シナリオ配布「地下の集い」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

シナリオ配布「地下の集い」

2015-12-10 00:33
  • 4
タイトル『地下の集い』、プレイ時間「1時間」、プレイヤー数「1~3人」
これは「クトゥルフ神話TRPG」の簡易版です。
ハンドアウトには既に完成したキャラクターがあります。
超人たちが集まったら神話生物も問題ないっというシナリオです。

━━━━ハンドアウト
・全プレイヤー(PL)に「ゲーマー」「作家」「デザイナー」の3つからプレイキャラ(PC)を選んでもらいます。
・PCが決まったら各PLに下記PC詳細を個別に渡します。
・PLが2人の時は、①の技能を削り、余ったPCの技能を2人に分けます。
・PLが1人の時は、①の技能を削り、「ゲーマー」なら【芸術(絵)80%】を、「作家」なら【パソコン80%】を、「デザイナー」なら【考古学80%】を追加します。
■「ゲーマー」(ハッカー)
SAN75、アイディア50、幸運50、HP10、DEX10、その他技能は全て初期値
①【目星75%】一見した時、何かに気づきます。
②【パソコン80%】携帯やPCの情報を漁ります。
・所持品にノートパソコンがあります。接続した対象に『ハッキング』を行えます。判定は【パソコン】で行います。
 行う時は「ノートパソコンを使う」と宣言下さい。ハッキングには30分かかります。
 「何について」ハッキングするか指定があればその時点で作業は終了します。
■「作家」(魔術師)
SAN75、アイディア50、幸運50、HP10、DEX9、その他技能は全て初期値
①【心理学75%】相手の心を読み取ります。
②【考古学80%】物を鑑定・識別出来ます。
・所持品に魔道書があります。詠むと『退散』の呪文が使えます。判定は【考古学】で行います。
 ただし対象の「名前」と相手の姿がイメージ出来ていないと発動しません。
 使う時は「魔道書を開く」と宣言下さい。対象の「名前」と「退散」を用いてそれっぽい呪文を唱えてもらいます。
■「デザイナー」(超能力者)
SAN75、アイディア50、幸運50、HP10、DEX8、その他技能は全て初期値
①【信用75%】話を信じてもらえます。
②【芸術(絵)80%】抽象画に理解があります。
・あなたの絵には特殊な力があります。
 そして魔物を遠ざける絵『旧(ふる)き印』を会得しています。判定は【芸術】で行います。
 遠ざける力は描いた対象物の「魔力(MP)」に応じて強くなります。
 全くMPが無い物でも直径10cm位は効果があるでしょう。
 使う時は描く「対象物」を決め、「サインを描く」と宣言下さい。

━━━━攻略の手引き
・『ハッキング』に必要な「何について」は、「折りたたまれた紙」から【芸術】で得られる「メール」が答えです。
・『退散』に必要な「名前」は、「携帯」から【パソコン】で得られる「ネクロノミコン」に答えがあります。
・『旧き印』に必要な「MP」は、「カード」から【考古学】で得られる「ななこ(魔力)」が答えです。
・ハンドアウトの個人情報はロールプレイ(RP)で公開することも可能です。
・推理に詰まっていたら個人情報を公開し他人に協力を求める用に促して下さい。
・BADENDとなって終わり、腑に落ちない場合は、その話を夢オチにし冒頭からやり直すのもありです。

━━━━一時的発狂
・以下全て4ラウンド(5分程度)
1、他人の行動に対し全て「なんでやねん」と否定します。
2、思いつく限りの悪口を言い続けます。
3、突然泣だしひたすら謝ります。
4、パニックを起こし物を投げつけます。
5、ショックのあまり気絶します。

※全PC1時間にSAN値が15減ると不定の狂気です。(SAN75→60)
※【】内の%は技能がない人用の初期値です。
※判定に失敗した場合、再判定が可能になるのは10分後です。
※━━━━はシーンの区切りです。
※(→シーン)の記載がある場合、示されたシーンに場面を移します。

━━━━冒頭


結局帰りの電車は終電だった。
乗客もまばらで、椅子には容易に着くことができた。
ガタガタと地下の道は一定の波を起こし、まぶたは次第に重くなる。
浅く意識を残して、体を電車の揺れに預けていると、その揺れは突然激高した。
縦に激しく揺れたかと思うと今度は急激に横に揺さぶられる。
そうして乗り物は明かりと共に沈黙した。
暗闇で聞こえる音はなかった。多少動揺した人間がいたかもしれないが、終電の電車には乗客も大して乗っていない。
だから今聞こえる「ジュルルルルル」という音が「音」ではなく脳内に直接響くものだと分かった。
数分後明かりが復旧すると、足元は鮮血を浴びていた。
動き出す電車の中央では、人が一人死んでいた。(SAN1/4)
・地震は20分おきに2回発生します。(→地震)

