眠れない生主・リスナーにオススメしたい睡眠グッズ9選
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

眠れない生主・リスナーにオススメしたい睡眠グッズ9選

2019-01-29 22:57
  • 1

夜遅くまで配信したせいで興奮してろくに眠れない・・・。

そんな経験したことないですか? 私はありました。

生放送をすると、どうしても夜遅くまで起きちゃうんですよね。
本来はPM10時~PM12時ぐらいに寝るのがいいらしいんですが。
配信する時間を早めても肝心のリスナーさんが遊びに来る時間と合わず、どうしても夜遅くまで配信・・・。

ぶっちゃけ生主って不健康になりやすいんですよね。(それを見ているリスナーさんも含め。)

と言うわけで、配信した後にすぐ眠れる方法・効果のあった睡眠グッズ9選を2018年の1年間かけて調べて見ました。
自分で使って良かったグッズ、睡眠方法をここに書きなぐっていきますので 最近俺も眠れないんだよな・・・ とお悩みの生主さんやリスナーさんに是非活用していただきたいです。
ハゲや不全も治るかもしれませんよ!?


※効果には個人差があるので、私以外の人にはそれほど効果がないかもしれません。








・・・その前に、タダでできる3つの方法も紹介します。










o───────タダでできる3の方法 もくじ────────o
◆タダでできる3つの方法

 ①ブルーライトカットツールをいれる・画面の輝度(明るさ)を下げる
 ②手足のツボ押し
 ③60分でできるストレッチ
o───────────────────────────o


---------------------------------------------------
・グッズ紹介の前にタダでできる3つの方法。
---------------------------------------------------
*①ブルーライトカットツールをいれて 画面の輝度を下げる。 オススメ度★★★★★ (コスト0円)
そもそも夜眠れない理由は、寝る前に強い光を浴びるからです。

人間の脳は強い光を浴びると交感神経というのが働き、「気合入れて活動するぞ!」というモードに入ります。
パソコンやスマホがなかった時は、太陽の光を浴びるぐらいしか強い光がありませんでした。
まぁ昔も液晶テレビや電気照明という強い光を出す器具自体はあったのですが、人間の交感神経を優位にする「ブルーライト」は液晶テレビ・照明器具などからはそこまで出ていなかったらしいんです。

ですが最近になって、パソコン・スマホを明るく見やすくするために強力なブルーライトをバックライトにするようになりました。
これ自体は画面を見やすくするためにはとてもいいのですが、休む時間帯の夕方以降に見てしまうと体が元気になってしまい副交感神経が働きません。

なので、パソコン・スマホ側のブルーライト量を抑えてしまうのが一つの解決策です。
ブルーライトをカットすると、交感神経の働きが弱まり眠くなりやすくなります。
今は色々いいツールが出ているので、その中で私が使ってるツールを貼ります。







●パソコン用ブルーライトカットツール「f.lux」
f.luxの紹介サイト
時間帯ごとにブルーライトの調整をしてくれます。
とりあえず一番キツいモードで夜に使ってみると効果がわかるはずです。



●アンドロイド用ブルーライトカットツール「ブルーライトプロテクト」
ブルーライトプロテクト(BlueLight Protect)のダウンロード先
スマートフォンのブルーライトをカットするツールです。

他にもこの手のツールはあるんですが、このツールでそれほど不満がなかったのでこれ以外使ってないです。
iPhoneについては持ってないので、何も書けませんがこういうツールはあるはずです。

そもそも最近のスマホには、ブルーライトカット機能が最初からついた物もあるので、それで対応できているかもしれませんね。

この後のグッズでもブルーライトカット系に触れますが、このブルーライトの調整は一番重要です。
ブルーライトをカットするだけで、眠くなったり肩コリが楽になったりするはずです。




●夜だけ画面の輝度(明るさ)を下げる。

あと可能でしたら、画面の輝度(明るさ)を手持ちのモニター・ソフトなどで夜の時間帯だけ暗くしてみてください。
ブルーライトをカットしても、画面が明るいと眠くなりません。
明るいところにいると、目が覚めますよね?

