ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ライスシャワー育成論
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ライスシャワー育成論

2021-03-13 08:47

    ライスシャワーでURA優勝をしたい全国のお兄様お姉様方向けの育成論です。
    たづなさんを持ってない?スーパークリークを持っていない?
    そんな方々でも大丈夫な構築もご紹介しますのでご安心下さい。

    ①サポートカード編成について
    ライスシャワーに限らず、サポートカードの編成は『必要なスキルのヒントをくれるか?』を基本に選別を行います。(ニシノフラワーのような愛嬌〇狙いのカードを除く)

    そこで、ライスシャワーにとって欲しいスキルと所持キャラをカテゴリ毎にいくつか紹介します。(オレンジのキャラは特に使用をオススメするキャラです。)

    1.スタミナ回復
     ・コーナー回復〇
      SSR
       →スマートファルコン(コツイべ)
       →スーパークリーク(コツイベ)
      SR
       →キングヘイロー(コツイベ)
       →ミホノブルボン(イベント)

     ・直線回復〇
      SSR
       →ウォッカ(コツイベ)
      SR
       →マヤノトップガン(コツイベ)

     ・ピュリティオブハート(SSRスーパークリークを使わない場合)
       育成ウマ娘
        →スーパークリーク(固有因子)

    2.速度系スキル
     ・末脚
      SSR
       →スーパークリーク(コツイベ)
       →グラスワンダー(コツイベ)
       →ウォッカ(コツイベ)
       →スペシャルウィーク(コツイベ・イベント)
       →オグリキャップ(コツイベ)
      SR
       →キングヘイロー(イベント)

     ・コーナー巧者〇
      SSR
       →メジロマックイーン(コツイベ)
       →オグリキャップ(コツイベ)
       →ファインモーション(イベント)
      SR
       →マヤノトップガン(コツイベ)

     ・直線巧者
      SSR
       →ウォッカ(コツイベ)
       →メジロマックイーン(コツイベ)
       →ニシノフラワー(イベント)
      SR
       →マーベラスサンデー(コツイベ)
       →マヤノトップガン(コツイベ・イベント)

    3.妨害系スキル
     先行ためらい
      SSR
       →スーパークリーク(コツイベ)
       →セイウンスカイ(コツイベ)
      SR
       →マーベラスサンデー(コツイベ)

     ・逃げためらい
      SR
       →マーベラスサンデー(コツイベ)

    以上になります。
    スーパークリークさんが強いといわれる原因が一目でわかりますね……。
    1枚入れるだけで回復・速度・妨害全て取れるとか訳分からないです。
    基本的に、個人的な主義主張が無ければスーパークリークは入れるべきですね。

    SSRの強さは皆さんご存じだと思うので、SRの子達をピックアップで紹介してから実際の編成をいくつかご紹介しようと思います。


    強(いと個人的に思う)SR紹介
    1.キングヘイロー
     強み:コツイベで「両バ場〇」「コーナー回復〇」、イベントで「末脚」をくれる。
     弱み:所持スキルが6個あるのでコツイベで上記スキルを狙って引くのに苦労する。

    2.マヤノトップガン
     強み:全ての所持スキルが強スキルである為コツイベに無駄が出ない。
        イベントで「直線巧者」「集中力」をくれる。
     弱み:コツレベル・コツ発生率のサポート効果を持たない。

    3.マーベラスサンデー
     強み:全ての所持スキルが強スキルである為コツイベに無駄が出ない。
        一人で「逃げためらい」「先行ためらい」のどちらも取得出来る。
     弱み:1凸しなければコツレベル・コツ発生率のサポート効果を持たない。

    4.桐生院葵(たづなを使用しない場合のみ)
     強み:デートによる安定した体力回復・やる気回復
        デートでスキルポイント獲得(1回目から37.18.37.56.18or56、合計166or204)
        1年目の12月後半までにデートが出来るようになっていると、
        「ふり絞り」のヒントLv3が貰える。
     弱み:デート5回目が失敗ありのランダム

    以上の4名になります。
    下手なSSRを使うよりもポテンシャルを発揮してくれるので、使いたいSSRが居ない・持っていない場合は入れておくと良いでしょう。


    編成例
    1.SSR無制限での編成
    ・スーパークリーク(スタミナ)
    ・ニシノフラワー(スピード)
    オグリキャップ(パワー)
    ウォッカ(パワー)
    たづな
    逃げ

