アドオンの作成 #Minecraft #JointBlock
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

アドオンの作成 #Minecraft #JointBlock

2017-09-22 13:43
  • 6

モデルパッケージ導入手順 ←まとめ記事一覧→ R.I.N.G.の取説
          
JointBlock配布

質問等はツイッター@makaraegにDMか質問箱へください
(ニコブロはどこにコメントが着いたかお知らせがないのです)
───────────────────────
2019/8/26 サンプルパッケージにモデルアドオン追加 他説明を補足 更新履歴は最下部

アドオンの作成
JointBlockにはユニットのステータスをあげる仕組み「アドオン」があります
アドオンには、コアのGUIに入れて数値をあげる「アドオンアイテム」と、
モデルに入れると数値が上がる「モデルアドオン」の2種類があります。

上がる数値の設定は2種類共通で「アドオン定義ファイル」を作成し
そこで設定した「addonname」を指定します。

また、設定するアドオンには「リミットキー(LK)」という装備制限があります。
「リミットキー定義ファイル」で最大値を設定します。
各アドオンを作成する際「LKコスト」を設定し、
それが設定したコスト上限を越えるとそのアドオンのステータス恩恵が発生しなくなります。

※アドオンはモデルパッケージの一部なので、パッケージ本体も作る必要があります。
作り方は動画及びニコブロを参考にしてください。

ニコブロ:
モデルパッケージ導入の手順をまとめてみた。


作成したモデルパッケージのルートに/addonフォルダを追加し、
 アドオン定義.json
 アイテムアドオン定義.json
 リミットキー定義.json

の3種類のファイルを入れる事でアドオンを追加する事が出来ます。


アドオンで補正を入れれるのは、
・最大体力
・最大En
・En回復tick
・ジャンプ力
・ステップ高
・前方移動
・左右移動
・スラスター

サンプルモデルパッケージ>「makara_addon

────────────────────────────────
黒の太文字部は任意変更できる部分。
青文字は注釈なのでコピーしなくてもOK

「リミットキー定義json」
アドオンの装備制限を設定する定義ファイルです。
制限はリミットキーと呼ばれ、装備可能コストを設定できます。
同名のリミットキーのアドオンがコスト合計を超えた場合、
その分のアドオンは補正がプラスされなくなります。

ファイル名「limitKey.json」(仮)
{
// (必須)リミットキーフォーマット
"format": "limitKey",
// (必須)リミットキー名
"limitKeyName": "S_WEAPONS",
// バージョン
"version": 12,
// コスト制限値
"costLimit": 5,
// 制限を越えたモデルアドオンをブロックごと除外するかどうか
"ignoreModelOnExceed": false,
// リミットキー表示名(直接書くか、langのキーを指定)
"limitKeyDisplayName": "jbp.sample_cubes.limitkey.sweapons.name"
}


「アドオン定義json」
アドオンの効果を設定するファイルです。
アイテムアドオン、若しくはモデルアドオンでこのファイルで設定した
名前を指定し、効果を付与します。
また、どのリミットキーに属すか、コストは幾つかもここで設定します。

ファイル名「addon.json」(仮)
{
// (必須)アドオンフォーマット
"format": "addon",
// (必須)アドオン名
"addonName": "hWeapon",
// リミットキー名
"limitKeyName": "S_WEAPONS",
// リミットキーコスト
"limitKeyCost": 2,
// 以下の補正値は書いたものだけ(具体的には値が0でないものだけ)有効になります
// 最大体力補正値
"maxHealth": -0.1,
// 最大En補正値
"maxEnergy": -0.1,
// En回復tick補正値(整数)
"energyHealInterval": -1,
// ジャンプ力補正値
"jumpPower": -1,
// ステップ高補正値(整数)
"stepHeight": -1,
// 前方移動補正値
"forwardSpeed": -0.5,
// 左右移動補正値
"strafingSpeed": -0.5,
// スラスター補正値
"thrusterPower": 0.5←※最後の行は","を付けない事。
}