暗くするだけで、自然と夜眠くなります。
ただし暗すぎると目が悪くなるので、注意して調整してくださいね。





では次の2つ目の方法。
ここから体に直接働きかけていきます。

---------------------------------------------------

*②手足のツボ押し オススメ度★★★★★ (コスト0円)
次に手足のツボ押しやってみてください。
手の指先や足の指先をつまんでコリコリすると、痛くなりませんか?
痛くなったら、体が不調で自律神経が乱れている証拠です。
痛くなるまでコリコリ、モミモミしてください。

「不調スッキリ!手&足ツボでセルフケア」

↑を読めば、大体どういう場所が効果あるツボかわかります。
これが効果ある人は、体の調子が悪いので後で紹介するグッズも結構効果あると思います。

本格的にやってみたい人は、100均とかに売ってるツボ押しグッズを買って効果アップしてみるといいですよ。

一時期夜の9時以降に配信できなくなったのに、突然生き返った理由はこれです。



---------------------------------------------------
*③60分でできるストレッチ オススメ度★★★★★ (コスト0円)

60分ストレッチ 全身を徹底的にストレッチする

youtubeの動画で、ちょうど1時間で体全身をストレッチする方法を丁寧に解説しています。
この動画のお兄さんと一緒に全部のストレッチプログラムをやると、体のコリもスッキリ取れます。
コリが取れるとよく眠れますし、生放送の配信・視聴で一番疲労を呼ぶ原因の肩こりがなくなるので長く遊べますよ。

なに?60分もストレッチする時間がないって?
じゃあ一週間に一度やってみてください。
それでも無理? なら一ヶ月に一度にしましょう。
少しでいいから一度はやってみるのが大事です。


---------------------------------------------------


タダでできる方法は以上の3つです。
①ブルーライトカットツールをいれる・画面の輝度(明るさ)を下げる
②手足のツボ押し
③60分でできるストレッチ

上記3つの方法はタダなので、まずやってみる事をオススメします。











----------------------------------------------------
●生放送後の快眠のためのオススメグッズ9選
----------------------------------------------------
ではそろそろ本題に入りましょう。
よく眠るためには、目・首・腰を暖めるのが大事なんです。
そうすると眠るための副交感神経がすぐに働くんですよ。
自分で人体実験して、これは一番実感しました。

でもどんなグッズを使えばいいの?
そもそもどんな物が売ってるの?
買ったことないとわかりませんよね。
なので、私が使って良かった物を網羅してみます。

全部で9個あるので、良ければ参考にしてみてください。




o───────睡眠グッズ9選 もくじ────────o
◆睡眠グッズ9選
 ①USBホットアイマスク
 ②USBホット首サポーター
 ③USBホットベルト
 ④ブルーライトカットPCメガネ
 ⑤部屋orPCデスク周りを「電球色」にする
 ⑥MOLDEXの耳栓・安いアイマスク
 ⑦ビタミンB1の錠剤
 ⑧ピップマグネループEX
 ⑨ベネクス(venex)シリーズ
o─────────────────────────────o




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.USBホットアイマスク オススメ度★★★★★ (コスト900円~2000円)



まず生放送配信、視聴で一番酷使される目を温めるグッズ。
USBで電源を確保できるので、手軽に使えるのが魅力です。

このタイプの商品だと、あずきのチカラ(750円) という電子レンジで温めてから使う商品が有名です。
あずきのいい香りもあって、こちらの方が使っててズッシリ感もあって気持ちいいです。

ですが、電子レンジで暖めて目に当てる という作業が意外と面倒なんです。
何回かやってるうちに、電子レンジまで行くのめんどくせ~。
寝る前にレンジまで行くのも・・・となって使わずじまい。
なんて事にならないよう、思い立ったときにすぐ使えるUSBアイマスクがオススメなんです。

目を温めたことがある人ならわかりますが、目を40度で10分ぐらい暖めると物凄く目がスッキリします。
さらに目を温めると副交感神経が優位になるので、いきなりストンと眠くなります。