    サイレンススズカ(スピード)
    先行
    ・トウカイテイオー(スピード)

    スーパークリークで「円弧のマエストロ」を取得し、
    ニシノフラワー・オグリキャップ・ウォッカで汎用スキルを、
    サイレンススズカ・トウカイテイオーで脚質スキルを取っていく構成です。
    素のステータスも、ニシノフラワーとライスシャワー自身のイベントで「愛嬌〇」を狙い、高めます。


    2.SSR少数での編成
    ・スーパークリーク(スタミナ)
    ・キングヘイロー(スピード)
    ・マヤノトップガン(スタミナ)
    ・マーベラスサンデー(賢さ)
    ・桐生院葵
    逃げ
    サイレンススズカ(スピード)
    先行
    ・トウカイテイオー(スピード)

    基本的には1と変わりないです。
    汎用スキルの取得先がキングヘイロー・マヤノトップガン・マーベラスサンデーになっただけですね。


    3.自前SSR無しの編成(因子でスピードを60位上げる必要あり)

    ・キングヘイロー(スピード)
    ・マヤノトップガン(スタミナ)
    ・ミホノブルボン(パワー)
    ・マーベラスサンデー(賢さ)
    ・桐生院葵
    フレンド
    ・スーパークリーク(スタミナ)

    円弧のマエストロを取得するのは変わらずですが、
    SSR無し=金特無しということなので、必然的にSSR有りよりも多くのスキルで補う必要があります。
    特にスピードはBまで上げてもスピード不足で有馬記念が突破出来ない事が多いです。
    逃げ運用であれば、ミホノブルボンから脚質スキルが取得出来るので問題ありませんが、先行運用であれば、「直線巧者」「コーナー巧者〇」「末脚」の3点は必須で欲しいところです。



    以上、編成例をもってサポートカード編は終了です。
    繰り返しになりますが、編成を行う場合、「必要だと思うスキル」を取得出来るようにキャラを選びましょう。




    育成編
    育成を開始した後のことについてです。
    ざっくりと気を付ける事を羅列しておきます。


    全体を通して気を付ける事
    ・G1レースになるべく出場し、スキルポイントを稼ぐ。

    色が付いているものは、たづなさんの予想で「1着を狙えそうです」だったら必ず行ってください。「上位入賞できそうです」の場合も出来れば出てください。出場するだけでスキルポイント30~50ポイント貰えるので最終的にスキル2個分は違ってきます。

    ・必要なスキルを持つキャラのコツイベ>スピード>スタミナ>賢さ>その他の優先度で練習を行う。
    ・イベント時の選択肢は、必要なコツ>パワー>スピード>それ以外の順で取っていく。
    ・失敗率20%以上の練習は行かない。
    ・「おでかけ」でやる気の確保(好調より上)

    デビュー前 ~ 12月
    ・桐生院の絆上げ
    ・12月後半の「ホープフルステークス」への出場
    (G1でありながら参加者がパラメータG~Eの簡単な大会です。ファン数をここで一気に稼ぐため、出場必須です。)
    ・その他サポートカード達の絆上げ
    ・スピード・スタミナ・賢さのトレーニングレベルの上昇

    2年目 1月 ~ 6月
    ・サポートカード達の絆上げ
    ・スピード・スタミナ・賢さのトレーニングレベルの上昇

    2年目合宿
    ・その時点で足りていないと思われるパラメータを練習で補強する。(分からなければ、3年目で修正出来るので通常時と同じで良い)

    2年目 9月 ~ 3年目 2月
    ・スピード・スタミナ・賢さのトレーニングレベルの上昇

    ・サポートカード達の絆上げ

    3年目 3月 ~ 12月
    ・パラメータが「B,C+,C,C,C」を目指してトレーニングを行う。
    ・目標パラメータを達成した場合、これまで道理のトレーニングを行う。

    その後
    ・祈る


    上記のポイントを押さえて育成していけば、取りあえず有馬記念までは安定していけるハズです。

    UMAファイナルズは本当に運が絡みます。
    外側の枠番を引いたり、掛かりが起きたり、NPCが大勢先行&逃げだったりしたら厳しいです。
    ライスシャワーが頑張ってくれるように精一杯お祈りしましょう。
    以上、ライスシャワー育成論でした。
    皆様の健闘を祈っています。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。