「アドオンアイテム定義json」
コアGUIに入れるアイテムアドオンを設定します。
「アドオン定義json」で設定したアドオン名を指定します。
アイコン画像は共通で参照させる事ができるので、

他のモデルパッケージアイテムと同じ物を指定しても構いません。

ファイル名「itemaddon.json」(仮)
{
// (必須)アドオンアイテムフォーマット
"format": "addonItem",
// (必須)アドオンアイテムID 0-127
"addonItemId": 0,
// アドオン名(アドオン定義jsonにて書いたものを指定)
"addonName": "hWeapon",
// アドオンアイテム表示名(直接書くか、langのキーを指定)
"addonItemName": "jbp.sample_cubes.addonitem.supermana.name",
// アイコンファイルパス
"itemIconFile": "model/texture/iconFront.png",
// 販売コスト
"merchant": {
"item": "minecraft:sugar",
"meta": 0,
"cost": 30
}
}

────────────────────────────────
「モデルに作成する場合」
「モデルjson」に
「アドオン定義json」で設定した
"addonName":"アドオン名",
を一文を入れればOKっすね。



────────────────────────────────

コアGUIに入れて集計するとこんな感じ。



ファイルはこんな感じ
/config/Jointblock/モデルパッケージファイル「xxx.zip」/addon/各jsonファイル



カタログを選んで左のアドオンタブを選ぶとこうなる。



COSTは設定どおり砂糖30個
その隣のaddonボタンを押すとaddonの内容が見れる。



●ステータス補正用モデルアドオンパッケージ
装備上限が255個のチートモデルなので注意
自由にユニットの数値を変えたい場合などに便利です。


─こうしんりれき──────────────────
2019/8/26 サンプルパッケージにモデルアドオン追加 他説明を補足

広告
×
対戦系を視野に入れるとどうしても避けて通れなさそう。
アイテムアドオンが設計図に対応していないので、
毎回アドオンを設定しなくてはいけないし、数値の細かい調整も面倒なうえ上限がでるわけで・・
特別HPの多いボスなども有るといいだろうし

そんな訳でWikiのチュト作り終わったら手がけてみよう。

その前に一般的なチュトつくりたいかも
Verも変わった事だしね。
24ヶ月前
×
「addon」フォルダ内に各ファイルを作成。

アイテム群である「リミットキー定義json」
個別のアドオン効果である「アドオン定義json」
アイテムアドオンの場合は「アドオンアイテム定義json」

アドオン定義はモデルアドオンとして、3Dモデルにも適応できる。
"addonName":"アドオン名" を追加
24ヶ月前
×
わかんねー
取りあえず試しにaddon以下を圧縮してみたけどやっぱりだめ。
ファイル名は適当にaddon.json itemaddon.json limitkey.jsonにしたけど、これが問題なのかね。
24ヶ月前
×
あ、そっか、モデルパッケージン中入れなきゃ無理だわね。
/config/Jointblock/addonにしてた。

/config/Jointblock/makara_x.zip/addon/
この中に
アドオン定義.json、アイテムアドオン定義.json、リミットキー定義.json
の3つをUTF-8モードのテキストで置けばOK。

コードは上のまま。
ファイル名をaddon.json、itemaddin.json、mpaddon.jsonにしてみました。
24ヶ月前
×
サブタイプの設定は作れないんだなぁ、残念
フロートタイプのサブタイプが欲しかった
24ヶ月前
×
なんか簡単に使えるアドオン用モデルパック作ってみるかな。
基本アイテムアドオンではたらない部分の補完と、設計図に入れられるモデルアドオンの作成

・スピードの減少
・大きく補正値が増えるアドオン(+100%とか)
・ジェネレータ回復量の増えるアドオン
あたり。

モデルアドオンは上記と基本アドオン並みの数値を入れたモデルを作成
リミットキーコストはまぁ0にしておいて、組み合わせで好きな数値に出来る様に。

En回復tickを変更してやってスラスター係数を-0.25にしてやれば、ホバリングも可能になるかも?
とかとか



24ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。