ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

今日は中々大変な1日であった・・・。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

今日は中々大変な1日であった・・・。

2015-05-26 19:35


    いや~今日は中々大変な1日であったわ・・・。
    まあなぜだか毎週火曜日は死んでしまうほどキツイ。
    だがこれは自分のせいなのは重々知っている。
    なにせ怠け癖な私なのでまだ今しばらく治すのは時間がかかりそうである。


    事の発端はさかのぼると15週間前からのことだ
    今通っている専門学校がちょうど始まったのもその頃であるが
    火曜日の午後の授業で先生が発した声明で私は愕然とした。

    「毎週必ず提出しなければならない宿題がある。もし1回でも
    提出が遅れた場合は・・・・・・・。」


    「その提出が遅れた生徒は落第する・・・・・・!!!!」

    正直驚いた・・・。いや、かなりビビった。なにせ私は生まれてこの方19年と7ヶ月
    であったが今まで1回足りとも宿題を期限内提出が出来たことが無いからである

    先生は言うには授業開始時間の午後1時30分がデッドライン(期限)
    であると言い、学校のHPに宿題のレポートをアップロードする所があると言った。
    これで我々生徒は言い訳をする余地がなくなってしまったのだ。
    例え学校に行かなかったとしてもオンラインで提出できるからである・・・!
    私が長年培ってきた対先生用の言い訳攻撃ができなくなってしまったのであった。



    それから私は自分の癖が全く治せずじまいで火曜日は毎回徹夜で朝5時になってから
    怒り悲しみ焦り苛立ち苦しみ後悔で頭がおかすくなりそうになりながらも
    なんとかこの15週目まで提出してきたのである。
    ちなみに一番ギリギリだったのが午後1時28分のアップロードであったから私はかなりの
    ギャンブラーなのは間違いない。


    っとまあこんなに長々と書いてきたが今日もまさしくこの事が今日起きたのだ。
    いつもの通りドキュメンタリーやらYoutubeやらバラエティー動画やらエロ動画などで時間を
    湯水の如く使ってしまいついには徹夜、そしてレポート提出が午後1時15分となったのだ。



    こうして今日、私はブロマガを書いているということは
    また今日も来週用の宿題が渡されたと言うことである・・・。


    あぁ、主カール・マルクスよ
    私達虐げられた学生を救ってくれたまえぇ~・・・・・。





    (これはありのままの出来事を伝えたノンフィクションドキュメンタリーである。)

    マカロフ書記長からの投稿であった。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。