• ドリーマードリーマー2.

    2015-02-05 10:23
    今は耐える時なのだとしたら、そうするしかない。
    考える必要も向き合う必要もないことを抱えていたら、
    前には進めない。ずっと、変えようと思っていたこと。


    もう、かまってなんかいられない。
    私はもう進まなきゃ。


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    とある雪国のホテルに宿泊していた私は、友人数人と
    そのホテルが主催しているゲームに参加した。
    3つの課題に挑戦し、すべてクリアすれば一生安泰の金がもらえるとあったからだ。
    夢の中にいると気づいていない私は、友人数名とゲーム会場に向かう途中、
    沢山のカップルとすれ違ったように見えた。


    最初の課題は「芸能人とプリクラを撮る」だった。
    こんな田舎に芸能人なんかいるわけないじゃないか、と参加者たちは
    一気に白けたムードだった。私も同じく。
    「とにかく、暖かい格好をして外に出てください!」と、
    主催者側が叫ぶので仕方なく出てみると、
    河川敷にはどこまであるのか分からないくらいのプリクラ機が並んでいた。


    河川敷に降りてみると、錚々たる芸能人メンバーがひしめき合っていた。
    向井理さんが女性陣にもみくちゃにされていたり、
    柴咲コウさんと竹内結子さんが談笑していたり。
    偶然私は竹内さんとプリクラを撮れることになった。
    竹内さんは終始テンションが高くて、後ろで待っている人に配慮しながら
    沢山話をしてくれた。
    最初こそ信じられなかったものの、最後の方は嬉々としてポーズを決め、
    プリクラに楽しく落書きをしている時だった。
    ふと、周りを見るとプリクラ機の中で芸能人の誰かと
    一般人の誰かが行為に及んでいるのが見えた。
    一瞬、鳥肌が立って竹内さんを見たが、彼女は何事もなかったかのように落書きを続けた。


    無事、プリクラは撮れたものの、次に一緒にプリクラを撮るであろう男性と
    彼女が楽しそうに行為を始めるのを見て、「すごい世の中になったものだ」と
    他人事のようにその場を去った。
    ホテルに戻る時、連れ立っていた友人たちと合流したが、皆も同じみたいだった。


    帰りたい、と心底思いながら目が覚めた。



    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    今日の夢はこんな感じ。
    他人の評価を気にしている夢ですって。
    その通り。今は大事な時だから、辛抱するしかない。
    そんなこんなで、今日も一日がんばるよー!



  • 広告
  • ドリーマードリーマー.

    2015-02-02 10:442
    夢を見た。久しぶりによく眠れたような気がした。


    私はインド辺りの僻地でとある雑貨店を営んでいた。
    そこそこ売り上げもよく、人を雇えるくらいになった頃、
    アルバイトの男の子に売り上げを盗まれた。
    なぜか日本円で500万円くらい。
    衝撃的だった。「あ、お金ないやん!!!!!」と叫んでいた。
    全身の血が氷水かと思うくらい冷たくなって、鳥肌が立った。


    走って店を出て、町中で彼を探し回った。
    息も絶え絶えで足がもつれそうになった時、彼を見つけた。
    目が合った瞬間、彼はまた走り出そうとしたけど、
    私は肌に食い込もうかというほどの力で彼の腕を掴んだ。
    彼は観念して、袋を渡してくれた。


    無事、お金は戻ったしめでたしめでたしと思って
    お店に戻ると、今度は店の物がほとんど盗まれていた。
    その瞬間、現実に引き戻される直前くらいに
    「あ、これ夢やったんやー!よかった!!!!!」と初めて思った。
    今までどんな夢を見ても、現実同様リアルすぎて区別がつかなかったから。
    私は何か変わったのかな、と同時に思った。
    お金に夢中になって走って店の戸締り忘れるあたりが私らしいけど。


    何かを盗まれる夢は、いい夢みたいです。
    盗まれたものを手に入れている、あるいは手に入れられそうな予兆ということだそうで。
    最近忙しくてお金使ってないからかな?
    今週買い物行くけどね。


    今月はお休みをいっぱいもらって旅行行ってくる。
    やりたいことをやるんだ。会いたい人に会って見たいものを見る。
    私はもう二度と、誰かを失う悲しみに私情を混ぜたくないから。
    後悔だけはしないように、間違えないように。


    今日も一日みんな、がんばろう!
    いつもありがとう。行ってきます!







