デレマス3rdライブ最終日の様子。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

デレマス3rdライブ最終日の様子。

2015-12-02 00:53

    さて、二日目に参りましょう。この日会場へ到着したのは13:30。先日の失敗を無駄にしないためにも、展示エリアが終了する少し前に到着できました。しかし、展示エリアには入り込むスペースが無いほどの人で埋め尽くされていました。通称・課金城を最前で撮ろうと押し掛けるP達・・・・・・江戸切子やフィギュア関連の展示は長蛇の列が出来ていました。というわけで、僕は江戸切子やフィギュアの撮影はもう諦め、課金城撮影に専念することに。皆が最前に集まるので、僕は後ろからビデオカメラを掲げて撮影。そういえば、2ndの時はボードがありましたが、あれから一年で城が建つとは当時誰も予想出来なかっただろうなぁ。懐かしんでたら、昨年撮った時のデータが残っていたので、まずそちらから紹介。









    本当に懐かしいですね。で、あれから一年でこんな大掛かりな物が出来てしまったと。



    本当凄いですね。因みに、写真は初日の入場待機列で偶然撮影出来たものです。












    大体こんな感じです。一応、上部で流れる映像も撮ったのですが、既に動画で投稿されている方が居るので僕は辞めておきます。


    14時になって展示エリアから離れた後、今日こそは色々な物を撮ろうと奔走して回りました。まずはこれ。大空さんのサイン付きのちえりんボードです。



    こちらでは演者の皆様へ色紙に寄せ書きする企画が行われていて、僕も参加させていただきました。字が汚い上に大きく書きがちで、他の方の邪魔になるので色々書きたい気持ちを抑えて三、四枚に一言程書かせていただきました。これを機に名刺交換等して交流を深めたかったのですが、名刺刷ってないマンなので撮影させていただいたお礼だけ申し上げて去りました。次回もまた寄書企画があれば、是非参加させていただきたいです。撮影と掲載のご許可ありがとうございました。


    お次はこちら。アニメに出たちゃんみおの応援幕を見事に再現したアイテムです。




    恐れ多くて触れませんでしたが、触った人曰く質感もしっかりしていたそうです。やっぱり触れば良かったかなぁ・・・・・・。掲載許可をいただく時に当人達が言われてましたが既に様々な方がtwitter等にあげていらっしゃるそうです。それにしても、隅々までアニメの再現が成されています。とてつもない愛を感じますがどういった工程を得て作られているのか、そういった制作秘話的な物をお聞きしたかったのですが、やっぱり名刺刷っていない身なので変な後ろめたさが来てしまい・・・・・・。最後に握手だけさせていただきました。
    そういえば、以前行われた池袋でのイベントでもちゃんみおの応援幕があったとかって話がありましたけど、まさかね……。


    他にも、先日お見かけした方とは違うPヘッドのお人が居たりして楽しかったです。近くで見ると、なんとなくPヘッドの材質が違う風に感じました。簡単に作れるなら、今度僕も作ってみようかな・・・・・・。


    そして、今回いただいた名刺達をご紹介。名刺刷ってないので受け取るだけの形となり申し訳ありません…。今度ゆっくりお話させて下さい……。
    では、二日目のライブの感想についてお話したいと思います。

    二日目もHブロックで、H9ブロックが右端なのに対して今回は少し左へ寄った席になりました。ですが、後ろなのには変わりません。先日、武内さんが出てきた場所からマリエッPが登場しレポートをしていきました。H9席の人間が羨ましい!次は思い出深い曲達について

