• このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 中国経済が鈍化。中国は昨春、主要国に先駆けウイルスを抑え込み経済の正常化を進めてきた。だが今成長の鈍化。7~9月のGDP、前年同期比4.9%増。不動産の低迷やエネルギー危機、個人消費の不振が重なる。10月以降も設備投資や雇用増が難しいとの見方が多い。

    2021-10-19 07:374
    21pt

    A-1事実関係1「中国経済、7~9月に減速-不動産低迷やエネルギー危機が打撃」ブルムバーグ1018
    7~9月のGDP、前年同期比4.9%増-市場予想中央値は5%増
    9月の工業生産は3.1%増-市場予想中央値は3.8%増
    中国経済は7-9月(第3四半期)に減速。不動産の低迷やエネルギー危機、個人消費の不振といった逆風が重なった。
    ・国家統計局が18日発表した7-9月(第3四半期)国内総生産(GDP)は前年同期比4.9%増と、4-6月(第2四半期)の7.9%増から鈍化。
    ・中国政府による不動産市場の規制強化で建設活動が抑制されるとともに、業界向けの資金供給が圧迫。不動産開発大手、中国恒大集団の債務危機が一段と深刻になり他のデベロッパーにも波及。不動産販売の不振。
    ・中国の住宅販売額、9月は約17%減少-恒大巡り危機広がる
    ・9月には電力が不足し、製造業は生産抑制や操業停止を余儀なくされた。新型コロナウイ

  • 随想すすき②すすきと俳句。夏目漱石「取り留むる 命も細き 薄かな」

    2021-10-18 07:523
    21pt

    森繁久弥の「船頭小唄」は名曲と思います。「俺は河原の 枯れすすき おなじお前も 枯れすすき、どうせ二人は この世では花の咲かない 枯れすすき、死ぬも生きるも ねえお前水の流れに 何かわろ、俺も お前も 利根川の 船の船頭で 暮らそうよ」
     ただ1957年の年間シングルヒット曲を見ますと、25位です。1位有楽町で逢いましょう(フランク永井)、2位港町十三番地(美空ひばり)、3位東京だョおっ母さん(島倉千代子)、4位チャンチキおけさ(三波春夫)、俺は待ってるぜ(石原裕次郎)です。
     根拠がどこにあるのかわかりませんが、201211日付『商工会議所報むつ』は「(天皇家は)、カラオケを楽しんでいらっしゃるようだ。天皇陛下は『船頭小唄』、美智子皇后さまは『ここに幸あり』、皇太子さまは『津軽海峡・冬景色』、『昔の名前で出ています』、『北国の春』、『氷雨』、秋篠宮さまは『テネシーワルツ』、『かもめ』、紀

  • 日本の民主化とは何であったか:ハーバート・ノーマン(カナダ外交官):人民を欺くため、反動勢力による自由主義的、民主主義的スローガンの使用。ドイツにおいては「議会主義」という言葉。日本においては「民主的」という言葉。

    2021-10-17 09:1116
    21pt
    現在日本の政治を担っているのは、自由民主党、自民党である。
    自由民主と名乗っているのだから、「自由主義」や「民主主義」を最重要視しているかと見ろと、宗ではない。むしろ「自由主義」や「民主主義」を抑圧するケースが多い。
     この問題を、戦後の日本の出発点から見抜いていた人物がいる。ハーバート・ノーマン(カナダ外交官)である。
     ハーバート・ノーマン(一九〇九年カナダ人宣教師の子として軽井沢町で生まれる。1945年GHQ対敵諜報部課長。昭和天皇とマッカーサー会談のGHQ側通訳。赤狩り旋風駐エジプト大使中自殺。)   降伏後、徳川幕府打倒以後と類似。人民は改革運動を自ら開始せず、根源的な力は上から、初めは軍事官僚であり、現在では最高司令官及び占領軍。
    ・降伏後の日本の政治状況(194512月まで)と一九一八年の降伏後の独との類似
    ・反動勢力に対抗する強力な民衆運動の不在
    2、頑迷な反動勢力による敗戦の犠牲