なので、生放送後に興奮して眠れない・・・なんて人はこのホットアイマスクを最初に試してみてください。10分で眠気に襲われます。
目の疲れも取れ、眠くなるなんて言うことなしです。

amazonで検索すると、大体900円~2000円ぐらいでUSBホットアイマスクが売っています。
温度は35~50度まで設定できるものが多く、時間も10分~30分ぐらいまで設定できるものが多いです。
何度も使えて洗えますので、コスパも悪くないです。

とりあえず一番安いのをネットで探して注文してみるといいでしょう。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2.USBホット首サポーター オススメ度★★★★☆ コスト(1800円~2500円)

ニコニコ市場になかったので、商品は貼れませんが上記のUSBアイマスクの首版です。
USB電源で38度~45度ぐらいまで熱を出して温めてくれる商品です。
amazonなどで1800円~2500円ぐらいで売っています。

首も温めると、副交感神経が優位になる場所なので一気に眠くなります。
あと生放送の配信・視聴は肩コリと一緒に首コリも誘発している事がほとんどです。
なのでUSBサポーターで38度~40度ぐらいで温めると、コリの原因だった首コリもついでに取れて体が楽になります。

オススメ度がホットアイマスクより低い理由は、やや値段が高いのが理由です。

この後に紹介するベネクスとの違いは、これは電気の力で一気に温めてくれるのが大きな違いです。
ベネクスの首ウォーマーをつける前に、USBホット首サポーターで体を温めておくと一気に体が眠くなります。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
3.USBホットベルト・USB腰サポーター オススメ度★★★★★ (コスト2000円~2600円)


ニコニコ市場の商品はもう売ってませんが、amazonで調べれば大体2000円ぐらいであります。
最近これを買ってみてわかったんですが、腰を温めると物凄く眠くなります。
ホットアイマスク、ホット首サポーターでもうこれ以上は効果ないだろう・・・と思ってついでにこのホットベルトを買ってみたのですが、これがもう大ヒットでした!

私が使ってみた体感、コナン君に麻酔銃を撃たれた毛利小五郎ぐらい一気に眠くなります。(初めて使った時は2分ぐらいで眠ったような)

後でわかったのですが、腰の上の方にある『仙骨』って所を暖めると副交感神経がものすごい勢いで優位になるみたいですね。

オイオイ本当に効果あるのか?って思う方は、お手持ちのカイロや温熱シートを腰に当ててみてください。
いきなり体が眠くなると思います。 他にも体に元気がみなぎってきたり。
それぐらい『仙骨』を温めると体の不調が取れるみたいですね。

ただしカイロは低温やけどが怖いので、温熱シートを使うか 時間設定のできるUSBホットベルトをメインに使ってください。
カイロ使う時は、時計のアラームを5~10分後にセットしてから貼ってください。危険なので。


まずはこのUSBシリーズの3個を揃えてみる事をオススメします。
大体5000円あれば全部揃うと思いますし、この3つがストンと眠くなる実感ができますので。

これで効果あったら、他の手足温めグッズに手を出してみてください。
さらなる効果が期待できます。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
4.ブルーライトカットPCメガネ オススメ度★★★☆☆ (コスト100円~10000円)



ブルーライトのカットをしてくれるメガネ。
上記のブルーライトカットソフトでも語った通り、ブルーライトのカットは大事です。
まぁ上記のソフトで既にブルーライトカットをしていれば、そこまでブルーライトカットPCメガネは必要はないんですけどね。

PC・スマホ側でブルーライトカットがそれほどできていない場合に、このブルーライトカットPCメガネの購入を検討してみてください。

まず100均で35%カットのメガネが100円で売っているので、下記の50%以上カットPCメガネを試す前に試してみるといいでしょう。



JINS SCREEN というJINSというメガネ屋さんが売っているシリーズが有名。
ブルーライト60%最大カットまで成功しています。
度なしなら5000円、自分の視力に合わせた度ありなら約10000円ぐらいです。

度なしなら通販で買えるので、視力に問題ない方はJINSの通販で買ってみるといいでしょう。
度ありはお店に行って視力のチェックをしてから一週間ぐらいで作ってもらえます。



