幕張公演のチケットを使って詐欺行為をしているハシヅメ ヒロツグが想像以上に詐欺師が歴長いのかもしれない話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

幕張公演のチケットを使って詐欺行為をしているハシヅメ ヒロツグが想像以上に詐欺師が歴長いのかもしれない話

2017-06-04 23:17
    今回の記事は予めこちらをご覧になってから読まれるのをおすすめします。

    幕張公演のチケットを血眼になって捜し求めていたらハシヅメ ヒロツグという詐欺師に騙されそうになり腹が立っている話(拡散希望)
    →http://ch.nicovideo.jp/makoushi1028/blomaga/ar1276946


    お疲れ様です。先日は記事の拡散等ありがとうございました。1000人以上の方があの記事に目を通してくれた様で、これで1000名にハシヅメ ヒロツグという男について知っていただけました。ですが、先日紹介したハシヅメのアカウントはまだ動いていますし、彼も諦めるつもりは無いようなので引き続き拡散をお願いします。


    先日、記事を投稿してから思いの外反響がありました。過去、ハシヅメに騙されて一度諦めた方がこの記事を読んで「警察へ行ってみる」と行動に出る切っ掛けになったみたいです。
    他にも、デレマス4th(去年のライブ)のチケットでハシヅメの詐欺被害に遭った方から情報提供をいただけたり、残念な事に今年の幕張公演やラブライブ!のチケットでハシヅメに騙されてしまった方から相談を受けました。


    沢山の方の目に触れる事で喜ぶ一方で、私に連絡をしてくれた多くの方がたった一人の詐欺師に騙されてしまっている現実。ここまで来ると他人事の様には思えず、悲しくなってきます。


    さて、本日は皆様から新しくいただいた情報を少しまとめてみたいと思います。「実はハシヅメって○○なんじゃね?」みたいな話も出てきますが、飽くまで想像の域を出ない仮説なので話半分に聞いてくれれば良いと思います。それでは、まず一つ目


    ・ハシヅメ ヒロツグ、実は私達の思っている以上のベテラン詐欺師説
     
    ベテランっていうと何か格好いい響きがありますね。先日の記事で、私は最低でも2011年には詐欺を行っているという風に話しました。ですが、多くの方から情報提供をして貰った事により、実はもっと前から別の場所で詐欺を行っていたのではないかというに私は睨んでいます。
    その場所というのは、皆様ご存知のヤフーオークションです。



    ヤフーオークションといえば日本一のオークションサイトで、AMZONに並ぶインターネットショッピングサイトです。ヤフオクという略称で親しまれ、私もゲームやアニメのサントラを買うのに良く利用します。

    それで、ハシヅメは以前ここで詐欺行為を働き、やがてtwitterでも詐欺を始めたのではないかと見ています。その理由についてですが、4~5月にハシヅメと連絡を取った数名からこの様な事を言われました。

    「自分の収入源の一つであったヤフオクのアカウントが停止してしまい、このままでは生活出来なくなってしまう。出品の出来るヤフオクのアカウントIDかクレジットカードの番号を教えて欲しい」

    という感じにハシヅメからヤフオクを利用したい事言われたみたいなのです。その話を聞いた時は「そんな話されても正直に教える奴居る訳無いだろバーカ」位に思っていましたが、今日の夕方に思い直しました。……収入源だと?

    収入源

    読み方:しゅうにゅうげん

    収入を得る元。稼ぎを得るための手段や、主な収入得ている仕事のこと。

    weblio辞典より引用。-http://www.weblio.jp/content/%E5%8F%8E%E5%85%A5%E6%BA%90-

    つまり、ハシヅメにとってヤフオクは生活費を稼ぐ場であった訳です。何でこんな大事な話を見過ごしていたのでしょうか。考えてみると、取引の際に自分から金額を指定するのではなく「希望金額を言ってください」と相手に値段を委ねるのもオークション特有の文化から来ているのではないでしょうか。「普通は○○円です!ビタ 一文もまけません!」ってなるのが普通なのかと。


    それに、ちょっとおかしいと思ってもいた事なのですが、ハシヅメがtwitterを詐欺の場として最初から使っていたとして。その割には、ハシヅメ母による返金があった際にその事を報告する人がやけに少ないなと思っていました。(今の所、私が確認できているのは二名程)


    私は思いました。ハシヅメは少なくとも同時期にはヤフオクでも詐欺活動を行っていてユーザーに通報されまくったのではないかと。ヤフオクの場合、支払い方法は銀行口座振込みからクレジットカード払い等色々あります。でも、基本銀行口座振込み以外の支払い方法で商品の決済を行った場合、引き落とした時にヤフオクって表示されたかと思います。その場合、詐欺をされても○○というIDのユーザーに騙された事が分かってもどこの誰かは分からないのではないでしょうか。
    だからハシヅメから返金があったと声を大にして言うのはtwitter民のみで、twitterをやっていないヤフオクの民は特に何も言っていないのかもしれません。色々突っ込みが来そうなので、とりあえず次の仮説に参りましょう。


    ・ハシヅメ ヒロツグ、現在無職説

    覚えておいででしょうか。先日、ハシヅメと私の行ったDMのやりとりを記事で公開しました。そこで彼は自分の仕事を飲食業だと言っていました。まぁ、流石に詐欺だけじゃ生活費を稼ぐのも大変だろうし何かしら職に付いているんだろうと思っていましたが、それだとヤフオクで収入を得ないと生活が大変というのもおかしな話ですよね。それで良く考えていました。彼のヤフオクアカウントが停止したのは間違いないと思います。ただ、停止したなら新しく作り直せばいい話です。しかし、彼にはそれが出来ないのではと私は考えています。

