ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

madness放送:本日の特選勝負鞍(8/1日)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

madness放送:本日の特選勝負鞍(8/1日)

2021-08-01 12:02

    ­­madness放送 厳選の3鞍 『本日の特選勝負鞍①』

    新潟11R 関越ステークス 1800M
    混合 3歳上オープン・別定

    高齢馬がひしめく当舞台で、真夏の主役は西の4歳馬◎ジュンライトボルトであり、もっか絶好調の2連勝の内容から、ここは空き巣のオープン特別ならば3連勝も可能と判断しての指名とした!
    前日の芝の状態を参考にするが、内目を選択した逃げと差し馬の台頭が目立ち、馬場の5部所から脚を伸ばした馬も伸びているもの、経済コースを通った馬には及ばないシーンが目立っていた。
    その良い例が、佐渡ステークスのデュアライズの4着だったが、例により田辺Jの外ブン回しての殿一気戦法がそれ。
    フランツと迷ったが、2枠を引いたジュンライトボルトを選択した理由はそこである。
    前走はコースレコードの0.1秒差に迫る好時計1分44秒3で駆け、サトノフウジンを力で捻じ伏せた。
    そして、スタートした着後に前をカットされ、首を上げるシーンもあった事にもめげず、道中は鞍上の指示に従っており、精神的な成長度を感じさせる内容であった。

    相手には、単騎逃げ濃厚な〇フォックスクリークであり、鞍上は強気で押す内田博Jなので、ウインエクシードには譲らない意気込みで主張する筈だ。
    最終追い切りでは、栗東坂路で53秒6→38秒3→24秒5→12秒2とヴェロックス相手に強目に併入しており、デキに関しては文句無く良い。

    単穴には、2走前の新潟で行われた福島記念をディアンドル相手の4着に駆けて好走した▲フィリアプーラを指名したが、同馬はかつてのフェアリーステークス(GⅢ)の覇者でもあった訳で、ソロソロ復権の兆しを感じつつ大駆けの匂いが漂う予感。

    オープン大将でもあり、堅実な重賞無冠馬である注フランツだが、近走の中では、相手関係が落ちた印象での勝機到来、内目の枠が欲しかった点が惜しい…。

    以下、内目の枠を上手く捌けば一発があっていい△ワンダーブチェックとオープン特別に落ちて、馬券的に妙味満点な△アバルラーターの2頭を警戒したい。

    ◎ジュンライトボルト 56K 岩田望
    〇フォックスクリーク 56K 内田博
    ▲フィリアプーラ 54K 丸山
    注フランツ 56K 松若
    △ワンダーブチェック 56K 津村
    △アバルラーター 54K 幸

    【単勝】4
    【馬連】
    3-4
    4-7
    3-7(縦目)
    4-12
    1-4
    4-9

    【3連単軸2頭流し】
    4⇔3→1・7・9・10・12(10点)
    4⇔7→1・3・9・10・12(10点)




    madness放送 厳選の3鞍 『本日の特選勝負鞍②』

    新潟12R 3歳以上2勝クラス ダート1200M
    混合・定量

    軽いダート志向が特徴的なシニスターミニスター産駒だが、パワーも兼備している西の◎オースミムテキに期待した。
    前走は、無酸素で走り抜く1000Mを粘りに粘っての2着だったが、差された相手は、後のオープンレースである越後ステークスを快勝するクーファピーカブーであった点を物差しにすると、順当に勝機で順番だ。

    相手には、3歳オープン特別で2走にわたり好走している〇スペクタルを指名したが、放牧明けでも動ける状態だ。最終追い切りでは、美浦坂路を単走・強目で、52秒1→37秒5→24秒7→12秒8をマークし、1ハロン短縮で着順は上がる筈だ。

    単穴には、関西遠征したものの、レースの流れに乗れなかった▲ラストサムライを指名したが、中間の乗り込み量が豊富で、変わり身を期待できそうだ。最終追い切りの美浦DWで、68秒0→52秒9→38秒2→12秒1を馬也でマークし、2歳オープン馬と未出走馬相手に素軽い動きを見せており、無欲の追い込みがハマれば…だ。

    前走、勝負所で前が壁になり、外に進路を切り替え、グラスボイジャヤーを射程圏にいれながら脚を余した注カレンリズだが、鞍上の田辺Jも今回は工夫して乗って来ると踏むとみての指名。

    以下、減量騎手を配備しての新潟巧者(ご当地馬)△ワールドイズマインの激走を期待しつつ、前走は大外からストライド走法で豪快に追い込みヘルメット相手に3着と好走した△アスカノダイチ、そして先行力のある50Kノアヴィグラスの残り目まで、警戒したい。
    猛暑もあり、パドックでの気配をチェックし、記載した買い目を更に絞って勝負したい。

    ◎オースミムテキ 57K 福永
    〇スペクタル 54K 武藤
    ▲ラストサムライ 54K 菅原明
    注カレンリズ 55K 田辺
    △ワールドイズマイン 52K 角田
    △アスカノダイチ 57K 松山
    ノアヴィグラス 50K 藤田奈

    【単勝】12
    【馬連】
    3-12
    6-12
    3-6(縦目)
    12-14
    11-12
    2-12
    7-12

    【3連単軸2頭流し】
    12⇔3→2・6・7・8・10・11・14(14点)
    12⇔6→2・3・7・8・10・11・14(14点)



    madness放送 厳選の3鞍 『本日の特選勝負鞍③』

    函館12R 竜飛岬特別 ダート 1700M
    混合 指定 3歳2勝クラス・定量

    短期放牧明けで、状態はフレッシュな◎ロンドンデリーエアを指名した。鞍上も強化され、もう順番で勝機到来と見る。
    前走の2着馬ロッシュローブは後の檜山特別を快勝しており、叩き良化型がようやくエンジンが掛かってきたので期待大とした。

    前日の函館ダートの傾向は前残りなので、相手には、内枠を引いた〇ヴィーダが有力な存在であり、滞在競馬が肌に合ってる様だ。

    前走より前目で運んで欲しい▲インナーアリュール、2勝クラスも手が届く所まで力を付けてきている注ポールスターまでを本線の相手筆頭とした。

    ◎ロンドンデリーエア 57K Cルメール
    〇ヴィーダ 57K 勝浦
    ▲インナーアリュール 57K 山田
    注ポールスター 54K 池添
    △ブラックトマホーク 57K 横山武
    △スワーヴシールズ 57K 横山和

    【単勝】14
    【馬連】
    2-14
    5-14
    2-5(縦目)
    9-14
    13-14
    1-14

    【3連単軸2頭流し】
    14⇔2→1・4・5・9・13(10点)
    14⇔5→1・2・4・9・13(10点)


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。