ぼくらの相談一門超会議2015の様子。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ぼくらの相談一門超会議2015の様子。

2015-08-17 13:49
    お疲れ様です。真孔子です。相談一門超会議に参加された皆様、その夜行われた生放送をご覧になられた皆様、その節はお世話になりました。僕は焼酎を飲んで超幸せな所です。昨年も相談一門超会議でこういう事があったよー的な事をブロマガで書いたので、今回もそういう事をしていこうと思います。
    大体、僕の主観とか、脳年齢60代を叩き出しそうな記憶力で振り返っていくので、色々適当な上に「この時、○○さんどうしてたの!?」的な読まれる皆様のご要望にお答え出来ないことがあります。それをご承知の上でご覧下さい。後、僕はご飯会の時からずっと酒飲んでたんで、記述が事実と異なる場合があります。お酒飲んでたかね、ちかたないね。

    8/15当日以前の話。主催のメンPと色々話したけど、そのダイジェスト。
    ぼく「カラオケでニコ生やんの?じゃあ、機材用意するから本格的にしようよ。ゲーム配信もできるお」
    メンP「じゃあ、みんなで64やろう。ちょっと本体用意できないから持ってきて。あ、ソフトとコントローラーはこたつPが持ってくるからよろしく」
    ぼく「当日秋葉原で買い物するけど、何かついでで買ってくるのある?」
    メンP「ゴールデンアイ」
    ぼく「アイアイサー」

    大体、この様なやりとりがあって、当日十一時位に家を出て秋葉原へ向かってました。因みに、この時ですが機材がくっそ重かったです。財布や筆記用具を入れたリュックの他に、ボストンバッグとスーツケース持ってました。これ全部機材入ってるんだぜ。スーツケースなんか本当に旅行用の奴で、コミケついでに来た地方勢の奴より大きかったです。「あ、皆さん○○(地名)からですか? 僕、新宿住みなんですよー」とか言っても、大体みんな「はぁ?」みたいな事を言われました。辛い。

    そんな大荷物抱えながら人通りの多い秋葉原を行こうものなら道行く人に邪魔者扱いされかねませんので、とりあえず新宿駅で荷物を預ける事にしました。所が、荷物が大きいので普通のロッカーには入りません。幸い、大きい荷物を入れられるロッカーがあるのですが、めぼしい場所は全て埋まってました。一応、今日コミケもやってるしね。そりゃ、埋まる。ですが、JRから離れた京王線改札口に丁度ロッカーから荷物を出した外国人観光客らしき方々が居て、そこに荷物をぶっこんで秋葉原へ向かいました。

    秋葉原へ行く道中、Noir代表のRyo氏(今イベントの1参加者)が暇だとtwitterで呟いたら、他参加者が次第に集まるという謎の事態が発生する中、僕は秋葉原へ向かう電車に乗ってました。Ryo代表とは、ちんこ会(Ryoちんを囲(か)う)以来なので懐かしかったです。皆さんは結構イベントの先々で互いに交流してるみたいですけどね。羨ましい。

    秋葉原では、とりあえず買いたかった本を買った後、スーパーポテトやまんだらけ等のレトロゲームショップへ。1参加者のわっふるP(ファボ893で通じる)も秋葉原へ来ていたそうですが、僕が秋葉原へ到着する頃には入れ違いで新宿へ向かったそうです。集合時間より前に集合場所へ集まるのは大事ですからね。当然ですね。

    結局、お目当てのソフト『ゴールデンアイ 007』は手に入らず、真夏の太陽が照りつける秋葉原で歩き回り新宿へ向かいました……と見せかけて、この時途中のラジオ会館4階のCDショップにてTHE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 007前川みくを買ってました。アイマスってCDすぐ出るから追いつけなくて……この前、シンデレラプロジェクトのソロ曲が集まったアルバムを買ったのでCDデビュー音源はこれでいいかなと満足してました。ですけど、最近おねだり shall we~?のインスト音源が欲しくて仕方なくて。いつか買わなきゃと数ヶ月思ってましたが、その時ついに買いました。

