2020年冬アニメ 視聴した37作品の感想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2020年冬アニメ 視聴した37作品の感想

2020-01-15 21:07
    いつも通り新規の8割~9割はチェックしてます。
    全アニメ見ました!と言い切れれば楽なんですけど、
    配信環境合わなくて視聴困難だったり、見てないシリーズの続きだったり、アニメっぽいが何か変な番組だとこれアニメの定義の内に入ってんのか?とすら迷うこともあるんで…話題作の新規作品は全部チェックできてるはず。

    画像 うずらインフォ



    下記順番は題名 五十音順

    異種族レビュアーズ
    原作マンガはドラドラしゃーぷにて連載。ニコニコ静画でも読めます。

    原作者:「発想の常勝不敗」天原、作画:masha  
    亜人、獣人、魔人、天使、悪魔など多種多様な種族が存在するファンタジー世界の場合は
    いかなるスケベ事情が溢れることになるか、を追求した作品。
    下ネタというか、シモとエロそのものなので、見るべき人と見るべきじゃない人がはっきり分かれる作品になるでしょう。毎回がっつりセックスしますので。
    原作の天原さんは現在進行形でPixivやTWITTERでエロ設定アイディアを描いていまして、10年以上エロネタを発表し続けて商業連載とTVアニメ化を獲得するところまで登りつめるのはまさに継続は力なりといったところですね。

    ID:INVADED イド:インヴェイデッド
    監督あおきえい、脚本舞城王太郎のオリジナルアニメ。
    犯罪捜査組織「蔵」と、犯人の深層心理「殺意の世界(イド)」に入り手がかりを見つける名探偵の物語。次回はいったいどうなるんだ!と先が気になっちゃうストーリー構成ですが初見とっつきにくい世界観してて舞城王太郎っぽいお話。

    <Infinite Dendorogram>インフィニット・デンドログラム
    ちゃんとログアウトできるVRMMORPGのお話。
    主人公がたとえNPCの少女でも後味が悪いので見捨てられない!と啖呵切ったり
    不利な状況でも巨大な魔物に立ち向かって能力に開眼したりと少年マンガ的なノリ。

    うちタマ?! ~うちのタマ知りませんか?~
    往年の猫&犬のキャラクターたちが擬人化して登場。擬人化状態はあくまでイメージなので本当に人間になったわけではないです。動物状態と人間状態がちらちら移り変わりのでちょっと脳が混乱しますね…

    A3!
    イケメン役者育成アプリゲームが原作。
    女性主人公が父親の残したオンボロ弱小劇団の建て直しを依頼され、主宰兼総監督として仕事をすることになる。

    ARP Backstage Pass
    イケメンアイドルものなんですけど、これもなんかちょっと変わり種で・・・えーと調べてみるとavexからデビューしてるARダンスボーカルグループみたいです。アニメのほうは1話時点ではARPのライブシーンが多くプロモーションビデオのような感じ。

    映像研には手を出すな!
    月刊!スピリッツ連載。
    3人の女子高生がアニメ制作のために映像研を立ち上げる。それぞれ得意分野の違う、メカニック・デザイン設定が得意な女子とキャラクター絵が得意な女子がコンビを組む、というのはGAINAX設立時代の庵野秀明と赤井孝美を想起させますね… 湯浅政明が監督を務める個性的かつ総合的にクオリティの高い質アニメ。

    推しが武道館いってくれたら死ぬ
    地下アイドルグループに所属する舞菜の熱狂的なファン、地下アイドルオタク女性の"えりぴよ"が主人公で、アイドルを応援するオタクたちとアイドルグループの物語。原作通りだとしばらくはえりぴよと舞菜の仲が進展せずオタ活動するのみですがアニメだとどうなるか。

    織田シナモン信長
    『月刊コミックゼノン』連載。5分アニメ枠かと思ったら30分ちゃんとやるんですね。
    信長が「非道を行った自分は来世で犬畜生にでも堕ちるかも。それも一興。」と考えて死んだら現代の柴犬へ転生。なぜか他の戦国武将たちも同じ地域の飼い犬に転生しておりどったんばったんする(外見的には犬がじゃれ合ってるだけ)。過去の戦国武将エピソードを語りつつも可愛いムーブしてしまう犬たちを気軽に眺めるノーストレス枠のアニメですね。

    おーばーふろぉ
    いつもの無料版と有料版と別れた形式のアニメ。前回も言いましたけどこの放送形式はどうかと思います。話の内容はエロアニメです。

    OBSOLETE
    虚淵玄原案のYOUTUBE配信アニメ。
    ロボットアニメですけど、最近では珍しくとてつもなく無骨でいかついロボアニメだ・・・
    時代はほぼ現代で、姿を見せず対話もしない異星人からもたらされた唯一の交易品「エグゾフレーム」によって少しずつ状況が変わっていく世界と戦場が舞台。
    機械と生物の中間のような物品「エグゾフレーム」は異星人からかなりの安価で提供され使い捨て兵器として扱われる。大きさは3m程度でボトムズやダグラムの系譜ですね。
    1話は塹壕戦、2話はゲリラ戦、3話は雪山と様々な場所の戦闘がリアリティある描写で展開されていくのが楽しい。