他にもZoffというメガネ屋さんも、Zoff PCと言うブルーライトカットメガネを売っています。
Zoffは今のところブルーライト50%カットまでできています。


なのでブルーライトカット率だけに拘るなら、JINSで買うのがいいんですが、デザインの違いや店舗が近くにないという人もいると思いますし、下記で語る「JINSの60%カットはレンズが茶色い」という欠点もあるので、色が気になる方はクリアな色のZoff50%カットでもいいかと思います。 (私も最初は色が気になってZoffにしようか悩んだので。)



JINS、Zoffのサイトを見ると『ブルーライトカット率20%・40%・50%・60%』やらって書いていますよね。
これがブルーライトをカットしてくれる率です。
%が高ければ高いほど疲れにくく、交感神経も働きにくくなります。

じゃあ%が高いものを1つだけ買えばいいのか!と思いますがそれは2つの問題があり、ちょっと危険なのです。

まず1つ目の問題。 私はJINSのNIGHT USE60%カットを使いながら、この記事を書いていますが レンズが少し茶色がかっているんですよね。 なので暗めの色が同じに見えたりします。
要はブルーライトを多くカットするには、レンズの色を黒くするのが手っ取り早いのですが、そうなるとレンズに色がついたものになるしかないんです。 (JINSも頑張って茶色ぐらいに抑えたのでしょう。)

まぁ慣れれば茶色に違和感はほとんどなくなるので、夜の夕方6時以降に生放送をする方・見る方には60%カットメガネを使ってもらえばいいと思います。



さらに2つ目の問題。 昼間にも60%カットメガネをつけるのはオススメできません。
ブルーライトカットをすると言うことは、昼間の光も60%カットしてしまうということです。
そもそも昼間にブルーライトを浴びる事は悪い事ではなく、交感神経を優位にして活動力を高めてくれます。
なのでブルーライトをカットしすぎてしまうと、昼間から副交感神経が優位になって眠くなります。 昼間から眠くなるのは流石にキツいですよね?

昼間は30%ぐらいまでのカット率ぐらいなら良く、夕方以降のおやすみ前に60%カットをつけてください。 これメガネ屋さんにも言われると思います。


このあたりは、100均のブルーライトPCメガネが良かった後に考えてみてください。
100均なら35%カットが100円で売っているので、成功しても失敗しても100円です。



他にも自分の手持ちのメガネに取り付ける前掛け式クリップオンレンズというのもあります。
こちらなら自分のメガネにそのまま取りつけてブルーライトカットができるので、新しいメガネを買わずにそのまま自分の視力に合ったブルーライトカットができます。
大体4000円ぐらいなので、JINSやZoffの度ありより6000円は安くなります。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5.部屋orPCデスク周りを「電球色」にする オススメ度★★★★☆ (コスト100円~)


これもブルーライトカット系の路線なのですが、もう1つ副交換神経に関わる事があります。
「部屋の電気の色」です。

まず夕方以降は夜は部屋を暗くして、照明の色は電球色にしてください。
物凄く落ち着いて眠くなります。

基本的な話ですが、部屋の電気が明るい昼光色や昼白色でしたら、それだけで目が覚めます。


ただし集中して勉強する時や仕事をする時は明るい昼光色や昼白色の方が交感神経が働いて作業効率が上がります。
なので自分のデスク周りを仕事でも使う場合は、電気スタンドの電球を複数持っておくのがオススメです。
あるいは集中したい内容の配信だけ、明るい電気を使うとか・・・。

用途・時間帯に合わせて昼光色・昼白色・電球色を使い分けてください。


細かい作業に集中したいなら一番明るい昼光色。 ただし目は疲れやすい。
もう少し明るさを落とすなら昼白色。 オフィスなどで使われる仕事用の色です。
そして自宅で夕方以降ゆっくりするなら、電球色にしてみてください。

今まで自室の色が昼光色・昼白色でしたら、照明を電球色にするだけで体の緊張がほぐれて眠気が来るかもしれません。

このあたりの照明の色は、お金をかけだすとキリがないので電気スタンドをお持ちの方は100円ぐらいの電球色の電球を取り付けてみてください。
あ、なんか落ち着くわぁ ってなるはずです。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