    そんな買い物をしていたら、新宿へ着いたのが13:45。集合時間が14:00なので結構余裕ありそうに見えますが、ロッカーに預けた荷物をサルベジらなきゃいけないので、まずJRの改札から離れた京王線の方へ行くと。数ヶ月ぶりに味わった新宿駅ダンジョンの迷宮攻撃が地元民である筈の僕へ牙を剥き、じわじわと僕の体力を削ります。ロッカーへ辿り着くも、これからくっそ重い荷物を持って集合場所までこれから歩かなくてはいけないのですから大変です。
    平成キッズの僕はスマホで集合場所までの最短ルートを進みます。坂道に苦労し、目的地へやっと到着する頃には集合時間を軽く過ぎていました。その上、他のみんなは揃っています。このクソ暑い中、外で待たして申し訳ないです。みんな本当すまんこ。

    遅刻した事を主催のメンPに謝ると、即移動開始。移動中、メンPと話しましたが、遅刻者が出る事は予め予想してて、そのために実際は次のスケジュールに対して結構時間に余裕を持っているらしいです。即移動したので最初は余裕無いのかなと思いましたが、何度も書きましたがくっそ暑いので移動したっぽいですね。うん、本当に待たせてごめん。

    向かったのはダーツとビリヤードを楽しめる遊技場。大体6~7階建てのビルディングで、テナント借りてるのかは知りませんが1~2階はゲーセン、3階か4階がお世話になった施設(忘れた)、5階か6階がレストランになっていて、階層で業態が違いました。あ、因みに1階はクレーンゲームが仰山置いてあって特にラブライブ!関連のグッズが多かったです。ラブライブのクレーン台がいくつも立ち並ぶ中、一台だけでっていうぬいぐるみの台があって、でっていうがとてもかわいかったです。ヨッシーのウールワールド、そういやもう発売されてるのかなぁ。僕、WiiU持ってないから買わないんだよなぁ。

    とりあえず、ダーツ三台を貸しきってみんなでダーツに興じます。参加者は10数名居て、1台四人で遊ぶ形でした。中には、マイダーツセットを持ち歩くやばい人達も居て、こんな所にまでこわちか勢は出没するのかと驚きました。因みに、僕の台はつくーるP、Ryo代表、零四さん(間違ってたらすまぬ)と四人で遊びました。ぼくはつくPとRyoちんはマイダーツ勢です。何で、上級者が一台に集まるかなぁ。

    遊戯、海馬、マリクとバトルロワイヤルするのに一人だけ神のカード身所持の城之内くんみたいな状況に追いやられた僕は半ば勝利を諦めながらダーツを楽しみます。1ターン3回の投擲が許されるルールで、良く外す良く外す。つくPに優しくレクチャーして貰いながら投げます。

    勝った。何故か知らないけど、勝った。最初にやったダーツは普通に点数を競うのではなく、相手の持ち点(HP)を削り合いながら闘うそれこそバトルロワイヤルみたいな遊びだったのですが、みんな互いに潰し合った結果僕の一人勝ち。マイダーツ勢に差をつけました。

    ところが、マイダーツ勢も次第に本気を出します。「本気出したら精神的に疲れるから今まで本気出してなかったんだよね。そろそろ本気だすわー」とか地獄のみさわみたいな事を言い始めるつくPと、ダーツの的をひょーてん氏のケツと認識した途端に中央のケツ穴に命中し出すひょーてん氏スレイヤーのRyoちん。マイダーツ勢の圧倒的命中力に歯が立ちません。

    そして、本戦。今回のダーツはちょっとした余興があり、お店に着いた時、主催のメンPから紙を渡されました。前回の相談一門超会議2014のボウリングでも行われたクイズ用紙です。このクイズ用紙には、メンPが選んだ問題二問と他にダーツ勝負のスコアを記入します。そして、その結果高い点数を叩き出した者から順に後のプレゼント交換会で欲しいプレゼントを指定し貰えるというもの。二問の問題は、確かデレマス第18話までで島村卯月が何回「頑張ります」と発言したか、今イベントの参加者達(つまり、ニコマスP)がニコニコ動画で投稿してきた動画のタグに居るアイドル達を多い順で答えるというもので、解答欄の下にアイドル達の名前十数名が書いてありました。ここのアイドル達の中で順に……という形ででした。

    本戦、というのはつまりこの用紙にダーツのスコアを記入するための戦いで、これまでは練習や肩慣らしだったというわけです。これが本当の戦いなのです。んで、これが最終的にどうなったか。