    虚構推理  
    原作:城平京がすっごい見覚えある名前…ガンガン読者だったのでとても懐かしい原作者名です。普通の人間には見えないが妖怪や幽霊が溢れる町で、とある理由から異能の能力を持つ男女コンビが怪異がらみのトラブルを解決していく。1話ではまだ導入段階でミステリー要素も薄いところ。

    空挺ドラゴンズ
    good!アフタヌーン連載。ポリゴン・ピクチュアズ制作のCG作品。
    空を飛ぶ「捕龍船」に乗って龍を狩って生計を立てるはぐれ者たちの物語。
    CGだとどうなるかと思ってましたが良い動きのするアクションとビジュアルになってます。

    恋する小惑星 
    まんがタイムきららキャラット連載。
    まさしくきらら連載といったほんわか雰囲気をまとっている。天文部と地質研究会が合併した地学部での部活アニメ。

    地縛少年 花子くん 
    月刊Gファンタジー連載。題名通り学園怪異もの。トイレの花子くんが緒方恵美という。思い切ってベテラン美声声優を連れてきましたね。

    SHOW BY ROCK!!ましゅまいれっしゅ!!
    前作と同様にサンリオのソシャゲ SHOW BY ROCK!!が原作のケモ耳TVアニメ。
    前作とは違う新規キャラクターが主人公。プラズマジカやシンガンは出るかな…出なさそうですね。

    ソマリと森の神様
    多種多様な人外の種族が繁栄し、人類はほぼ絶滅した世界。
    人間の幼女ソマリとゴーレムは他の人間たちを探して旅をする。
    人間であるとバレたら食肉にされるか労働奴隷にされるか、という不穏な要素を匂わせつつも
    今のところほのぼの作品。ほのぼので大丈夫ですよね…?主題歌森山直太朗だし…

    ダーウィンズゲーム
    別冊少年チャンピオン連載。1話段階では王道のデスゲームものっぽい
    原作19巻以上出てる人気作っぽいのでここからどんどん盛り上がっていくのでしょうか。

    とある科学の超電磁砲T
    人気シリーズの続編。TVアニメ第3期。Tって何の略なんですかね。
    1話でレベル5の一方通行、垣根帝督、麦野沈利、食蜂操祈、削板軍覇が揃って登場。

    ドロヘドロ
    ほのぼの残酷日常系ダークバトルミステリーファンタジー
    原作マンガは全23巻出ている人気作です。薄汚いスラムの街「ホール」には扉を超えて魔法使いたちが別世界からやってくる。魔法使いたちは住民を好き勝手に実験台にして去っていく。頭をトカゲに変えられ記憶も失ってしまった男カイマンが自分を取り戻すために四苦八苦する物語。デスメタルやパンクやホラーのグロテクスをそのままぶちまけて混ぜたみたいな異様な世界観とビジュアルが印象的。スナック感覚で人が死んだり殺されたりしますが悲壮感は無く、ギャグ入れたりほのぼのしながら陽気なノリで突き進んでいく。

    なつなぐ
    熊本県制作、熊本県PRのための5分アニメ。
    女子大学生が友人を探すために熊本県を訪れる。

    number24
    ケガで選手を諦めざるえなかった主人公がマネージャーに就任する大学ラグビーアニメ(美形)
    初回からキャラの説明とか細かい設定の説明とか無しで飛ばしていって、どんどん話が進みますね。いきなり後輩1人の悩みが速攻解決された。次回予告の「ラグビー全然しなくてゴメンね♪」で気付いたんですけど、そういや1話ではラグビーやってるシーン皆無だった!ラグビーという大所帯での人間模様が主なテーマなんでしょうか。

    22/7 ナナブンノニジュウニ
    なんか色々と多方面に展開してる秋元康総合プロデュースのデジタル声優アイドルグループプロジェクト。アニメの方は手書きアニメで普通にアイドルアニメなストーリーしてます。

    ネコぱら
    海外でやたら売れたギャルゲー原作のTVアニメ化。
    STEAMで複数の言語に対応して配信している18禁猫耳少女ギャルゲーになります。
    なんで人気出たか詳細はよくわからん…アニメの方は正統派ギャルゲーって感じでキャラの可愛さを押してくるアニメでした。

    へんたつ
    たつき監督のアニメ。ネットで上げていた動画から改良して放送


    へやキャン△
    ショートアニメ。キャンプには行かないけどいつものゆるキャンです。

    ブレーカーズ  
    天てれアニメ枠で10分間だけの放送。車椅子バスケなどパラスポーツを描いていくアニメでガチで脚を欠損した少年が出てくるところなどは思い切ってますが10分間だけで正直そんなに作画も良くないのでミニアニメってところですね。