6.MOLDEXの耳栓・安いアイマスク オススメ度★★★★☆ (コスト50円~250円)

よ~し、ブルーライトもカットして部屋も落ち着く色になった!
USBホットアイテムで体も温めて寝るだけ・・・ の前にせっかくですしもう1つ。

耳栓をつけて自分に聞こえる音を減らすと睡眠中に脳が休まり、短時間でもよく眠れます。


いやそんなの有名な話なので知ってるわ・・・。
そもそも100均の耳栓つけたけど、耳に違和感あってやめたんだよな・・・。
耳栓つけても結構聞こえるし・・・。

って思って私は耳栓つけるのを一時期やめてました。



そんな時、ネットでたまたま凄い耳栓の記事を見つけたんです。
そこで紹介されていたのが、MOLDEXの耳栓。(1セット約77円)

MOLDEXというアメリカの会社が作った耳栓です。
amazonでお試しセット9種類約700円ぐらいで売っています。(1セット約77円!)

流石こだわりの国、アメリカが作っただけあって色々とすごい!
遮音性が物凄く、音が消えます! (カモプラグ)
装着感はふんわりした物もあり、つけてて違和感ないな~ (ピュラフィット) という物もあります。


このあたりは自分に合う耳栓があると思うので、まずはモルデックス9種類お試しセットを買ってみてください。
たかが耳栓に9種類もの違いがあるのか!? と普通に楽しめました。
使っていると汚れてくると思うので、大体1個長くて2週間ぐらいの使用にしてください。

気に入った耳栓があれば、amazonで大体10セット450円~500円ぐらいで売っています。
100均より安い、こりゃすごい・・・。



あともう1つ、部屋に光がある人はアイマスクも買ってみてください。
あぁ、そこまで言うほど自分の部屋は明るくないんで・・・って思っててもやってみてください。

人間って少しの光でもあると、結構気にして睡眠の質が落ちるらしいんです。(パソコンのボタンの光とか、電気器具のちょっとした光など。)

ただ耳栓とアイマスクに限っては、装着の違和感のせいで眠りの質が落ちた・・・という人も結構いるのでお好みで試してみてください。

これもamazonで250円ぐらいまででいい物があるので、探してみてください。
2000円ぐらいのアイマスクも試したのですが、300円以下でもっといいアイマスクが結構あったのでこのあたりは自分に合うものを探してみてください。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

7.ビタミンB1の錠剤 オススメ度★★★☆☆ (コスト1100円~5500円ぐらい)

ビタミンB1が不足すると疲労が溜まり免疫力も落ちます。
さらに肩コリや眼精疲労が起こります。

そうなると眠っている間の回復力が落ち、睡眠の質が落ちます。
そもそもビタミンB1って意外と最近の食事じゃ取り辛いらしく、不足している人が多いみたいです。

ビタミンB1は豚肉やうなぎなどに多く含まれているらしく、そのあたりを食べていれば大丈夫みたいですけどね。
ビタミンB1について調べて見て「あっビタミンB1が含まれた食事取ってないなぁ。 最近風邪もひきやすいし・・・」って思った方はビタミンB1の錠剤を飲んでみてください。

聞いた話だと、ビタミンB1が不足すると脚気になりやすいとか。
あと昼間眠い人はビタミンB1を取れば結構眠気が取れる・・・とか。

とりあえずビタミンB1が不足してると体が疲れやすいんです。
これはビタミンB1とかに限った話ではなく、食事全般に言えることですけどね。

生放送的な観点で言うと、眼精疲労が起こって睡眠の質が落ちている・・・という事はありえます。
なので眼精疲労を解消するためのビタミンB1は、生放送配信者・視聴者には優先すべき栄養なんです。



そんなわけでキューピーコーワiプラス、180錠入りなら大体1錠18円。
キューピーコーワiは眼精疲労回復に向いた内容です。 まさに生放送向きの錠剤。
ついでに全身の血流も良くなって便秘も良くなった! とか言う話もツイッターで聞いた事が。