    何故か知らんけど、うちの台だと僕が一位でした。本当なんでだろーねー。マイダーツ勢に勝てて、僕はウハウハでした。つくPに「僕が持ってきたプレゼントダーツセットだから、絶対持って行きなさいよ」としきりに言われました。僕がダーツに向いていると確信したようです。デレマス1話の武内Pを彷彿とさせる位熱心に誘われました。所で、熱心って使い方これで合ってるのかね。それはそれとして。ダーツ勝負ですが、クイズ用紙での配点は参加者全員の中から高スコアを記録した人達から高い点数をつけていく形式なので台で一位だからと言って高得点が約束される訳ではありません。まぁ、そうだよね。

    ダーツが終わり、僕は荷物がくっそ重い上にエレベーターでもスペースを取るので皆より先に下へ降りました。すると、この間自由時間になっていたそうで、僕はそれを知らず店内を適当に歩き回っていました。そして、店内でつくPとRyoちんから今自由時間なのを聞いて知ると晩御飯会場へ先回りするのを考えます。最初の集合時間で遅刻し、更にこのくそ重い荷物で移動スピードが他参加者の皆様と比べて亀並みの速度を誇る僕が一緒に移動したら迷惑が掛かる。僕は再びスマホでルートを割り出して先に会場へ「全速前進DA!!」します。

    そんな事してたら、列に居ないものだからメンPに心配かけちゃった。すまんこ。

    いい加減集団行動出来ない子のレッテルを貼られそうな僕ですが、晩御飯会場が去年の相談一門超会議と同じ場所だったので建物に見覚えがあった事もあり、意外とすんなり着けました。(言っておきますが、僕は新宿住みです。)

    時間になるとメンP達もやってきて、席へ通されます。すき焼きとしゃぶしゃぶのお鍋を一緒に楽しめるレストランで、料理もお酒も美味しかったです。乾杯した後は、クイズの結果なんかも発表されました。僕は薄情なので自分の順位しか覚えられていません。確か、8位とかいう下から数えた方が早い劣等生でした。ダーツで点数稼いだ筈なのにこの有様という事はクイズの点数相当低かったのでは。おかしいなぁ。

    という訳で、プレゼント選択権を八番目に入手した僕は誰のだっけなぁ……薄情なので美波とアーニャのマグカップ(二個揃ってラブライカ)を選んだ事しか覚えてません。マグカップといえば、僕はデレマス2ndのマグカップをえらく気に入ってます。僕は毎朝コーヒーを飲むので、ああいう日用雑貨は嬉しい所。これからはラブライカのマグカップを加えてローテーションが組まれそう。あ、因みに今回僕が用意したのはおススメCDハッテン♂(8点)セットという動画の素材や音楽鑑賞にも持って来いで実用的なセットです。内容としては、
    ①ゲーム 俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブルが続くわけがない限定版に付属ゲームオリジナルサウンドトラックCD
    ②映画 ハリー・ポッターと賢者の石のサウンドトラック
    ③映画 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンドのサウンドトラック
    ④ジャズ KennyG/Wishes
    ⑤PEPSIMAN
    ⑥ファミコンサウンドヒストリー マリオ・ザ・ミュージック
    ⑦アニメ 絶対可憐チルドレンのサウンドトラック
    ⑧映画 セックス・アンド・ザ・シティのサウンドトラック

    となっています。個人的には、マリオ・ザ・ミュージックがかなりおすすめです。ファミコン時代のマリオゲーム音源が多数収録されたCDです。最初はドクター・マリオの音源目当てで購入しましたが、マリオ3の音源なんか懐かしくて仕方ないです。今回お渡ししたCDはどれも廃盤になった訳ではないので、手に入れようと思えば比較的簡単に入手出来ます。俺妹の奴なんか秋葉原の某ショップだと500円位で売られてたし。買い戻そうかなぁ。確か僕のCDはぶらっでぃPの手に渡った気がします。食事中は彼と一緒に日本酒飲んだり、後は僕の大好きなジョンボーイPの話で盛り上がりました。オフ会であの人の話を出来るPに会ったのは初めてかもしれない。

