14点)
5⇔11→1・6・7・10・11・13・14(14点)




madness放送 厳選の4鞍 『本日の特選勝負鞍②』

福島11R 福島テレビオープン 芝1200M
混合 3歳上オープン・別定

レースに行っての力身からくるカラ回り(凡走)もあって、陣営としてはスプリント戦においての適性を探るべく福島参戦に挑戦させる◎シーズンズギフトに打った。
それでも、3走前のターコイズステークスでは、4角殿からインが空き、やや強引にラチに寄せてスパートし、上がり最速の34秒8で駆けての4着…ポテンシャルの高さを誇示する内容だった。ゴール前で手応えが怪しくなったシーンを踏まえても気性的に前傾姿勢の強いタイプだけに、前目のポジションで競馬をさせて、押し切る競馬が合っている様にも思える。その証拠に、4走前の富士ステークスでは番手で競馬をしており、陣営としても。発馬次第だが先行策を取る可能性も有り得る。

相手には、典型的なムラ駆け牝馬の代表格〇エレナアヴァンティを指名したが、ナンと!今回はブリンカーを着用してくるではないか?…過去にはマイル・2000Mを起用していたが、近走は1200M戦を中心に駆けており、3走前のカーバンクルステークスのハンデ戦では、ペースに恵まれたのは否めないが、見せ場タップリの50Kハンデで3着に粘っている。それらを踏まえて、最内を引いたので、突かれる形で粘りに粘って欲しい…平坦で54キロ負担…妙味のある単勝もお勧めします。

パラダイスステークスでは、前を行くキルロードを捕えきれなかった▲ホープフルサインだが、スローペースの流れで上がり最速32秒8をマークしたが、もう一列前ならば2着は確実にあった惜しい内容だった。2度目の騎乗となる、大ベテラン善臣Jはその辺を修正してスパートのタイミングを計って乗ってくる筈だ。

ブリンカー着用で、後方からの競馬を試すという注インターミッションだが、2週続けて攻め馬が強化されており、オープン馬のワーケアとムスコローソ相手に2馬身先着してる辺りを踏まえても、警戒が必要な一頭だ。

以下、4か月の休み明けだが、鉄砲実績のある△アイラブテーラーと、前走は7部のデキで思いっ切り走ってしまい、2走ボケの心配がある△キルロードの2頭が押さえの候補です。

◎シーズンズギフト 54K 丸山
〇エレナアヴァンティ 54K 丸田
▲ホープフルサイン 56K 柴田善
注インターミッション 54K 石川
△アイラブテーラー 56K 田辺
△キルロード 57K 内田博

【単勝】9・1
【馬連】
1-9
9-16
1-9(縦目)
6-9
8-9
3-9

【3連単軸2頭流し】
9⇔1→3・4・6・8・10・12・16(14点)
9⇔16→1・3・4・6・8・10・12(14点)



madness放送 厳選の4鞍 『本日の特選勝負鞍③』

小倉11R 中京記念(GⅢ) 芝1800M
混合 3歳上オープン・ハンデ

ここに来てヤネのスイッチが成された◎アンドラステだが、川田J⇔中内田厩舎のコンビの勝負度合いに期待した。小倉での天候が気になる所だが、良馬場と渋った馬場を考慮しても、オルフェーブル産駒であるアンドラステが最適であるという答えには変わりない…スコールもあるローカル競馬にはハプニングは必然である。

相手にはそのハプニングの立役者、前走のマイル戦5着の〇メイケイダイハードだが、1ハロン延長で更に持ち味が生きれば面白い存在で、夏場の時期は走る馬でもあり、攻め馬も抜群に良く、今回も同馬を執拗に追いかける事にした。

単穴には、乗り込み量が稍寂しい▲ディアンドルだが、仕上がり早だけに、本数は必要無しと判断したいところだが、多少の割引は踏まえての単穴評価に留めた。
前走のヴィクトリアマイルGⅠは4着と健闘したので、このメンバーなら一枚上の存在…先行力があるので、前残りに期待したい。

ここに来ての相手強化が問題の注ロータスランドだが、小回りコース対応がカギ。

以下、押さえて、土砂降りならば△ミスニューヨーク△アメリカズカツプまでを穴馬候補として指名します。

◎アンドラステ 54K 川田
〇メイケイダイハード 55K 酒井学
▲ディアンドル 55K 団野
注ロータスランド 54K 藤岡康
△ミスニューヨーク 52K 加藤
△アメリカズカツプ 54K 松若

【単勝】3
【馬連】
3-6
3-10
6-10(縦目)
3-5
1-3
2-3
5-10(保険)

※保険の馬連も参考にして下さい。

【3連単軸2頭流し】
3⇔6→1・2・5・8・10(10点)
3⇔10→1・2・5・6・8(10点)



madness放送 厳選の4鞍 『本日の特選勝負鞍④』

函館12R 湯の川温泉特別 芝1200M
混合 3歳上2勝クラス・定量

このメンバーならば単騎逃げ濃厚な藤沢厩舎の◎レッチェバロックに白羽の矢。
芝替わりの一発目を…ここぞ!とばかりに狙う作戦に出る事しにた。
テンションの高いタイプだけに滞在競馬が合うので、落ち着きさえあれば…スピードで押し切れると踏んだ。
相手には、叩き2戦目で今度は結果が欲しい〇ガリレイと同レース3着の▲サトノジヴェルニーが当面の相手候補で、この舞台は、三つ巴戦の様相だ…。

◎レッチェバロック 55K Cルメール
〇ガリレイ 57K 菱田
▲サトノジヴェルニー 57K 坂井
注エイカイマドンナ 55K 藤岡祐
△テーオーマルクス 57K 泉谷
△フォイヤーロート 54K 岩田康

【単勝】6
【馬連】
1-6
6-12
1-12(縦目)
4-6
5-6
6-10

【3連単軸2頭流し】
6⇔1→4・5・7・8・10・12(12点)
6⇔12→1・4・5・7・8・10(12点)


広告
×
函館10R 8番 ルコルセール 勝負!高知7R トレノ賞 4番 スペルマロン 勝負!
2ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。