【広島東洋カープ】プロスピの移籍内容が酷すぎる
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【広島東洋カープ】プロスピの移籍内容が酷すぎる

2017-01-09 05:41
    プロスピ2013のスタープレーヤーモードで毎年の契約更改と移籍内容をまとめてみました。

    2013年成績 年俸500万円

    2軍で19試合、1軍で103試合に出場。
    規定打席に到達出来なかったのでタイトルは無し。
    チームは日本一を掴み取った。

    2013年オフ

    ①栗原が楽天へ移籍(実際は2016年に移籍)

    ②大竹がカープ残留(実際は巨人に移籍)

    ③赤松が巨人へトレード(実際はカープ残留)

    ④塀内がロッテからカープへ(実際はロッテ残留)

    栗原の行く先を当てて凄いと思ったが、大竹が残って赤松出ちゃうのかー。


    2014年成績 年俸5000万円

    1軍スタメンで144試合フル出場、三冠王も獲得。
    1シーズン歴代1位の2塁打77本を達成。チームは2年連続日本一。

    2014年オフ

    ①巽がソフトバンクから移籍(実際は残留)

    ②會澤がDeNAへトレード

    ③安部が阪神へトレード

    ④岩本が楽天へトレード

    ⑤小窪がオリックスへトレード

    やめろおおおお!!!戦力を放出しすぎだ馬鹿野郎!!!
    ゲームとはいえマジで泣けてくるわ、こんなの


    2015年成績 年俸4憶1千万円

    2年連続三冠王を獲得、本塁打はシーズン最多記録を更新。
    チームは3年連続日本一となる。

    2015年オフ

    ①上園が楽天から移籍(実際は15年引退)

    ②菊池がソフトバンクへトレード

    ③石原が楽天へトレード

    ④坂本が巨人からDeNAへ移籍

    菊池と石原抜けるとかマジでトレード担当クズすぎるだろ、このゲーム。
    あと、巨人の坂本がDeNAに行っててワロタw 似合わねーw

    2016年成績 年俸5憶1千万円

    登録名を変更し、3年連続三冠王を獲得するも昨年より本塁打と打点は下がった。
    スタメン捕手だった石原の穴を埋めるために捕手能力を育成。
    チームはセリーグ優勝するも日本シリーズで敗退。

    2016年オフ

    ①マエケンが残留(メジャー無い為)

    ②中東が日ハムへ移籍(実際は16年引退)

    ③キラが阪神へ移籍(実際は15年マイナーへ)

    ④木村昇が日ハムへ移籍

    ⑤永川が巨人へ移籍

    ⑥鈴木誠也が日ハムへ移籍

    ⑦星孝典が西武から移籍

    ねぇ、これなんていじめ?
    これから神ってる活躍をするであろう鈴木誠也までトレードに出すとか・・・

    2017年成績 年俸5憶7千万円

    捕手としてデビュー、4年連続三冠王を獲得。
    また、トリプルスリーも達成する。
    チームは再び日本一に返り咲く。

    2017年オフ

    ①ルイスがソフトバンクへ移籍

    ②エルドレッドが中日へ移籍

    ③キラが阪神から楽天へ

    ④古野正人がヤクルトから移籍

    ここまで露骨に主力取られると引くわー。
    主力は引き抜かれるのに、来るのは聞いたこともないほぼ無名な選手ばかり…(´・ω・`)

    2018年成績 年俸4憶1千万円

    一時期スランプに陥り本塁打数が大幅に減少し、首位打者と打点王の2冠に終わる。
    2年連続トリプルスリーを達成。チームは2年連続日本一。

    2018年オフ

    ①プロクター(架空の助っ人外人)を獲得

    え?これだけ?あれだけ主力抜けたのに補強これだけ???マジかよ…

    2019年成績 年俸5憶8千万円

    再び三冠王を獲得し、3年連続トリプルスリーも達成。
    チームは3年連続日本一。


    2019年オフ

    ①中田がカープ残留

    ②野村がカープ残留

    ③梅津がソフトバンクへ移籍

    中田と野村が残留してくれて安心したわ。梅津さんは行っちゃったけど。

    そして、2020年の年俸は・・・

    8億円!?

    日本のプロ野球で過去にこんな高額年俸を貰った選手はいただろうか?
    まだ7年終わったところなのであと13年分プレイできる。
    最終的にどこまで行けるのか気になりますね。

    主力が去った後の2019年スタメンはこんな感じ。

    自分が4番で打ちまくって何とかなってる感じですね。
    DeNAは元巨人の坂本や元広島の會澤などがいます。
    また、ギボンズ(架空選手)は僕の三冠王を防いだ選手です。

    スタートしたころの2013年スタメンはこんな感じ。

    岩本、キラ、エルドレッド、石原、菊池・・・
    鈴木誠也、會澤、ルイス、木村、栗原、赤松、安部、小窪、中東、永川。

    失ったものが大きいような気がしますね。
    野手を放出しまくった感じだけど、投手はそれなりに残留してくれて何とかなりましたね。

    マエケン、野村、大瀬良(作成選手)、大竹がメインで頑張ってくれた感じですね。


    実際の様子は以下の動画ですべて見れます。
    他球団の移籍状況も見たい方はどうぞ。






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。