「嫌な予感が的中」― ウシシマイルド化の悪影響
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「嫌な予感が的中」― ウシシマイルド化の悪影響

2018-04-29 16:48
    2018年4月27日、ウシシと指示厨の和解が成立した。
    しかし、この和解により指示厨の攻めが弱まることで、「ウシシがつまらない存在に成り下がるのでは?」という不安が私の頭をよぎり、新たな懸念材料となってしまった。

    (詳しくは、前記事を参照してください)

    和解後のウシシのMJ放送では和解の影響からか、指示厨の指示を素直に受け入れ、反抗的な態度も一切見せなくなっていた。

    まるで、俺が麻雀を教えていた1年前のウシシにそっくりだ。

    彼の放送スタイルは、リスナーの間で「マイルドウシシ」などと呼ばれているようで、コメントでこのスタイルを批判する声が特に無かった。

    ウシシの急な豹変っぷりに、放送のTSを見た私は困惑せずにはいられなかった。

    しかし、ウシシがマイルド化しても、以前と何も変わらない部分はあった。
    ・ウシシが謎理論を展開すること

    ・ウシシのガバガバ麻雀は健在であること

    ・ウシシの物覚えは悪いままであること

    ・ウシシの放送がptptなこと

    ・指示厨は相変わらず煽りコメントをしていること

    ・ウシシが妄言を吐いていること

    これを見ると、ウシシの自分本位な態度が抑えられただけで、他の要素は何も変わっていないということが分かる。

    こうして、ウシシ放送が平和になったと思われたが…

    早くも翌日からウシシ界隈ではマイルド化の悪影響が出ており、私の嫌な予感は早々に的中する形となってしまった。


    なんと、ウシシリスナーの間でマイルドウシシに対して批判的な声が続出したのだ。

    ここでは、主要リスナーの声を紹介する。


    指示厨「コレジャナイ」
    この状況を見た指示厨は自身のブログを更新し、以下のように述べている。


    ・皆がウシシに求めるものはこれではないのだ。

    ・生主とリスナーで世間話をし、まったりする、なんていう放送なんかではないのだ。

    ・我々が求めるものは、以前のように我々が正論を言い、奴が無い知恵絞って反論する様なのだ。

    ・そういうエンターテイメントをあいつは提供しなければほかと差別化はできないのだ。

    ・奴は変わってしまった。

    ・供給過多の放送をしてしまっている。

    ・こんな色のない放送では先細りが目に見えている。

    ・奴のケツをひっぱたいて目を覚まさせる必要がある。


    やはり、ウシシを正常化させたいと願う自分と、屑なウシシを楽しむ自分との間で、ジレンマを抱えることになってしまった。

    指示厨も心のどこかで「和解が成立して欲しくない」と思っていたのだろう。


    リターナー「放送が荒れまくって怒り狂ってるウシシ先生が見たい
    リターナーは、元々ウシシと大した確執があるわけでもなく、私と同様に、指示厨に便乗してウシシいじりを楽しんでいた面が強い。
    そのためか、ウシシマイルド化に対して、真っ先に複雑な想いを吐露していた。

    大吉「一番見たいのは尖った先生です!なんて、今は言えないか・・・」
    大吉は、マイルド化したウシシに一定の評価はするものの、やはりこちら側のリスナーなのか、以前のスパイシーなウシシの方が好きらしい。

    のぞみ「今のマイルド路線は不評」
    指示厨からの伝聞であるため、真意は定かではないものの、あれだけウシシを持ち上げていた元カノのぞみも、マイルドウシシには批判的なようだ。
    のぞみは屑なウシシが好きだった可能性が微レ存…?

    はねなし「マイルドなコメントほしいならツイキャス行けばいいのに
    ウシシ放送に舞い降りた天使も、マイルド化したウシシはニコ生にはそぐわないと、自身の放送で述べていた。

    やはり、ウシシの面白さは「syamu game」に繋がるものがある。
    ウシシの屑な一面が表に出てこそ、彼は面白いヤツになれるのである。

    前回の記事では、しばらくはウシシの動向を見守るという方針を出した。
    しかし、こうも早くウシシの屑化を望む声が出た以上、我々は今まで通りの活動を続けていくことになるだろう。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。