とあるマグナムの日常 第040話 コロンブスの卵
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

とあるマグナムの日常 第040話 コロンブスの卵

2015-12-23 04:36
    コロンブスの卵って話聞いたことありますよね。
    こんなやつ。

    「生卵を立てるにはどうしたらよいか?」


    答えはいたってシンプルでそのままグシャって卵潰して立てればおkみたいな。
    これって結局問題が悪いわけではなくて制約条件がないだけな話。
    制約としてただし卵は変形させてはならないとかってあるとコロンブスさんでも解けないんちゃうか(知らんけど)

    広義に考えると法律ってのも制約条件みたいなもので、これの抜け道的な方法を考えれるやつってのは賢いと思う!
    はじめにマルチ商法やった人とか絶対賢いと思うわ。今でこそあるから誰でも思いつくみたいなノリだけど結局初めにやるのってかなり難しいしね。

    こんな時に思い出したのが生徒指導の話。具体的なことは伏せるけど、これは生徒に言ったなぁてやつ。

    「悪いことするのも賢くないとできんのやで」

    例えばRSA暗号の話の時に素数には規則性があるかもって話をしたけど、これを結局誰が本気で考えてるって世界中のハッカー達なわけ。
    規則性がわかれば公式を作ることができるからあとはこの公式にあてはめてクレジットカードの情報とかそのたもろもろ抜き出して使いたい放題って寸法な。
    かなり極論ぽくなったけど実際ほんとに悪いことするためにも賢くないとどうしようもないってのが生徒に伝わったらよかったんじゃないかなー(言ったのはこれだけではない)

    ちなマグナムはコロンブスの卵ってはじめて見たのは麻雀漫画の哲也。房州さんが子供にこの卵たてたら10円やるぜみたいなとこ。
    そんで私は中学生の時できませんでした。。。
    麻雀ならあるいは・・・・
    終わり
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。