━━━━死体に近づく
【幸運50%】
(失敗)近寄る途中「グチャ」っと音がします。どうやら何かを踏みつぶしたようです。
・踏み潰したのは「球体」です。2、3分後に地震が起きます。(→地震)
・床を調べると「携帯」と「カード」と「球体」の3つを発見します。
・以降も死体付近の球体に気づいてない場合、同様に【幸運50%】の判定を行います。
(成功)近寄る途中、液体(血)に何かが浮いているのを気づきました。
・液体に浮かぶ物体は、「携帯」と「カード」と「球体」の3つありました。
・死体はうつ伏せの状態です。
━━━━死体を起こす
うつ伏せになった死体を起こすと、その両手にはナイフが握られ、自分の喉を一突きにした状態で固まっていました。
その行いは何処からどう見ても自殺でした。
・服を調べると「折りたたまれた紙」を見つけます。
・起こした死体を調べなかった場合【目星25%】か【アイディア50%】の成功で発見します。

━━━━地震
地震により電車は再び急停車しました、同時に明かりが一瞬だけ瞬きます。
揺れは1分ほどで収まりましたが、電車は安全確認のためまだ動きません。
・(10分)ロールプレイ
そうして10分ほどした後ようやく電車が動き出しました。
(このシーン1回目)少し遅れて電車の後方でトンネルが崩れ落ちる音が聞こえました。
・クトーニアンが出現します。『旧き印』が成立していたら出現しません。
━━━━電車の後方
窓から外を確認すると、トンネル内に大人が通り抜けれるほどの黒い穴が出来上がっているのが分かります。
よく見ると黒い穴だと思っていたそれが、黒い物体だったとわかるでしょう。
正確には黒いのは体を滴るそいつのヨダレで
頭と思わしき部分からは無数の触手がうねうねと周りの壁をまるでバターのように溶かしていました。
首は壁から顔出す程度でしたが、次第にズルズルと芋虫のような胴体が這い出し、不気味な頭をこちらへと押し出してきます。(SAN2/7)
【知識50%】走り出してから10分以内に停車することがなければ追いつけないことがわかります。
・電車発進から7分以内に「球体」を割ると2、3分後に地震が起こり電車が急停車するため追いつかれます。(→クトーニアン戦)

━━━━クトーニアン戦
急停車下した電車に対し猛突進するその生物が勢いよく激突してきました。
・「クトーニアン(第3形態)」str32、con31、siz32、pow11、int18、dex7、hp32(装甲3・再生3)
 【触手75%】ダメージ7+db11(即死)
・戦闘ラウンド
 (1R目)無数に伸び出た触手が、ガラスを破り運転席に張り付き、ドロドロと溶かされていきます。(+2R経過)
 (4R目)運転席を溶かしきると触手は客席へ、這い出してきました。
 (5R目)一番近い人間に触手が襲い掛かります。【触手75%】
・「球体」を返そうとすると、「球体」を回収しその人間を襲わなくなります。
 しかし触手に触れると即死するためその場から移動はできません。
・その車両の人間を全員殺し終えると次の車両に移動します。
 「球体」を返した人間に攻撃は行いませんが、移動の邪魔なので踏み潰します。
・次の車両の間に扉があるので描写は上記「戦闘ラウンド」を参考ください。

━━━━「球体」
・球体の数は全部で5つ。ただし死体捜索時の【幸運50%】に失敗している場合、その人数分の数を減らします。
・【アイディア50%】その球体の質感はまるで卵のようでした。
・球体はクトーニアンの卵です。潰すたび地震が発生します。(→地震)
・最初の地震は死体が誤って卵を潰したことで発生しています。
・クトーニアンに接近された場合、卵を返せばその人間は襲われなくなります。
 しかし卵を潰された恨みは晴れることがなく周りの人間までは許してもらえません。

