• このエントリーをはてなブックマークに追加
会員無料92:16
近代麻雀プレミアリーグ2015 後期第1節B卓
  • 再生
    76
  • コメント
    0(会員のみコメント可能)
  • マイリスト
    0

近代麻雀編集部が厳選した、最もシビアなリーグ戦、近代麻雀プレミアリーグ後期第1節B卓の対局。〈対局者〉小林剛・鈴木達也・鈴木たろう・藤田晋〈実況・解説〉竹内幸輔・梶本琢程・向清太朗※近代麻雀プレミアリーグとは唯一の麻雀専門誌・近代麻雀の編集部が厳選したプロ・著名人の麻雀強者8名で長期の総当たりリーグ戦を行い、真の麻雀実力者を決める最もシビアなリーグ戦である。一人8半荘ずつ打って、上位4名を決定。上位4名で、ポイントをリセットして決勝戦(2回戦勝負)を行い優勝者を決める。ルールは麻雀最強戦ルールにのっとり、25000点持ちの30000点返し、順位ウマが10・30。優勝者にはプレミアリーグ優勝の称号と賞金、さらに12月12日に行われる「麻雀最強戦2015ファイナル」の出場権が与えられる。〈出場メンバー〉藤田晋、小林剛、鈴木達也、佐々木寿人、村上淳、鈴木たろう、滝沢和典、和久津晶

この動画のデバイス別視聴環境
PC Windows・Mac
スマートフォン iPhone・iPad・iPod
Android・その他スマホ

ニコニコ動画の推奨環境