  • 2015年の抱負.

    2015-01-08 10:554

    遅れまして、新年明けましておめでとうございます!
    2015年未年、メル・マガ子いまだ健在でございます。
    皆様去年に引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。



    昨年は良くも悪くも自分という人間を認めてそこからどう動くかを
    ずっと模索し続けていたような一年でした。
    皆様、ご迷惑等々おかけしましたが、いまだに付き合ってくださり
    本当にありがとうございます。


    さて、今年の抱負ですが、もう決めています。
    一つ目は「動く」ということ。
    今まで、答えのないことに答えを出そうと考えあぐね巡り巡り、
    結局妄想のみに終始してしまったことばかりでした。
    私は、考えることが大好きです。
    それもマイナスにマイナスに考えることが好きです。
    ネガティブというよりかは、暗いことが好きなのです。
    そのことに、去年気付きました。
    ハッピーなことすらも、まっすぐにハッピーと受け取れない人間です。
    そして、一つの答えを出しました。



    もう、動くしかないと。



    全てをマイナスにしたくて、妄想して、考え続けて。
    頭の中で出した答えを、ずっと正解にしたかった。
    でも、それは正解などではないのです。
    ただの、妄想なのです。
    そのことを、去年の一年間で実感しました。
    だから、今年の私は動く。
    会いたい人に会って、見たいものを見て、行きたいところに行って、
    聞きたいことを聞いてくる。
    そこに厳然とある真実をつかんでくることにしました。



    それが、私の妄想を超えるマイナス的な出来事でも、
    楽しすぎて眩しすぎていたたまれなくなる出来事でも、
    そのすべてを、一度抱きしめてみます。
    私は、そういうことから目を背け見ないようにしてきた気がするからです。
    そこにある何かを、何でもいいから握りしめてこようと思います。



    そして、二つ目。
    これは動くことと関係していますが、今年こそ夢を何かの形にします。
    私の書いた文章を、みんなに読んでもらえるように動き出します。
    やっぱり、諦めきれませんでした。
    日々の仕事の忙しさにかまけて、これも見ないようにしてきたことです。
    でも、もう見ないようにすることをやめます。
    諦めることもやめます。
    やめることを、やめようと思います。
    これは、リスナーさんに勇気づけられたからそう思えました。
    みんなに支えられたから、頑張れる気がしています。
    恩返しのつもりで、待っていてください。




    小さい頃から、努力して努力して努力した人が、
    何の努力もしていない人に足を引っ張られ、積み重ねてきたものを壊される。
    そういう現実を嫌というほど見てきました。
    神様なんていないし、そんなときほど誰も守ってくれない。
    だから、努力することに価値が本当にあるのかって思ってました。
    誰かの幸せを壊そうとすることは誰にだってできるから、
    積み上げてきたものを崩すことは本当に簡単なことで。
    だけど、積み上げるためにかけられた労力は計り知れなくて、
    限りなくはかなくて、尊いものだということは知っていました。



    だからこそ、人生って本当に平等なのかって疑ってばかりいました。



    でも、去年一年で築き上げてきたものはかけがえのない人たちでした。
    私と同じ方向を向いていてくれる人がいて、
    応援してくれて、助けてくれて。
    本当に、感謝してもしきれないです。
    そういう仲間って、人生でそうそう現れないと思います。
    見ていてくれる人は必ずいて、その度に話し合ってくれて、
    いざという時にはとことん叱ってくれる。
    そういう人たちに、出会えました。


    本当にありがとうございました。


    私は今年、必ず後悔のない一年を過ごします。
    そして一年後に、ここでまた皆と笑い合いたい。
    必ず、笑い合いましょう。
    どうか、見守っていてください。