ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

マルチサーバーマシンに求められること 〜サーバーOS編〜
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

マルチサーバーマシンに求められること 〜サーバーOS編〜

2013-03-07 14:37
    いきなりディープな話題ですが、
    2年近くマルチサーバーを立て続けている経験から感じた雑感を
    「マルチサーバーマシンに求められること」と題してつらつらと書いてみます。

    第一段は、サーバーOS編です。


    快適で健全なサーバーを目指すのであれば、Windowsは使うな!

    いきなり賛否両論の巻き起こりそうな主張ではありますが、
    一応根拠のようなものはあります。

    まず個人でサーバーを立ち上げるということで
    いきなりWindows serverを買ってくる人はかなり希少なんじゃないでしょうか?
    ということで、ここでいうWindowsとはクライアント版として話します。

    実際、多くの方が普段メインで使っているPC(恐らくその多くがWindows)でサーバーを立てようとしていませんか?

    しかしそのサーバー、ちょっと待った!!

    確かにその場ですぐに立てられるので手軽で便利ですし、
    Minecraft公式で.exeのWindows用サーバーソフトを配布していたりもします。
    そしてごく少数のプレイヤーであれば、上記の構成でほぼ問題なかったりします。

    じゃあそれでいいじゃん!・・・とは手放しで言えないのです。

    なぜか?
    Windows(クライアント版)にはライセンス上、同時接続数を制限する項目があります。
    vista辺り?までは最大10台、7では最大20台までに制限されています。

    でも20人以上の同時プレイできるよ?

    確かにOS標準の機能ではないMinecraftのマルチサーバーは20人を超えての接続が可能であることは事実です。
    ですが、できること全てがやっていいことだとは限らないということは
    賢明な方なら経験的に理解していると思います。
    (例えやらかしていても、本人が言わなければ誰にも分からないけどね!)

    恐らく上記の事情から、Minecraftマルチサーバーのデフォルト設定の最大人数が20になっているのだと思います。
    (一般的なPCで快適にプレイできる上限がその辺りだからという説も)

    じゃあどうしたらいいのさ!?(。◟‸◞。✿)おこだよ!

    日本語でおk
    公に言えることと言えば、
    20人以上接続する可能性のあるマルチサーバーはWindows以外のOSでたてるのが望ましい
    ということ。

    そもそもそれだけの人数をさばくのであれば、自分が使っているメインマシンとは別に、
    Linuxでもぶち込んだサブマシンで立てたほうがきっと快適なはずです。
    Windowsは最初から使わないものも色々入っていて重〜いOSですしね。

    Macはどうなのよ?

    MacにはWindowsのようなライセンス上の制限はありませんが・・・
    Minecraftのマルチサーバーを立てるためだけにMacを買うというのもなんとももったいない話。
    元々Macを使っている人であれば、心置きなくサーバーを立てちゃっていいと思います。

    なるべく安上がりに済ますには?

    もし使っていないPCがあるなら、そこにLinuxをインストールして使うのがベストだと思います。
    PCなんて1台しか持ってねーよ!って人は、
    数千円〜買える最近のやっすいマシンでもMinecraftのマルチサーバーを立てる分には十分な性能があるのでそういったものの購入をおすすめします。


    かくいう私も(元)鼻毛鯖でね

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。