    Rockin' Emotion(安野さん)&Twilight Sky(青木さん) -ロック来た!これで勝つる!ソロ曲を歌う安野さん本当に格好良かったです。本人曰く、歌っている時両足が震えていたためにステージからあまり移動出来なかったとの事ですが、パフォーマンスは良かったと思いましたし足が震えてたなんて気付く余地もありませんでした。あんな可愛い顔してあの歌声って卑怯ですね。というか、なつきちはCDデビューしたらRockin' Emotion以外にもう一曲貰えるんですよね。これって凄いアドなのでは。
    続いてTwilight Skyですが、繋ぎがもう最高でした。歌い終わった安野さんが青木さんとハイタッチを交わしてからステージを引き継いでいく場面は感動!青木さんもいつものエアギターを炸裂させるし、A席の人間が羨ましくて仕方なかったです!でも、今回はブレスレット飛びませんでしたね。良かった良かった。

    Wonder goes on!(青木さん、高森さん、安野さん、松嵜さん、三宅さん) -マリエッPとしてレポートをしていた三宅さんがまさかのシークレットゲストとして参戦!三宅さんは初日のみ参加と知らせていたたのですが、まさか登場するとは思いませんでした。ああ、*withなつななは揃わないんだなと思ったのに、こんな形で裏切るなんて本当にしてやられました。松嵜さんも楽しそうに歌われていたので最高かよとばかりにサイリウム振ってました。ですが、本当にこの曲は何色振ればいいのかと迷います。金が無いから一本しか持ってないですし……。

    Absolute NIne(福原さん、ルゥさん、高野さん、松井さん、照井さん、佐藤さん、佳村さん、飯田さん) -この曲来たら嬉しいなと思っていましたが、まさかクローネとして歌うとは!一度休憩を挟んだ後、明けると共に奏役の飯田さんが格好良く決めてくれました!確かに、この曲が最もクローネの全体曲にふさわしいですね!今回のライブ、後日収録してCDにして売って欲しい曲多すぎ!

    Hotel Moonside(飯田さん) -正直な話、僕CuPですけど飯田さんにMVPを授けたい。その位素晴らしい曲でした。最初、曲のイントロが流れてからダンサーの方が一分位踊り始めて「何だ武富士ごっこか?」と思ったら飯田さんが登場し、そしてダンスもキレッキレでパフォーマンスも最高で歌声の完成度は特に素晴らしくて。CDよりも良いんじゃないかと思う位でした。デレマスのライブ初参加で本番であれだけ完成された曲を披露できるって陰でどれだけレッスンをこなして努力してきたのか……。練習で100やって本番で10出せるなんて言いますからね。思わず震えてしまいました。お蔭様でこの曲がとても好きになりました。

    in fact(佐藤さん) -まるで本当にありすが降臨した様なステージでした。ありすPではありませんが、心が満たされていくのを感じました。この曲を聴いて佐藤さんのイメージがガラッと変わりました。

    Trancing Pulse(福原さん、松井さん) -約束されたも同然の神曲。渕上さん抜きでもやり遂げてくれました。僕の勝手な思い込みではありますが、この曲が流れるとき絶対に周子ちゃん役のルゥさんか奏役の飯田さんが渕上さんの代わりとして一緒に歌うものだと思っていました。
    あんずのうたでそらそらや大空さんが加わったり、他の曲にもCDやこれまでのライブに無かった人を加えて新しいテイストを出していたのに、この曲を二人のみでやらせたというのは誰かの強いこだわりを感じずにはいられませんでした。

    S(mile)ING(大橋さん) -初日は津田さんやりっか様が加わっていたS(mile)INGですが、ついにはっしーのソロで来ました。1stや2ndとは違って、S(mile)INGのソロは今ではアニメ24話を髣髴させる曲となっています。振り付けもアニメのまま(アニメの振り付けも元々はっしー考案の物らしいですが)で、とても感動的でした。これ完全に泣かせに来てますね。頑張ってこらえましたけど。最高かよ、マジで。

    こんな感じです。初日も良かったですが、最終日はマジでやばかったです。チケット代金以上に楽しめたライブでした。初めての現地参加でこんなサービスされて、次回から僕はどうすればいいというんですか!