    御飯を食べている時、優しい優しいわっふるPが去年の相談一門超会議で配布した缶バッジを今回初参加の方々へ配布してくれました。それ以外にも、それぞれ一個ずつTENガールや畜村さん等見覚えのあるキャラの缶バッジも。これ確か、しぶん期Pとか極一部の人にしか配られなかった奴だったような。すると、僕含めた七人でそれを賭けた熱いじゃんけん大会が繰り広げられます。僕は確か一番最初に勝ったんだっけかな?良く覚えていませんが、TENガールの缶バッジをゲットします。前回来たのに、今回残念ながら参加出来なかったしぶん期P。今頃、何をしてるんだろうなあ。僕の中で、缶バッジを受け取った瞬間に形見と化してました。あ、この辺り覚えてて下さいね。フラグなんで。

    そして、飯を食った後は2時間程の自由時間。この後行く予定のカラオケが深夜帯のフリータイムで予約を取っているらしく、今はまだ入れないそうで。そういった事情から自由時間を設けていただいたのですが、まず僕の目に入ったのは映画館。ポップコーン食べたいな!とか言ってたら、「今腹一杯食ったろ!まだ食うのか!」みたいなツッコミを周りからされつつも、席に座って映像観てたら時間が過ぎる映画という選択肢は割りと悪くない印象で、上映スケジュール観に行ったら4~5人ついてきてくれました。
    「今、ラブライブ!やってるんだっけ? 俺、初めてだから観よう!」とか言ってたら、既に上映期間を過ぎていたようで。夜という事もあり、映画自体の上映数が少ない時間帯でした。そんな中、最有力候補として上がったのが「ボルト」。陸上競技選手っぽい名前をした火影の息子が突如銀幕デビューを果たすアレ。時間帯的にやっている映画がこれだけでした。(後は一時間とか待つ)
    ただ、皆原作の漫画は途中までしか読んでいないので断念。まぁ、多分ストーリーとかキャラクターも原作の方しっかり読んでないと良く分からないっぽいし。仕方ないね。
    じゃあどうしようかと皆で思案し出した時、わた真孔子Pに電流走り、ブックオフでサントラを漁りたくなります。新宿のブックオフ、その品揃えをこの目で確かめてやろうとメンPに場所を聞いて即向かいます。(何度も言いますが、僕は新宿住みです)
    教えて貰った通りに歩いてみると、でかい看板を構えたお店がありました。中へ入り、早速CDコーナーで色々漁ります。すると、隣に見知った顔が……あれは、さっきまで一緒だった相談P!相談Pじゃないか!話を聞くと、他のみんなもブックオフに来ているそうです。だったら、一緒に行けば良かったやんとか思いましたが、いの一番にダッシュしてみんなと離れたの僕でしたね。ごめん。

    そこでゲームセンターCX10周年記念オリジナルサウンドトラックを購入し、閉店時間ギリギリに店を出ます。今まで、閉店時間まで居た事無いので知らなかったのですが、ブックオフって結構早く閉まる物なんですね。

    その後、メンP案内でゲーセンへ。格ゲーコーナーでポッ拳とか他ゲームを4~5クレジット遊びます。ですが、僕が一番遊びたかったキン肉マンが無かったのでとりあえずエレベーター付近の壁に背中をもたれて休息。そして、暇なので外で缶チューハイを買って飲んだりしていると、まーた見知った顔が目の前に……あっ、こたつP!クラリス嫁プロの代表で昨年のデレマス2ndライブ(PM)ではテレビカメラに取材されて公共の電波にフリー素材を発信したイケメンホストのこたつPじゃないか!
    とは言っても、彼この時はトレードマークのクラリスお面を忘れたとかで最初一瞬誰だと思いました。殆どお面被った所しか見てないからなぁ。というか、お面の印象強すぎるんだよなぁ。彼が他参加者の方々への挨拶を済ませていく中、いつの間にか時間が来たので例のカラオケへ繰り出す事となりました。これまで参加者数名がそれぞれの事情で帰宅を余儀なくされる中、平然とコンビニで缶チューハイ飲んでるとか僕は何をしているんだろうか。

    割と広いカラオケ室内。テレビやコンセントの使用許可は出ているそうで、早速生放送をやろうという流れに。64ソフトや64コントローラーをお持ちいただいたこたつPさんには本当感謝です。
    んで、機材を広げていきます。64本体やマイク、ミキサーをテーブルに置いていきます。大体揃って、いざ64をつけてみると……「おい、画面真っ暗やん」
    機材トラブル。ここで良く確認すればもうちょっと早く生放送を早く始められたんですけどね。酔いが一気に冷める程色々焦ります。後で良く分かる事ですが、GC以前のカセットゲーム機は接触不良を起こしやすく、家庭によって「ソフトれろれろ派」「フーフー派」「とりあえず、強く叩き付ける派」等、地方のギャンブルにありがちなご当地ルール並に様々な派閥で分かれています。我が家はれろれろ派でこたつさんとこはフーフー派。さっさと郷に従っておけばこんな事には……要は、我が家の64に合った起動方法じゃなかったので画面に映らなかったと。そういう事です。

