2020年5月11日放送日記
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2020年5月11日放送日記

2020-05-11 22:41



    戦場のヴァルキュリア4というゲームを購入しました。

    実は過去に戦場のヴァルキュリア3を購入し、プレイしたことがあったのですが
    色々あってクリアを断念しました。

    ----------------------------------------------
    ①主人公が上官の手紙を拾って届けたら、機密文章だったらしく「中身を見たかもしれない」とかいう理由で捨て駒部隊に左遷されるハートフルストーリー。
     そんな大事なもん落とすな。

    ②ヒロインが二人ともいかれてた。
     ヒロイン1「私死神って呼ばれてるの近づかない方がいいのよ」
     ヒロイン2「ない。ない。ない。ない。ないこともない。」

    ②プレイ時間がえぐい。
     50時間くらいプレイしてさすがにもう終盤かな?と思ったらまだ中盤だった

    ④ストーリーが進むたびに敵が固くなりすぎてしんどい。
     敵は高火力武器で弱点(ヘッドショットなど)を狙っても2~3発撃ちこまないと倒せない。
     敵の配置が嫌らしく、トライ&エラー・失敗してやり直しの繰り返しをさせられる。
    ----------------------------------------------

    そんなわけで続編買うのを躊躇していたわけですが、今回セールだったので買いました。

    そんなこんなで登場するヒロイン。
    3のヒロインですっかり心をやられていたので、今度のヒロインはまともだと嬉しいな。

    「フフッ、お困りの様ね。シンデレラ」

    Σ(゚Д゚ )

    敵部隊の機銃の数が多く、部隊が前に進めないと困っていると「私の魔法で解決してあげるわ」と敵に迫撃砲を打ち込み始めるヒロイン。

    戦闘終了後、主人公と挨拶がしたいと手を差し伸べて握手をしようとしてきたヒロインだったが、主人公が握手をしようとするといきなり「あなたなんかと握手なんかするはずないでしょう!」と平手打ちをかましてくるヒロイン。

    ふふっ…どうやらこのゲーム…
    まともなヒロインを登場させるつもりはないようですね。



    と、思っていたのですが序盤以外は割と普通でした。
    でも俺はお前がいきなりシンデレラとか言いだしたの忘れねえからな。
    そう彼女の名前はレイリィ。(画像の一番左の金髪)

    3章クリアくらいまでゲームやりましたが、案外楽しいです。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。