【アコギ】VG KTR-45 L6 LTDとVG-00FXA【寺田楽器】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【アコギ】VG KTR-45 L6 LTDとVG-00FXA【寺田楽器】

2018-06-09 09:32
    中学、あるいは高校になると、「ギター弾けるやつはモテる」という謎の妄想がどこからかヌルッと現れる。
    そんな妄想からギターを始める奴が出てくると、釣られて俺も俺もとギターを始めだす。
    そんなこんなでギターを始めた俺でした。もう彼是〇〇年。

    と、自分のギター遍歴を語っても仕方がないので本題。
    VG(寺田楽器)のギターを2本、手に入れました。
    んで、VGのギターの情報ってネットで検索してもなかなか残ってないんで、無いものは自分で書いて残しておこうかなと思った次第。
    なのであれです、スペックまとめだったりします。



    1本は「KTR-45 L6 LTD」という、「Gibson J-45シリーズ」っぽいギター(左)。
    カラーはヴィンテージナチュラル。飴色塗装。
    楽器屋の中古美品。小さな打痕が1コだけ。自分で傷埋めました。
    「KTR-45(通常版)」はミュージックランドKEYという楽器店が寺田楽器に発注したもので、
    ・1960年代のJ-45が参考
    ・1957年製のJ-45のブレイシングを再現(ノンスキャロップ)
    ・本家J-45より10mm薄く弾きやすい
    ・30年以上寝かせたマホガニーネックを使用
    といった説明が書かれていました(KEYの特集ページ)。

    対して「KTR-45 L6 LTD」は楽器フェア2016限定モデルで、通常版との違いは
    ・「シトカスプルース」トップ→「アディロンダックスプルース」トップ
    ・「ローズウッド」指板&ブリッジ→「マダガスカルローズウッド」指板&ブリッジ
    ・「本家より10mm薄い」胴厚→「ヴィンテージJ-45と同じ」胴厚
    ・「ノンスキャロップ」ブレイシング→「スキャロップ」ブレイシング
    ・「薄手の」ラージピックガード→「3.0mm厚」ラージピックガード
    ・適度に厚みのあるネックシェイプに(本当にけっこう厚い…)
    ・ヘッドはシェルのVGロゴと金のKTRロゴ→金のVGロゴと、ヘッド裏に黒でKTRロゴ

    と、各素材がゴージャスになっていたり、ブレイシングや胴厚などが異なります。
    俺の考えた最強のJ-45」という感じがします。いやホントに。

    音は…すごく…良い(語彙力ゼロ)。
    温かみがあって音がぶわっと来る感じ。
    スキャロップだったりアディロンダックだったりの影響でかなり「鳴る」んだと思います。
    J-45でアディロンダックのモデルを買うと50万とかするのでコスパはハンパないんじゃなかろうか。
    ロゴ隠して演奏したら「あー良いJ-45だねぇ」って言われるのでは。

    以上、1本目「KTR-45 L6 LTD」でした。


    余談ですが、「KTR-45」でYouTubeを検索すると、中古楽器の試奏動画が何個か出て来るんですが、3店舗くらい全く同一個体を演奏しているような…(それぞれ全く別の店、別の時期)。
    ※傷、杢目で特定。
    一体どんな経緯でそんなことになっているのやら…。
    まぁ絶対的なタマ数が少ないんでしょうね…。


    2本目は「VG-00FXA」(右)。色はブラウンサンバースト。
    某オークションで中古(たぶん4オーナー目だけどバックル傷と弾き傷、エンドピン拡張傷のみ)。
    これも「Gibson L-00」にカッタウェイを付けたような見た目をしております。ピックガードはL-00風のものを貼りましたが元々は付いてません。
    VGのスモールサイズギターは1990年代後半~2000年代前半あたりに、山崎まさよしやKinKi Kidsや他にも色々なミュージシャンの方が使っておりまして…いやー当時スッゲー欲しかったわ!高くて買えなかったけど!
    ということで、青春の思い出、大好きだったテレビ番組「LOVE LOVE あいしてる」で剛が使っていたモデルです。いや剛のは「A」が付かないピックアップ搭載モデルかも。

    他のVG-00シリーズはピックアップ搭載だったり、全単板、ラッカー塗装だったりと高級路線ですが、こちらはウレタン塗装、サイドバックはたぶん合板、さらにピックアップも付いていないという廉価版?です。いやそれでも高くて手が出なかった記憶が…(若さゆえ)。今回は中古で安く、しかもかなり綺麗なものが手に入ったのです。ポリッシュ(車用)で磨いたらほぼ新品同様です。

    音は…すごく…良い(語彙r
    抱えやすいサイズの割には低域も出ます。
    小さいギターに見えて、厚みがドレッドノートと大差ない(12cmもある)ので、容積は確保しているようです。
    ロングスケールだしローズサイドバックだしで、割とキラキラな音です。
    L-00と見た目が似ているだけで音は全然別物なのだけど、「L-00のコピー」が欲しいんじゃなくて、「VG-00」が欲しい!と思っていたので、これでいいのだ。

    以上、2本目「VG-00FXA」でした。


    さらに余談ですが、この個体も某オークションに以前出ていたものが約半年でまた某オークションに出たという…。シェルの模様で個体識別余裕です!



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。