とあるマグナムの日常 第057話 バスケでシ◯◯◯ンが審判を訴えた件についての見解
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

とあるマグナムの日常 第057話 バスケでシ◯◯◯ンが審判を訴えた件についての見解

2016-02-10 00:21
    知り合いのかなり上手な審判の方と少しお話をしまして、シ◯◯◯ンが審判を訴えたのってどう思いましたという質問をしてみました。するとこんな回答をいただきました。

    ・そもそもファールかどうかが問題。

    ファールとして取り上げる現象でないことはなんとなく理解しています。バスケのファールの3原則「接触・責任・影響」についての影響がほとんどないことが要因です。


    ・ファールとしてフリースローを与えてデ◯ソー側が負けた場合どうなったか。

    ファールでない現象に対してフリースローを与えた場合デ◯ソー側が明らかに不利です。


    ・なぜブサーがファールよりも先だと判断したのか(マグナムの質問)

    結局ファールでないであろう現象に対してほぼ同時にブザーが鳴ったこと、ファールをブザーの後だと判断すればオーバータイムに入る状況だったのでお互いに有利不利のないようにファールよりもブザーを先だと判断したのではないかとの見解。


    こんな感じらしいです。


    ちなみにブザーよりもコールが先ってのは主審の方は99.999%わかっているはずです。
    これをうまくまとめるために考えた方法としてブザーが先だったという回答をしたんじゃないでしょうか。ちなみに主審の方って審判の技量だけでいえば日本のトップクラスの方らしいです。あの場面でファールは吹かないでしょってことで戦犯は副審ちゃうのかと。(ここらへんはマグナムの想像)

    それでテレビの報道で何が問題かってコールが先かブザーが先か。そこしか取り上げないことだと思います。そりゃビデオ判定なんてしたら一目瞭然ですよ。
    だからテレビは衰退するんだよ(意味不明)
    終わり。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。