    ヤフーオークションで出品する際、どうしても必要な要件というのがあります。それはヤフオクのガイドラインにまとめて載っています。スクショしたので出してみましょうか。


    https://auctions.yahoo.co.jp/special/html/guidelines.html より

    はい。これがヤフオクで出品を行うために必要な項目です。全部で8つあります。私がハシヅメを見かけたtwitterと違ってヤフオクは商売するためのサイトなので当然ですが規約がしっかりしていますね。(キ)にも書いてありますが、ヤフオクで出品を行うためには有料のプレミアム会員にならなくてはいけません。


    ヤフーのプレミアム会員費用を払うのは二通り存在し、
    1.クレジットカード払い
    2.ヤフー指定の銀行口座振替

    となっています。その銀行とは(1)ジャパンネット銀行(2)楽天銀行(3)みずほ銀行(4)三菱東京UFJ銀行 となっています。
    つまり、クレジットカードを所有しているかこの4銀行の口座の有無がヤフープレミアム入会の鍵になっているのです。



    そういえば、ハシヅメは以前警察のお世話になったという風に申し上げました。要は前科者の様なものですが、犯罪者はクレジットカードを作れるのでしょうか。それについて調べてみた所、結果だけを言ってしまうと犯罪者でもクレジットカードは作れるというのが分かりました。

    どうやら、クレジットカードの審査をする為の情報を提供する個人信用情報機関では個人の犯罪歴に関してはカード会社へ言ったりする事は無いそうです。というより、犯罪歴が記録される事自体が無いみたいです。つまり、個人が自分で犯罪歴を言わない限り、前科があるかを確認する手段をカード会社は持たないみたいです。

    では、逆にクレジットカードが作れない(審査に落ちる理由)は何でしょう。審査に落ちても、カード会社がその理由を教えてくれることは無いのですが、簡単に調べた所以下の二点が挙げられるみたいです。

    (1)定収入が無い。
    (2)料金の延滞が多い(長い)


    定収入が無い。あっ……(察し)


    まぁ、クレジットカードが無くても銀行口座さえあれば、プレミアム会員にはなれますしね。次はそちらについてお話しましょうか。過去に犯罪を起こした者は新たに銀行口座を開設出来るのでしょうか。こちらも簡単に調べてみました。結果を申し上げると、出来るには出来るみたいです(条件付)


    クレジットカードの件でもお伝えしたように、信用機関は犯罪歴を記録しませんので銀行にその事が伝わる事がありません。自分で言ったり、テレビ等で実名報道されたりしない限りは銀行口座開設は可能なようです。考えてみれば、口座を新たに開設出来ないと社会復帰も難しいでしょうし。
    しかし、ちょっと面倒なケースもあるみたいです。銀行には、口座凍結という制度があるみたいなのです。口座凍結というのは、その口座が犯罪に巻き込まれたのを銀行側が分かった時、それ以上の被害を食い止める為に銀行が操作して口座の利用をストップさせてしまう事らしいのです。その場合、凍結リストというのに名前を加えられる事もあり、その銀行で新たに口座を作るのも難しいみたいなのです。


    私は次のように考えます。ハシヅメはヤフーで詐欺を繰り返しました。その際、twitterで行っているように、住所や名前に電話番号を偽っていたのかもしれません。それで、振込先の口座は取引毎に毎回変えていたのかもしれません。幾らハシヅメが詐欺を行っていたとしても、被害届や報告の数が無ければ警察は動いてくれません。(チケット詐欺のような小額の詐欺の場合)

    ハシヅメは銀行口座を使い分けて詐欺を行うことにより、それぞれの詐欺を別の人間が行った別件の事件として警察に処理させていたのかもしれません。前回の記事で紹介した同じ読みの漢字を使って偽名工作をするというのも、その名残だった可能性があります。


    でも、結局は警察にバレてしまった訳ですね。幾ら口座を使い分けて分散させても限界がありますから。その位、長い期間を掛けて多くの人を騙して沢山詐欺を行ってきたんだと思います。そこで、先程申し上げた口座凍結です。返金された人が言うには、ハシヅメの口座を調べ、彼の口座に振り込んだ人に連絡が掛かった訳です。その時に、ハシヅメが詐欺に使った全ての口座が調べられたという風に考えられないでしょうか。


    恐らく、当時ハシヅメが詐欺に使った口座にはヤフープレミアムの登録に必要な4銀行の口座が全て含まれていたのだと思います。それらが全て凍結され、きっとハシヅメはヤフープレミアム会員を継続出来なくなってしまったのでしょう。その証拠になるかは不明ですが、先日の記事でお見せした振込先を思い出してみてください。地方銀行の口座でしたね。今の所、多くの方から情報提供をしてもらっていますが、振込先口座が4銀行の口座であるパターンはまだ一度も見ていません。


    つまり、ハシヅメは無職(仮定)な上に銀行口座が凍結されたからヤフーのプレミアム会員になれずヤフオクが出来ない状態なので、他人のカードを使って新たなアカウントを開設するか、他人のプレミアムアカウントを乗っ取ってヤフオクでの詐欺を再開しようとしているという風に私は考えています。

    そういう訳なので、皆様も知らない人からクレジットカードの番号やヤフオクのIDを教えてもらう様に言われても絶対に教えないようにしましょう……いや、普通いませんよね?

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。