• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

敗れし強者たち【沢崎誠】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

敗れし強者たち【沢崎誠】

2014-12-26 09:00
    最強戦ファイナルを戦った選手は対局中に何を考え、どう決断していたか? 気になる局面をピックアップし、直接選手に聞いてみた!

    昨年同様、ファイナルD卓に座った沢崎誠最強位。D卓からの決勝卓進出者は有利といわれ、沢崎も連覇に向けての感触は十分だったに違いない。その最強位の敗因はいったいどこにあったのか?

    まず、東1局は藤田の役牌仕掛けに井上がリーチという中、役なしのカンpai_s_3p.jpgテンパイ入れた沢崎がかわす。
    e86f0c7aa22dd70a34d3b173be1a76389954c549

    次局、沢崎がチャンス手でリーチ。が、これは流局。
    05585da2f03d6789fdd3ce9e8461105519784633

    続く東3局1本場では、藤田さんがpai_s_ton.jpgバックでアガった。

    梶本「この3局を見る限り、沢崎さんにとってよい展開ではなさそうにみえますが、ご自身はどのように考えておられましたか?」
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。