    ただ、ちょっとこれはどうなんだろうと思った出来事もいくつかありまして。最終日のライブですが、ちょっと信じられない事が二つ程周りで起きたのでお話させていただきます。読んでいて余り気分の良い物ではないと思うのでここでページを閉じられるのもアリだと思います。

    最初は左後ろでガンガン物を叩きつける音がしたんですね。ロシア式修理法かな?とか思ってたら、自分の真後ろでもガンガンって音がしました。そして、図体がでかい故にパイプ椅子とぴったりくっついてる脹脛に振動が伝わってきました。その時は音が鳴り止んだので気に留めませんでした。しかし、三、四曲終わった後にまた左後ろでガンガン音が鳴りました。横目でチラっと見たのですが、何と左後ろの人がオレンジ色の使い捨てサイリウムを前の席の背もたれに叩きつけて折っていました。恐らくは僕の後ろの人も同じ事をしていたと思います。あまりにも原始的過ぎて目を疑いました。こんな事をする人が居るなんて未だに信じられません。使い捨てサイリウムの中身は化学薬品の液体が使用されているものがあり、中身は有毒です。親指で折るのを推奨されているそれを叩きつけて折るというのは中身が飛び出る可能性があり大変危険です。服に掛かれば色が抜け落ちるし肌に掛かるとどうなるのやら……。それに、会場の備品に叩きつけるという行為自体も感心できるものではありません。
    こういう行為が原因で備品に破損が生じると色んな方に迷惑が掛かります。アイドルマスターのライブでは、以前にも手から滑ったサイリウムが機材に直撃して壊れてしまったケースがあるらしく、そのせいで使用できるライトに制限が掛けられたそうです。もし、こういった事が続くとそのうちアクシデントが起きてライブでサイリウムを振れなくなるかもしれないですね。
    正直に申し上げますと、ライブ中何度も何度もやられました。とても不愉快で、おかげさまでライブに集中しきれなかったです。特に、皆でアンコールを叫んでいざとどけ!アイドルが始まるという時にやられたので本気で殺意がわきました。ラストのおねシンの前にもやりやがったのですが、隣の人が必死にこらえているので僕も我慢しました。こういう事は本当に辞めて欲しいです。人が心からライブを楽しもうとしているのを邪魔しないで欲しいと思いました。

    後、もう一つ。僕の周りだけかもしれませんが、今回ライブ前に案内された注意事項を守らない方がとても多いと思いました。いきなり飲食禁止(水分補給は除く)なのにいきなり携帯食料で腹を満たし始める、ジャンプ禁止なのにコールに合わせてジャンプする等の行為を発見しました。今回、トロ……馬車が走るせいで体の向きを変えてコールする事もあるために後ろとかも見えてしまい、発見した次第です。ライブが盛り上がるとついジャンプしたくなる気持ちは分からないでもないですが、いくら広い会場とはいえ席と席の間隔は当然LVの映画館等の会場よりも狭いです。ジャンプして前後や左右の人にぶつかって怪我やアクシデントに繋がる可能性もあるので気をつけて欲しいと思いました。
    後、流石に携帯食料を食べだすのはどうかと。携帯食料だから匂いは気になりませんでしたが、食べかすがポロポロ落ちていましたし、会場や備品を汚すには十分です。スタッフの方々に余計な手間を掛けさせない為にも気をつけて欲しいと思いました。というか、入場する前や休憩時間等外へ出て食べるチャンスは幾らでもあるのですからわざわざ会場で食べずに先に済ませるか我慢するかどちらかにして欲しいです。

    色々長くなってしまいましたが、これにて「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 3rdLIVEシンデレラの舞踏会 - Power of Smile -」についての感想を終了します。最後にモヤモヤする感じで終わってしまって申し訳ございません。ですが、いつもライブに行っている皆様、これからライブに参戦しようと思っている皆様もこの記事をご覧になってマナーに気を配っていただければ演者・スタッフ・観客の皆が楽しめるライブになると思います。ですので、これから皆でアイドルマスターを応援する為にも心に留めていただければ嬉しく重います。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。