    プランダラ
    作者:水無月すう、月間少年エース連載
    国の人間が何かを「カウント」することを義務付けられ、カウント数を体に刻み込んでいる、数字に支配された世界。作者的に、一風変わったファンタジー世界で王道バトルしつつも
    美少女とお色気とちょっぴりムナクソ展開をふりかけた物語になりそう。

    pet
    原作はビッグコミックスピリッツで2003年に連載してました。全5巻で既に完結。
    これはまたクセのある独特な作品をアニメ化しましたね。意識世界に侵入して記憶の改ざん消去をおこなうことができる特殊能力者がいる現代。主人公たちは中国人マフィアが管理する「会社」に所属し都合のいいように人の記憶を変更する「潰し屋」として働く。独特な能力と専門用語が多めに出てくるサスペンス作品。

    宝石商リチャード氏の謎鑑定
    これ毎話リチャード氏の宝石の知識を使って謎を解いて問題解決していくってことですかね。
    モーニングとかビッグコミックス のマンガにありそうなノリですね。

    ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。
    別に異世界ものというわけではなく、暗黒破壊神を自称する男子生徒が教室の隣の席にいます。なんというか性別が違う中二病でも恋がしたい!を見たような感覚でした。

    マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝
    スマホアプリゲーム原作。
    爆発的ヒットになったまどマギ初代の続きではなく、あくまで外伝のストーリー。
    ゲームの序盤こんなんじゃなかったですよね…?ゲームストーリーからかなり改変して変えてきてるみたいです。出し惜しみなしにシリアスかつダークな雰囲気を1話から出してきて犬カレー空間も健在。

    魔術士オーフェンはぐれ旅
    20年前にタイムスリップしたかと思ったよ…
    魔術士オーフェン3回目のアニメ化。25周年記念アニメで今回は原作内容に沿ってストーリーを進める(はず)。でも全13話だけでどこまでストーリー進めるのか。20年前と同じく主演声優は森久保祥太郎が続投。まったく衰えてない違和感無いのはすごいですね。
    昔の1回目のアニメでシリアスなストーリー、2回目のオーフェンRevengeでギャグ要素追加&前作に無かった魔術表現追加といった作品で、昔のアニメだけで既にファン的には満足できてたところはあるんですよね…
    全巻購入してめっちゃハマっていたオーフェンの新しいアニメが見れて嬉しいかといえば明らかに嬉しいんですけど今回は序盤4~5巻分くらいの範囲をアニメ化でしょうか。また仮に後半のアイルマンカー結界崩壊までアニメやったとしても後半は難解な設定多くなってしまうのでアニメ映えするかというとしないとは思います。

    群れなせ!シートン学園
    Cygamesの「サイコミ」にて連載。なんか意外と良い感じでうまくアニメ化されてますね。
    原作マンガから物語構成もちょっと変えて、動物のマメ知識とちょっぴりシリアス感動とサービスシーン等がバランス良く組み合わせされてます。
    大狼ランカの声優、木野日菜さんの印象的でクセになる演技が素敵。
    あとシートン動物記だったら私は狼王ロボのエピソードが一番好きです。

    ランウェイで笑って 
    ファッションデザイナーを諦めかけていた少年と、身長に恵まれず低身長だがトップモデルを目指す少女の姿を描く。
    ファッションを題材としていて少女マンガのようにも見えますが週刊少年マガジン連載です。
    競争が激しく厳しい業界の中で才能が無い知識が無いそもそもスタートラインに立つのも容易でないなど色んな壁に阻まれながらそれでも自分の夢のため前を向き続ける主人公たちの物語。

    理系が恋に落ちたので証明してみた。
    理工の国立大学の大学院が舞台。基本的には相思相愛の2人のイチャイチャを眺める話。

    Levius -レビウス-
    現在ウルトラジャンプ連載、Netflix独占配信。
    体の一部を機械化したボクシング、というのでちょっと前に放送してた『メガロボクス』とかぶっちゃったのは偶然のタイミングなのかな。
    超美麗でとてつもない画力の原作マンガを、ポリゴン・ピクチュアズの美麗なCGでアニメ化。

    おまけ 実写ドラマ版ゆるキャン△ 見ました。ニコニコの配信で。

    なんと原作通りのストーリーで実写化。
    丁寧に作られていて原作マンガのキャラクターと雰囲気をできうる限り再現しようという気概を感じる。どんなんなっちゃうのかなとだいぶヤバイのを来るのも覚悟して視聴したんですが
    意外と安心して面白く見れました。


    総評
    様々な作品がアニメ化されることで今期は王道から少しずれた一風変わった作品が集まった印象。ファンタジー風俗街にレッツゴーする作品とかね。
    またVtuberとかのヴァーチャル関係が流行ったせいか、この流行に乗り遅れるなとばかりにヴァーチャルとアニメとリアルの組み合わせみたいなアイドル作品の出現も見受けられました。

    個人的な好みとしては期待通り面白かったのは異種族レビュアーズ・ドロヘドロ
    ダークホース的に良かったのがobsolete・シートン学園 あたりが面白かったです。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。