ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ミスチル好きだった俺が過去によく聴いてた曲を紹介するよ!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ミスチル好きだった俺が過去によく聴いてた曲を紹介するよ!

2013-04-07 02:45
  • 3

はいさい!

みんなミスチル好き!?

俺は好きでした・・・。

好きでした。と言っても嫌いになった訳ではありません。ただ単に聴かなくなっていっただけなのです。


色々理由はあるのですが、昔ミスチル好きで今ミスチル聴いてない人にとっては共感できる理由かもしれません。

まあそれについてはそのうち書きますね!


ミスチルについてはそこまで詳しい説明いらないよね?

だって皆大抵知ってるもんね。ボーカル桜井率いる4人組のバンドで、
ずっとj-popのトップに君臨している凄いバンド。

売上的にはもちろん、きっと楽曲のクオリティ的な意味でもトップなのでしょう。
これは万人受けするという意味で。

古くからの根強いファンはもちろんのこと、新規ファンもリリースする度に次々獲得していき、
何かのシングルでヒットして以来ずっと日本の音楽シーンのトップに立つとっても凄いバンド。

・・・何か紹介が適当な気がするけど、まいっか!

だって今回は俺が過去によく聴いてた曲を紹介するための記事だからね!

詳しく知りたかったらググってよね!


これから紹介する曲は、こんな時に聴きたい!って曲と、
自分が知るミスチルの全部の曲の中から好きな曲ベスト5を紹介します。

まずはこんな時に聴きたいって曲を紹介していきましょう!
※ニコニコに動画としてあれば紹介と合わせて貼っていきます。





ポジティブでいたい(なりたい)時に聴きたい曲



『PADDLE』

この曲はアルバム『シフクノオト』に収録されている曲です。

そこまでアップテンポでもないのですが、爽やかで疾走感のあるイントロが気分を盛り上げてくれます。

歌詞についてはただただ前向きにひたすら前進していこうっていう風に自分は捉えてます。
通勤、通学前に行きたくなくてなかなか足を踏み出せない時に聴いてみるといいかも!?






続いて、


I'LL_BE

こちらはシングル、アルバムVerとあるのですが、シングルVerの紹介です。


この曲はとっても爽やかなイントロから始まります!
全体を通して爽やかに駆け抜けていて夏にとってもぴったりな曲だと個人的に思います。

歌詞は前向き&前向き&前向き!な内容で、
どんな困難も前向きに捉えていけるポジティブシンキングを与えてくれます。


ボーカルの桜井から元サッカー選手の七波さんがイタリアへ移籍が決まった時に贈られた曲だとか?
詳しくは知りませんが、応援ソングってことは間違いないです。
自分を鼓舞したい時に聴くのもまたいいのかもしれませんね。






続いて、



『星になれたら』

古くからのファンの間ではとても人気のある曲ですね。

この曲は個人的にも思い出の曲でもあります。
いや自分の年齢的にこの曲はドンピシャの世代ではないのですが、

ある時に夢を見つけて夢に向かって進もうと決心した時に聴いていた曲なんです。

って、うわーこうして書くと凄いなんかあれっぽい!あれ!!フェイスブックとかに書いてありそう!!
それこそ30代半ばのおっさんが遠い目をしながら書いてそうだy(ry・・・ ゲフンゲフン!!!

ま、まあとにかく!
この曲は夢に向かって進もうとしている人にぴったりな曲です。
これは先に紹介した曲以上に本当に爽やか!
爽やかなんだけど、ときおり切ない気持ちになるというか、
甘酸っぱい気持ちになれるというか。
なんつーか青春?っていうか・・・

なんだこれwwww書いててくっそ恥ずかしいんですけどwwwww

でも好きですこの曲、いい歌ですよ!
まだ聴いたことない人は聴いてみてみて!特に10代の人が聴くと何か共感を得られるかも!







とまあポジティブでいたい時に聴きたい曲の紹介はこの辺りで勘弁してやんよ!


ってなわけで次回へ続く!!!

ここまで読んでくださいまして、ありがとうございました!









広告
×
『シフクノオト』は最高のアルバムでした。
97ヶ月前
×
>>1
コメントありがとうございます!とってもいいアルバムですよねー!
シングル収録曲が豪華なのにそれに負けないくらいのクオリティの楽曲目白押しって感じで本当豪華なアルバムでしたよね!
97ヶ月前
×
>>2
その通りですね。

ちなみに、このアルバムに収められている『HERO』は反戦歌です。なぜなら、国の為に死ぬのではなく、家族のために生きるのがヒーローだと訴えているからです。発売当時、日本はアメリカが始めたイラク戦争を支持する立場を取っていました。そんな情勢の中で、このような歌を多くのひとが聴いていたことに少しばかりの希望を感じます。
97ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。