ちなみにドリンク剤のタイプのキューピーコーワiドリンクはカフェインが入っているので、かえって目が覚めます。
ただの栄養補給、眠る時に使う場合は絶対に錠剤の方にしてください。
錠剤ならカフェインは全く入っていないので。






似たタイプのビタミンB1錠剤のノイビタ。 150錠入りなら1錠あたり13円。
ノイビタも同じビタミンB1の錠剤なので効果は似てます。
正直大きな違いは見た感じだとわかりませんが、薬局の人に聞いた感じだとキューピーコーワiの方が眼精疲労に効果があるかもしれない。 との事です。


このあたりは人によって合う合わないが大きいと思うので、合う方を選んでみてください。
同じような効果なら、安い方がいいですしね。


気のせいかビタミンB1の錠剤を飲んだら、目の疲れは少し回復しやすくなった気はします。
あと2018年はほとんど風邪もひいてませんね。

気のせいかもしれないけど。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
8.ピップマグネループEX オススメ度★★☆☆☆ (コスト2000円)

これは睡眠とは少し関係ないかもしれませんが、生放送で酷使される首から上の血流を良くするアイテム『ピップマグネループ』2000円!

磁気の力で肩の血流を良くする『ピップエレキバン』のネックレス版。
シリコン製の磁気ネックレスなので粘着タイプの『ピップエレキバン』と違い、永続的に使えます。
シリコン製なので付けたまま風呂に入って洗ってもOK。本当に丈夫。

生放送でリスナーさんに紹介されて買ったものですが、私は最初「絶対効かね~わ!」と内心期待してませんでした。
実際ピップエレキバンってプラシーボ効果って説も有名でしたし・・・。





さっそく買ってみて付けてみると・・・あ~・・・ん~・・・?これ効果あるの?

・・・あ、なんか生放送がいつもより30分ぐらい長くできてる。
30分ぐらい肩がコリにくくなってる・・・気がする・・・。

・・・アレだ、RPGで言う最大HPが3~5アップするようなアイテムだ。
そんなわけで少し効果はあるような、気はします。

実際生放送配信・視聴をしてると、肩コリが少し楽になるのは大きいです。
30分ぐらい配信時間が楽になるので、意外とやる気が持ちますし。


つけたまま寝てみると、確かにすこ~し肩コリが回復しているような気がします。
睡眠の回復力もアップしているような気はします、つけないよりもつけた方が翌日肩が軽いです。
ただし人によってはつけたまま眠ると翌日に頭痛などが起こる場合があるらしいので、自分に合った使い方をしてください。






ピップマグネループ(装飾品):装備したキャラの最大HPを5上げる。
・・・こんな感じか。






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

9.ベネクス(venex)シリーズ オススメ度★★★★★ (コスト1620円から。 一式合計安くて13000円ぐらい。)

今回一番紹介したかったのが、このベネクス(venex)シリーズ。
着るだけで副交感神経が働く不思議な鉱石をつけている不思議な布で睡眠の質を上げます。
こう言うと胡散臭い危ない商品に思えますが、使ってみて一番効果はありました。




首、手首、足首を温めれば副交感神経が優位になってよく眠れる・・・。
これは1~3のUSBシリーズで話しましたよね?

USBホットシリーズは、眠る前に使う事で体を睡眠へ一気に落としてしてくれます。
そしてこのベネクスは、睡眠導入後の睡眠の質を劇的に上げてくれるんです!

USBホットシリーズで体を一気に眠くして、ベネクスでさらにその眠りをパワーアップ! そんな感じ。

私は結果として首、手首、足裏、ふくらはぎ、腹巻きの全部を買いましたが 全部付けて眠るだけで5時間の睡眠が8時間以上寝たかのようなスッキリ感!

