ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

結構真面目に自分のノベマスを振り返って
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

結構真面目に自分のノベマスを振り返って

2013-05-25 00:23

    お久しぶりです。今、新作のノベマスを出力しながらこの記事を書いています。どうも、真がかわいくて仕方がない真孔子Pです。今日は、ニコマスPとして活動してきたこの一年を振り返ってみようと思います。
    デビュー作学園マスターシリーズ

    思えば、コイツがすべての始まりでした。発想自体は悪くなかったと思いますが、私の実力不足が見え見えな本作。初見バイバイも程々にしろと言われそうな位の作品でした。文章力もそうですが、私のノベマス(紙芝居作品)に足りないのは、キャラクター立ち絵の動作が殆ど無いことと、SEやBGMの適当さ、そして何よりも二次創作のルールを無視した行いの数々だと思います。
    二次創作のルールって何?と聞かれますと、私が個人で勝手に思い込んでいる事なので、あまり声を大にして言えたことじゃありません。二次創作をした事ならなんとなく分かってくれるかもしれません。
    例を出すと、『作品の世界観やキャラクターの設定をぶち壊さない』です。二次創作ってそもそも本家があって初めて成立するものですから、出来る限り本家に寄って手掛けるのがベストだと私は思い込んでいます。キャラクターの特徴の一つや二つが変わった位なら、まだ新しい発想として受け止められますが、原型が無くなれば「おい」って突っ込まざるを得ませんよね。本作ではそういう類のミスを沢山犯しています。やべえよ、コイツ

    それから、夏になって初のノベマス企画に飛び入り参加しました。それが、はるちはSSDです。lunorPの企画で、夏の春香と千早がイッチャイチャする動画を作ろう!みたいな企画だったと思います。この時、私は初めてカップリング動画という物を制作しました。因みに、左が本企画のレギュレーション動画で、右が私が投稿した動画(三部作ですよ、三部作!)です。全中後編あります。無駄に長ったらしいです。今、思えば、あの夏にカップリングノベを描いたからこそ、冬のあの惨劇動画が有ったのかなぁ。

    そして、これは裏話的なアレなのですが、この企画は2012年デビューPの企画で、そのコミュニティで一気観生放送をされたそうです。そして、その生放送のゲストとして南駆流Pがいらっしゃったそうで……。南駆流Pは私の先輩のプロデューサーさんで、響Pとして活動している方です。ある意味、私がノベPとして活動するきっかけとなった作品の製作者であり、Skypeで通話したことあるほど仲良し(のつもり)です。いやー、ビビりますね。あの南駆流Pに私の動画を観られたとか。私、感想を聞くのが怖くてあの人に件の話できないもん。「え、あれ真孔子君のノベなの?」とか言われたら顔から火が吹き出そうな程恥ずかしいです。

    その話は置いといて、学園マスターの動画を投稿しつつ、息抜きとして偶に短編の動画を制作したりしています。その動画では、学園マスターの世界観から離れて普通の765プロのアイドルとして生きている彼女達を描いています。基本、Pとアイドルの動画ですが学園マスターよりも力入ってた感あります。息抜きのが本気ってなんでやねん……。でも、この短編が本編よりも評価が良かったりするので現実から目を背けたくなります。私の場合、短編を投稿する時は伏線というか布石というかそんな物を必ず一つ配置するようにしています。短編からあわよくば続編へ……みたいな願望があるからです。いつか、作ろうか……。

    そして、冬の連投がありましたね。私の尊敬するニコマスPのジョンボーイPが開催した涼辱動画祭。彼、今はちくわ大明神さんと名乗っていましたっけ?ああ、合わせてちくわボーイさんって呼んでいた気がします。そういえば、彼は私のひと月先輩だから、彼もとっくに一周年ですね。ちくわボーイさん、遅れましたがおめでとうございます。
    涼辱動画祭……(私の尊敬する)ちくわボーイさん発案の企画ということで、馬鹿みたいにはりきっていましたね。なんだろう、あの人と一緒に企画やるって事が嬉しくて嬉しくて……。立ち絵の改造とか彼からいただいた画像を参考にしましたし、もう感謝しきれないくらいです。荒れたりもしましたが、なんだかんだで4~5本位動画投稿したのではないでしょうか。あの時はニコマスやってて一番楽しかったのではないでしょうか。ああ、また彼と一緒に何か企画やりたいです。とは言っても、彼と一緒にやる以上、涼ちんを弄る事が大前提ですからすること自体はあんまり変わらない気がしますがね。でも、それでも良いです。彼から学んだ事が多いですし。様々な事を教わりました。

    一年振り返ってみて、始めと最後のノベを見比べるとだいぶ違う感じがします。BGMやSEもそれなりに種類が増えましたし、成長?が見えるような気がします。とはいっても、私がアニメやゲームのサントラを集め始めたのはちくわボーイさんの影響があってなんですよね。あの人のBGMのバリエーションは半端じゃないです。どっからそんなに集めてるんだ!って思うほど。Twitterでも、日常的にサントラ集めていることを言ってますし、流石です。僕も見習わなくては!

    さて、来年の今頃はどうなっているんでしょうね。私もそれなりに有名なPになれるといいなって思っています。ノベやPVを投稿しまくって、MMDも触り始めて、マルチな活動をしたい!これからも、頑張るぜ!それでは皆さん、さようなら!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。