マンガ紹介13:球詠
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

マンガ紹介13:球詠

2017-01-26 22:40
    今回紹介するのはこちら

    球詠(たまよみ)
    著者:マウンテンプクイチ



    今期のアニメの好きなマンガ紹介はひと段落ということで
    今回からは気ままに紹介していきます。

    こちらは表紙からもわかるように女の子たちの野球マンガですね。

    魔球を投げることのできる投手だったが
    中学時代は魔球を捕ることのできる捕手がいなく
    高校では野球をやめるつもりだった武田詠深



    全国区の捕手だが強豪校のギスギスした感じに
    嫌気がさして高校では弱小校に入った山崎珠姫




    幼いころに一緒に野球をしようと約束した二人が出会うことで
    物語は始まります。
    詠深は魔球を捕ることのできる珠姫と再会することで再び野球部に、
    珠姫は詠深と野球をすることが楽しく自ら全国を目指すことに。









    可愛い絵柄ですが、弱小校が全国を目指すという
    結構ガチな野球マンガです。
    ガチとはいっても野球そのものよりはキャラ同士の友情や掛け合いがメインではありますが。




    メンバーはこちら。




    全員紹介すると長くなるので特に好きな二人だけ紹介します。

    中村希





    全国区のプレイヤーで野球への意識も高く負けず嫌い。
    勘違いで弱小校に入ってしまい転校も考えるが、野球部のメンバーを見て
    一緒に全国を目指すことに。
    博多弁可愛い。

    川口芳乃





    選手ではなくマネージャーですが、野球マニアで
    手を見ただけで決め球がわかるほど。
    グイグイくる感じが可愛いです。

    団体競技のマンガなのでどうしても登場人物は多くなりますが
    一話一話ゆっくりと着実に話が進んでいてキャラの感情も
    よく伝わってきます。

    現在部員は選手9人+マネージャー1人なので全国を目指すのには
    あまり現実的ではないですが新キャラが入るのかどうかも楽しみです。

    まだ1巻しか出ていませんが、丁寧だけどテンポよく話が進み
    キャラも可愛く熱い描写もあって、1巻ですごい好きになったので
    紹介してみました。

    1話のリンクを貼っておきますので
    是非読んでみてください。



    今回はこの辺で。

    では。





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。