これのおかげでニコ生も夜遅くまで遊べるようになりました!
少し前まで夜8時になると眠くて疲れてたのに、今じゃ夜の1時まで・・・! これはこれで早く寝ないといけませんが・・・。



では本格的な紹介に行きます。

まず首につけるムック本と一緒に売っている「疲れとり首ウォーマー (1620円)」これを買ってみてください。
本屋さんで売っていてベストセラーなので簡単に手に入ると思います

これを付けて寝る事によって、首が温まり眠りの質が上がります。
・・・けど、首だけじゃ結構個人差があります。効かないって人もいたので。



次に一緒に購入するのがオススメ「疲れとり足首ウォーマー(1717円)」

個人的にこれが効きました。
恐らく今まで足の裏が冷えていたんでしょうね。
これは着けて10分したらストン!と落ちるように寝てました。

先ほども使いましたが、毛利小五郎がコナン君の麻酔銃を食らった感じ。

さらに朝起きるとスッキリ元気!
足の裏って温めるとこんなに効果あったんですね。


睡眠の質が上がると、食事も美味いわ体力も上がるわ言う事なしです。
こうなるともっと睡眠の質を上げたらどうなるんだ・・・?と欲が出てきます。




そんなわけで「アームコンフォート(4860円)」も買ってみました。

ムック本以外だといきなり4860円と値が張ります。
ですがアームコンフォートは手首を大きく覆ってくれて、これも相当睡眠の質をアップさせてくれました。
かなり肩コリにも効果があり、生放送者の弱点である肩を超回復させてくれます。




いや・・・高くて4800円は手が出せん・・・。
そんな人も多いでしょう、私も普段はこんなに出したくないので。



最近ムック版の手首だけにつける「疲れとり手首ウォーマー(1717円)」も発売したので、手始めにこちらを買ってみるのもいいでしょう。

ただしこれだけはアームコンフォートを持っていれば全く必要ないので、私は買ってないのです・・・。
でも効果のわからないものに4800円は出したくないと思うので、まずムック版で試してみましょう。
パソコン・スマホ使用時にも装着していいので、手首を温めて疲れを軽減してくれます。






そしてもう1つオススメしたいのが「レッグコンフォート(4860円)」

これは足首ウォーマーと部位が微妙に違い、ふくらはぎ全部を包んでくれます。
ふくらはぎは体全体の疲れが蓄積される場所なので、ここを温めると回復力がアップします。

足首ウォーマーと併用すると、体全体の回復量が大幅にアップするでしょう。
ただしレッグコンフォートだけは1日中装着するのはやめてください。
装着しすぎるとふくらはぎが逆に疲れてしまうようです。
私も一日中つけていたことがありましたが、ふくらはぎに違和感があり普段使いはやめました。

レッグコンフォートは眠るときだけに使い、普段は着用しないようにしましょう。




睡眠の質だけを上げるのでしたら、ベネクスシリーズはこれだけでも十分かと思います。





でも、もう1つこれのレビューもします。
「ボディコンフォート(4100円)」

物凄く薄く、着けても装着感の少ない腹巻きです。
正直、これだけは装着してもしなくても睡眠の質には何の影響もなかったです。
別に着けたおかげで頭がスッキリした! とか なんかいい夢見たわぁ! とかそういうのは全くなし。

ですが、この腹巻きを着けて寝ると疲れ自体は取れてるな~って体感は結構あります
腰痛がなくなりましたし、日中の体力は着けて寝ている方が続きます。

一応USB3シリーズで触れた、腰の『仙骨』も温めているので眠りの効果も上がってるとは思うんです。
ですが、体の疲れは取れてるけど眠りの質は全く変わらない。

これベネクスを使った人ならわかる表現のはずです。



ちなみに普通の冬用の腹巻きも試したんですが、普通の冬用の腹巻きは暑過ぎて汗をかいてすぐ脱いじゃったんですよね。
このベネクスは薄く、通気性もいいので全然違和感なく着け続けられました。

