10月中にLORを始めた人を最新環境にまで押し上げられるような指南動画を作りたい
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

10月中にLORを始めた人を最新環境にまで押し上げられるような指南動画を作りたい

2020-10-01 09:22
  • 4

皆とアプデでの驚きを共有したい。
しかし、自分の観測範囲内ではどうにもこの手のゲームが苦手な人が多少観測できる。
その中でも、自分である程度情報収集をする能力がある人向けの攻略情報をまとめたいと思っている。

何が必要だろうか?、そもそもゲームに慣れていて自分に足りない物を自覚できている人は、自力で攻略情報にたどり着けるだろう。その辿り着く先の一つになるのが目的の一つでもある。

だが、自分に何が足りないのか、それすらわからずに右往左往している人もいる。個々人のプレイスタイルの話になるので、これはどうしようもない。自力で要素を見つけ、ゲームの綾を見つけ、自分で環境を構築できる人にとっては、不要か、スパイス程度の存在にしかならないだろう。

なので、方向性としてはこの手のゲーム自体触れる機会が少なく、システムに関する混乱を持ち、最悪、コピーデッキを使い、マッチのルールを守ることができるような人を対象に作成することを考えている。

10月はLOR販促期間だ。個人的にプロムンを応援したいし、それによって様々な考察を見ることができるようになるのが私の本懐だ。

ストーリーは気になるが、ゲームは苦手だ、という人を狙って動画を作ろうと考えると一つの壁にぶつかる。

そう、システムの説明だ。
このゲームは動きは単純なのだが、それに付随してくる様々なルールがある。

それらを全て解説しようとしたとき、いったいどれだけの人がついてこれるだろうか?
私は、このゲームをやる資格があるかどうかで篩をかけるつもりはないのだ。

ゲームはやっている内に成長する。その、成長のはじめまで手助けができればいいのだ。
そこで困ったのなら、私の作っていたいくつかの攻略動画や、他投稿者の動画が助けになるだろう。

いきなり攻略動画を見ても意味がないのはご存知だろうか。何故なら、初心者には画面上にある様々な情報から、重要な部分を切り取ることができないからだ。
そんな人には攻略動画は、派手なエフェクト、激しいアクション、誰かの死。ぐらいにか映らないだろう。

このゲームに興味を持ち、手を出したはいいが、ルールがよくわからない人もそうだ。
しかし、この人にゲームのルールを伝えたとしよう。そうすると見えてくるものは変わってくるはずだ。

速度ダイスによるマッチコントロール、不利な状況を避けるための防御。あえて何も行動しないのは出血が付与されているからか。これは感情を貯める行動だな。なるほど。全体の動きは理解できなくとも、この部分は自分でも使える。

こういった気付きを得て貰う事が真の目的である。
完全に固定されたデッキではない、デッキ構築やマッチの中で、「あぁ、これにはこういう意味があったのか、自分なりに落とし込んでみよう」。と思って貰えるのが最上の喜びである。


ここでまた壁にぶつかる。
一体どうすれば、そんな人向けの動画が作れるのだろうか?
このゲームを始めた人の中で、いったいどれだけの情報を与えることができれば
「気付き」の一歩先、「応用」にたどり着いて貰えるか。

やはり、全てを網羅するのは不可能なのだろうか
カードゲームの知識があり、LORは初めてだという人にはカードの価値を伝える必要はないだろう。
どんな形であれ、カードゲームではドローは最上級の強さを持っているという共通認識があるはずだ。
そういった知見がある人は、カードの効果を読んで自分のデッキをすぐに作り出すだろう。

RPGの知識がある人は、スキルの組み合わせによって自分がどれだけ強くなれるか
試行錯誤しながら一つの形になるだろう。

地力でどうにかできる人には、最初だけ手を貸せばいい。
彼らは自分でどうにかできるだけの力を持っている。

そうではない、ゲームの知識もない。そもそもの価値判断が安定していない。
そういった人たちに、一つの解を教える事は可能だろう。
ただそれには憂慮しなければいけない問題がある。

もし、その人がその情報に満足して、それ以上の知識を求めなかったら?
これは私が考える問題ではないだろうし、個々人に対して
「旧式のデッキじゃ勝てない!お前は嘘をついたのか!」等と言われたら代替案を渡す気力すらなくなるだろう。

以上を勘案すると、私が初心者に求める素質は以下のようになる。
・ルールを理解する能力
・価値判断に慣れていく能力
・他者の意見を聞くことができる能力

以上の三つになるだろう。
幸いにもこのゲームはストーリー性がとても高い。前作で職員に拘りを持った人も多いだろう。そんなときのための外見変更システムなのだとは思うが、そうではなく、プレイ自体を拘りたいという人は対象にできない。何故ならその人達は遊んでいる理由が違うからだ。

思想が違えば言葉を交わすのは難題である。そしてそれは私の役割ではない。
その人たちは思いもよらぬ方法で攻略をするかもしれないし、途中で躓いて情報を得るようになるかもしれない。




結局の所伝えたいのは「力を行使することに罪悪感を覚えるな」という点である。
これは強すぎるんじゃないか?勝負がぬるくなるぞ?。そんなカードやコンボを見つけた?
ならば存分に行使するがよろしい。優位をとったのなら残った雑魚の接待も楽になるだろう。
このカードは強すぎるから使わない?馬鹿なことを言うな。それは今までの苦労で得た力だ。
遠慮なく使うがよろしい。どうせそれを行使したところで怒る対戦相手はいない。

何故ならこのゲームには対人要素がないからだ。



今回書きたいのはこのくらい、同じものをnoteにも出すけど怒られないかな…?


広告
×
私もこの手のゲームが苦手な人なのですが、個人的には「何が分からないのか分からない」状態さえ解決できればおのずとLORを楽しんでもらえるんじゃないかなと思います。
3週間前
×
これはあなたの興味を引くと確信しています- https://878sex.com
3週間前
×
暇で退屈したら誰もが楽しむだろうさ
肝心なのは興味があるかないかであって
強いかどうかは当人とその運が決める事だ

あとスパム草
3週間前
×
タグ見落としてたしカードゲームの話してたからLORはLegends of Runeterraのことかと思った
本当に販促するつもりがあるなら記事内で1度くらい正式名称を略さないで書くべきだ
3週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。