• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • 随想➃ ノルマンディー の崖

    2020-07-08 07:0614時間前19
    21pt

    私は外務省国際情報局長の時、月一回位の頻度で、米国情報機関の東京支局長とホテルオークラで朝食を共にした。特段仕事の話はなかった。国際情勢や、日本の政治情勢を取りとめもなく語り合った。

    その頃、映画「プライベート・ライアン」がヒットしていた。監督はスピルバーグ、主演はトム・ハンクス。筋は次のようなものである。

    米国はノルマンディ作戦を成功させたが、まだフランスの多くはドイツ軍の支配下にある。この時期、陸軍参謀総長マーシャルの下に、戦死報告が届く。ライアン家の四兄弟のうち三人が戦死したというものだった。残る末子ジェームズ・ライアンは一兵卒でフランスのドイツ軍支配下の地域にいる。ライアン家の四人が全員死んだとなると、米国世論に悪影響を与える。マーシャルは一兵卒ライアンの救出を命ずる。命令をうけた大尉は部下6名と通訳を連れ救出に向かう。この作戦に軍事的利益は何もない。結局ライアンは救出されるが、救

  • 米国大統領選は基本的に共和党、民主党候補が拮抗。直前の経済・社会・政治環境に大きく左右される。その中現時点での世論支持率トランプ40%、バイデンバイデン 49%。掛け率T38%、B56%。獲得代議員必要,270、現状T125、B222、不明191

    2020-07-07 07:176
    21pt

    1:米国大統領選の動向―その特色

     米国の大統領選挙は、共和党、民主党が基本的に拮抗し、時々の情勢により大きくぶれる。 したがって、長期的視点に立ち、どちらが勝つかを述べることは困難である。 特に現在コロナが全米を多い、経済の停滞を招いているが、この動向も極めて不安定である。

     こうした中、参考になるのは、①現時点でのトランプ、バイデンの支持率、②掛け率(一般の世論調査と異なり、情勢をより厳しく分析)。③現時点での選挙区ごと(州毎)の勝敗の動向が、参考になるデータとなる。

    2:現時点でのトランプ、バイデンの世論支持率、

      トランプ 40・9% 

      バイデン 49.6%

    3:掛け率(支持%)
      トランプT38%、
      バイデン56%。

    (注。この変動は大きい。一時、トランプが大きくリード)  

    4:選挙区別代議員獲得数(予測)必要なのは270

      トランプ  125

      バイデン  222

  • 日本(公安調査庁)が中朝国境付近に派遣のスパイ(在日朝鮮人の父と日本人の母と一緒に北朝鮮に渡り、後、脱北)が2015年中国に逮捕され、裁判。刑期終え帰国。2015年 中国では日本人が14人、スパイ容疑で拘束され、9人は実刑判決を受け、服役中。

    2020-07-06 06:596
    21pt

    A-1 事実関係1「中国でスパイ罪の邦人男性、懲役刑終え近く出所・帰国へ」(朝日、3日)

    ・中国各地で2015年以降にスパイ罪などに問われて有罪判決を受ける日本人が相次いでいる。

    ・中朝国境の遼寧省丹東市で拘束された神奈川県の50代男性が近く、懲役の刑期を終えて出所する見通しになっている。。出所後すぐに帰国する見込み。一連の事件で有罪とされた中で初の帰国者。

    ・男性は155月に拘束され、翌年にスパイ罪などで起訴。187月に同市の中級人民法院(地裁に相当)で懲役5年の判決。

    ・男性の関係者によると、男性は在日朝鮮人の父と日本人の母と一緒に北朝鮮に渡り、後に脱北して日本に戻って日本国籍を取得。

    ・中国で15年以降にスパイなどの容疑で拘束された日本人は少なくとも15人に上り、うち9人が懲役の実刑判決。

     

    A-2 「中国から帰ってきた公安スパイ、その過酷すぎる人生」(JBPRESS

    ・公安