    ですが、この事実に気付かず2時間弱原因を探る僕。ついには、隣のドンキでケーブル買ってくるとか言い出す始末。まぁ、ケーブルはありませんでしたが。んで、最終的に自分で持ってきたDK64を乱暴に64へセットした瞬間画面にレア社ロゴがつくというね……。ほんと、これだからアナログゲームは!!!

    大体、その頃。カラオケ店のドアをノックする怪しい影。事情を知る主催のメンP以外の誰もが「ダレダー! ダレナンダー!」という状況。すると、奇跡が起こりました。
    先程わっふるPから貰ったTENガール缶バッジ。数ある缶バッジの中からTENガールを選んだ事が引き金になったのでしょうか、それともしぶん期Pに会いたいという祈りがTENガールに通じたのか。そこら辺は謎ですが、なんとそこにTENガールの創造主しぶん期Pが。
    事情は良く知りませんが、まぁ面白くなってきたなと。その後はニコ生とか始めたので、皆さんも知る通りかと。僕は機材席で音量の微調整や生放送の進行を管理するためゲームをプレイ出来ませんでしたが運営コメントで遊んでました。

    んで、ニコ生が終わると、始発でコミケや仕事とそれぞれ向かっていく参加者達。残ったのは主催のメンPや相談Pや他面々。「IPODあるし、音楽つけられるよ。BGM流す? それとも、動画上映会とか出来るよ?」とか提案しつつ64やカメラ機材等を片します。すると、メンPが相談Pの動画を見始めます。今年もタイマー予約でやってたみたいですね。去年、同じことをしてマリンカリンPに掴み掛かられてなかったっけ。
    とにかく、せっかくだから大画面で写真を取ろうというメンPの提案でパソコンとTVにHDMIケーブルをぶっさします。映像が出ます。


    その後は皆疲れたようで眠ってしまいました。僕は生放送中もワイン飲んだりしてウハウハだったので、寧ろ生放送中眠くて仕方ない感じで今は一線を越えたので全く眠気を感じません。一日振り返りましたけど、本当にお酒ばっか飲んでますね。後は駅で皆と別れてそれぞれ家路につきました。

    ダイジェストにすると大体こんな感じです。今回、色々な企画を練ってくれたメンカリナンPお疲れ様でした。集団行動出来ない奴で本当にご迷惑をお掛けしました。もし、次回があれば又参加させていただきたいです。こたつP、今回はゲームソフトとコントローラーを持ってきてもらってありがとうございました。オール明けが仕事なのに本当にありがとうございます。メンカリナンPがプレゼントで渡した包茎矯正ちんびろセットを大事に使ってください。後、ソフトを我が家のノリで乱暴に扱ってすみませんでした。うん、全体を通して謝らないといけないのはこの二人かな。それと、結構色んな人に「機材金掛かってそうだね」と言われたので、実際いくら位するのか計算してみます。細かい値段までは覚えていないので大体の値段で。おまけ程度に思って読んでください。

    今回持っていた機材のリスト(使わなかった物も含む)
    1.たこ足配線×2 元から家にあったのを拝借。値段謎。
    2.中古ビデオカメラ 27000円
    3.ビデオカメラ用三脚 5000円
    4.ビデオキャプチャー二個 5000円
    5.N64本体 1800円
    6.卓上ミキサー 8000円
    7.オーディオインターフェース 8000円
    8.マイク×2 5000円
    9.マイクスタンド×2 3000円
    10.ケーブル類 全部含めて大体15000~20000円位

    ぱっと思いついたのがこんな感じです。ケーブル類は分配ケーブルや延長ケーブルをかなり多めに持っていきました。他、HDMIやUSB関係も持っていきました。秋葉原のショップで安く買った物が多いのですが、つい長めのを買ったのが仇となりました。で、合計は……うん、77800円か、普通だな!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。