吉野家の牛丼ばかり食べるとバカになる理由。【「情報の「捨て方」 知的生産、私の方法」 65点(100点満点中)】ほぼ日刊『Blogで映画と本を紹介しちゃいます。(ニコニコ支店)』vol.002
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

吉野家の牛丼ばかり食べるとバカになる理由。【「情報の「捨て方」 知的生産、私の方法」 65点(100点満点中)】ほぼ日刊『Blogで映画と本を紹介しちゃいます。(ニコニコ支店)』vol.002

2015-05-30 21:02
    ▼002号
    -----------
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                  2015/5/29

         ほぼ日刊『Blogで映画と本を紹介しちゃいます。(ニコニコ支店)』
                    vol.002
    情報の「捨て方」知的生産、私の方法 65点(100点満点中)】
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    《目次》
    01.書評002号「情報の「捨て方」 知的生産、私の方法」成毛眞著。
    02.実験的コラム
    08.編集後記
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【01.書評「情報の「捨て方」 知的生産、私の方法」成毛眞著。65点(100点満点中)】
    今、AmazonでKindle版を購入すると、720円の本体価格に対して360円(50%)のポイントが付くのでリアル本よりも圧倒的にお得です。

    【目次】
    序章 「情報とは一体何か」―バカを相手にしないための手段として
    1章 情報を「入手する」―24時間浴びる、しかしルートは絞る
    2章 情報を「見極める」―「どうせウソだよね」という思考習慣
    3章 情報の「非整理術」―整理に追われて1日を終える人々
    4章 情報を「噛み砕く」―解釈する力のない者は敗れる
    5章 情報を「生み出す」―受け取るだけの人間になるな
    6章 情報を「活用する」―面白い生き方をしたいなら
    特別章 成毛眞「情報」個人史

    成毛さんと言えば、=書評家であってHONZの主催者でもあります。
    ボクは成毛さんの本は好きで殆ど読んでますが、やっぱり一番衝撃的だった本は「日本人の9割に英語は要らない」ですよね。

    で、本書は成毛さんの流の情報収集術をまとめた本です。

    ただですよ、本音を言うと「古い」「独特」という感じがします。やっぱりこの手の本の醍醐味は「よし俺も明日からやってみよう」なわけで、そこの刺激的な発言が魅力なわけです。

    確かに、偏差値65以上は日本全体で7%しか居ない。それ以外が大多数。いわゆるバカという話が面白かったです。あと、毎日牛丼を食べると刺激が減ってしまう。3日に1回はその何倍もするレストランで食事をする事で人生にメリハリが付くと言っています。

    例えば、本書にはこんな方法が紹介されています。

    ・頭の良い人はテレビのBS放送を見ている。
    ・家にいる間はテレビをずっと付けている広告を見る事で今の流行が分かる。
    ・本は知った瞬間に購入する。
    ・ニュースアプリを活用して効率よくニュースを知る。

    これは次回書きますが、最近ジョニーデップ主演の「トランセンデンス」という映画を見ました。天才科学者の脳をコンピューターにインストールする話なんですが、まぁはっきり言って駄作以外の何ものでもない映画。

    そこでは高度に機械化された文明を批判しているわけです。人間が機械によって駆逐されてしまう。本書はそれに似ていると思いました。本書にもあるように、最近のデータセンターの容量はギガ単位ではなくゼタ単位。テラのさらに上です。

    人が処理できる情報量に対して、情報は溢れている。

    その中でいかに情報を吸収するのか?ではなく、いかに捨てるかの力になっている。

    面白かったのが知識があるほどGoogleで賢くなれるという理論です。
    多くの人は能動的に検索しているようで受け身的に情報を集めている。

    Wikipediaで検索して「へぇ〜」と思って終わり。

    ある意味で頭が良いか悪いかは、現代において努力とコツなんだと思いました。
    成毛さんファンなら買いですが、初見の方は「本は同時に10冊読め」をおすすめします。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【02.実験的コラム企画】
    人生を賢く生きるための方法として情報という事を成毛さんの本は言っているわけてすが、余談としてお金の話をします。最近、近所にOKストアがある事を知りまして、そこで色々と買い物をしています。ボクの好きなマウントレーニアがコンビニだと150円のものが91円で買えます。

    それで考えたのが、その浮いた分で人生に投資する事が実は貧乏人やサラリーマンにとって手っ取り早い方法なのか?と思います。コンビニは便利ですが、便利の代償は高いです。

    別にそれでパズトラとかモンストの魔法石を買ってもいいんですよ。(笑)

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【03.編集後記】

    最近、バズドラを極めたいと思ってます。
    無課金でどこまでプレイできるのか?それを極めるのが面白いです。

    ふと見たカレンダーの祝日と土曜日の色を見て「あれこれってどう動かせばいいんだろう?」と考えてしまいます。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。