通気性の良さもベネクスの大きな魅力の1つなので、俺は汗っかきだから・・・と気にしている人も試してみるといいでしょう。
私もそうだったので。

※腹巻きも長時間の着用はお腹の体温調節機能を弱めるのでかえって逆効果です。 腹巻きを着用するのは寝ている間だけにしましょう。








ちなみに『ネックコンフォート(3132円)』も持っていますが、ムック版のネックウォーマーがあれば必要ないと私は思いました。

ネックコンフォートの使用感は首にタオルを巻いている感じ。
マフラーほど暑くもなく、装着の違和感はなく首がいい感じに温まります。

ですがムック版のネックウォーマーの方が首全体を包んで、あちらの方が温め効果は上なんですよね。

ネックコンフォートがムック版と同じぐらいの値段なら、こちらもオススメしたかったのですが倍近く値段が違うので、ムック版のネックウォーマーをオススメします。
あと寝てる時につけると無意識に外しやすいので。


ネックコンフォートは外出用に使用するようにしましたが、違和感なく首が温まって疲れにくいです。
これ自体はいい商品なんですが、寝る時にはちょっと残念・・・という感じでした。


あとベネクスはポリエステル素材なのですぐに乾くのがもう一つのいい所です。
冬でも洗濯して2・3時間で乾きます。 (ネックウォーマーだけは分厚いので乾くのにもう少し時間がかかりますが。)



他にもベネクスの商品はあるので、気になる方は公式サイトを見てくださいね。
私はこれ以上買ってないので、もうレビューはできないのです。
リカバリーウェアのベネクス|メーカー公式サイト



ムック版だけなら一式合計5054円なので、5000円なら出せるかも?って思いません?
そう思ったら、まずはムック版から手を出してみましょう。
首ウォーマーと足裏ウォーマーなら後に追加しても無駄にならないと思うので。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
長くなりましたが、ここまで読んでくれてありがとうございました!


こんな感じで全部の商品の紹介は終わり!
人から勧めてもらった商品もまとめてみて、結構色々試したんだなぁと実感しました。

本当はこういうマジメな記事は書くつもりはなかったのですが、最近配信を見に来ている方の疲れトークが本当にやべぇ・・・って思ったので頑張って書いてみました。
みんな本当に疲れすぎ・・・。

ただそもそも夜遅くまで起こしてる生主サイドも悪いので、PM10時以降まで配信している生主さんがいたら、「はよ寝ろ!」とか言ってあげてください。 本当にゴメンナサイ><


睡眠の質が上がると、色々と行動の幅も増えるので試してみてください。
合うもの合わないものはあるでしょうが、これだけやればどれか1つはピッタリ合うものがあるはずです。




この記事を見てくださった皆様のオススメの睡眠法・グッズなどがあれば良ければ教えてください。
まだまだ睡眠の質を上げて生放送エンジョイしたいので!




ではそろそろこの記事書いて疲れたので、上記のグッズを全部使って寝てきます。
みんなもいい夢見てね、おやすみなさい~。

Zzzzz....















●今回紹介した方法・グッズ もう一度まとめ●
o─────────────────────────o
◆タダでできる3つの方法

 ①ブルーライトカットツールをいれる・画面の輝度(明るさ)を下げる オススメ度★★★★★ (コスト0円)
 ②手足のツボ押し オススメ度★★★★★ (コスト0円)
 ③60分でできるストレッチ オススメ度★★★★★ (コスト0円)


◆睡眠グッズ9選
 ①USBホットアイマスク オススメ度★★★★★ (コスト900円~2000円)
 ②USBホット首サポーター オススメ度★★★★☆ コスト(1800円~2500円)
 ③USBホットベルト オススメ度★★★★★ (コスト2000円~2600円)
 ④ブルーライトカットPCメガネ オススメ度★★★☆☆ (コスト100円~10000円)
 ⑤部屋orPCデスク周りを「電球色」にする オススメ度★★★★☆ (コスト100円~)
 ⑥MOLDEXの耳栓・安いアイマスク オススメ度★★★★☆ (コスト50円~250円)
 ⑦ビタミンB1の錠剤 オススメ度★★★☆☆ (コスト1100円~5500円ぐらい)
 ⑧ピップマグネループEX オススメ度★★☆☆☆ (コスト2000円)
 ⑨ベネクス(venex)シリーズオススメ度★★★★★ (コスト1620円から。 一式合計安くて13000円ぐらい。)
o────────────────────────o


  • 前の記事
    これより過去の記事はありません。
広告
×
参考にします!
10ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。