━━━━「携帯」
画面を立ち上げると書きかけのメールが映し出されました。
しかし文法も文字の変換もむちゃくちゃで、内容も意味不明でした。
「約束した卵を入れたけど割ってから頭が痛い!!なんなんだ化物は!?声がどんどん大きくなる!!報酬をb」
そこで文字は途切れていました。
・【パソコン1%】様々なデータの1つに、特質した違和感を覚えます。タイトルは「ネクロノミコン」と書かれていました。
━━━━「ネクロノミコン」
そこに表示される文字全てが理解不能でした。「イア!イア!シュド・メル!!」
その文字は言葉は脳内に直接信号を送ってきます。「イア!イア!シュド・メル!!」
「千の牙を生やした大蛇よ!この地に巨大な波を!大地に再びルルイエを!!死せるクトゥルフが夢見ながら待っている!」
ああ頭に浮かんできます。むき出しの臓器が、黒い液体を吐き出し、灰色の触手が、触れるものを液体のように溶かします。
家が一軒容易に入る高さの穴を空け、その奥は1マイル以上も深い闇が深淵を作っています。
時折生物はヨダレを吸い込むような声とともに、激しい地震を起こすのでした。(SAN3/10)
・「シュド・メル」の「名前と姿」が手に入る情報です。
・「名前と姿」の情報に気づいていない場合【考古学1%】でそうであると分かります。
・卵を盗まれたことに怒り地震を起こしているのはこの「シュド・メル」です。
━━━━『退散(呪文)』
・「作家」が「魔道書を開く」と宣言したら、その対象の「名前」を問います。
・【考古学80%】に成功し、名前と姿を認識していれば成立です。
・人間に使われた場合、その人間は突然電車から飛び降り走って家に帰ります。電車が走っていればその時点で天に帰ります。
・「シュド・メル」に使われた場合、以降地震が発生しなくなります。
「作家」は「シュド・メル」に対し、渾身の退散呪文を唱えました「(「作家」の台詞)」
「作家」がその名を唱えると、「作家」は急激な疲労感により膝をつきます。
しかし手から離れた本は空中で静止していました。
本は激しい稲妻を放ち、雷の轟音を轟かせ、一体が真っ白になるほどの閃光を迸(ほとばし)らせると、地面に落ちました。
気づくと時折脳内に直接響いていたヨダレを吸うような音は、聞こえなくなっていました。
・退散したのは地震を起こす「シュド・メル」です。「クトーニアン」は未だ追ってきます。

━━━━「カード」
拾うと血で濡れていますが文字が掘られているのが分かります。
しかしまるで見た事のない文字でした。
すると近くにいた乗客が「それは自分のものだ」と主張してきました。
・【心理学5%】
(失敗時)相手の表情はどことなく硬く感じました。
(成功時)長年の経験が言っています、その言葉に嘘があると。
・この人間は松屋で拾っただけなので【信用15%】か【APP50%】に成功すれば譲ってくれます。
・【考古学1%】古い文献に似た文字の覚えがあります。日本語で発音すると「ななこ」、意味は「魔力」だったと思われます。
・この「ななこカード」には「MP」が蓄えられいます。
━━━━『旧き印』
・「デザイナー」が「サインを描く」と宣言したら、その描く「対象物」を問います。
・【芸術(絵)80%】に成功し、対象物が「ななこカード」であれば成立します。
・「クトーニアン」が追ってこなくなります。
「デザイナー」が「ななこカード」に五芒星を描き始めるとその手はうっすら光を帯びたように感じました。
これまでにない手の感覚に高揚し過去最高の作品ができそうな気持ちが思わず言葉に現れます。「(「デザイナー」の台詞)」
そうして五芒星の中心に目のようなサインを描き上げると「ななこカード」はっきりと発光し、それを中心に空気が膨張します。
(クトーニアンが側に居ない場合)
生ぬるい空気が辺り一帯を駆け抜け、トンネルの奥を通り過ぎる頃、それまで続いていた地響きが止んでいくのを感じました。
(クトーニアンが側に居る場合)
ベッタリと張り付いた胴体を小刻みに震わせたかと思うと、恐ろしい速度でそれは地中へと消え去りました。
・「クトーニアン」が近づけなくなっただけです。「シュド・メル」が定期的に起こす地震は続きます。

━━━━「折りたたまれた紙」

紙を広げると手描きで何かの絵が描かれていましたが、抽象的すぎるそれは理解不能でした。
・【芸術5%】あなたはそれを1つの芸術かのように例えその意味を言葉で解説できます。
全体に描かれたモヤはアリの巣のような物、直線で引かれているのは電車の路線図、コイルみたなのが電車、電車は一番大きい巣に向かってる、熊手みたいなのはメール、メールは何かの合図。
・要約すると「メール」の合図で電車が何かの巣に向かう絵です。
━━━━携帯に『ハッキング』
・「ゲーマー」が「携帯」に「ノートパソコンを使う」と宣言すると成立します。
「ゲーマー」はパソコンを取り出し携帯につなげ何やら専門的なプログラム操作を行いはじました。
(「メール」についてと指定があった場合)途端、端末から削除されたメールを復旧させました。
(指定はなく30分経過した場合)そして、削除されたメールを復旧すると気になる内容を見つけだします。
メールには現れた怪物の情報を要求する内容と、それに対する返答が載っていました。
「盗み出すのがバレたんなら生贄を与えてごまかすしかない。
指令所にハッキングして終電の電車を奴らの巣に突っ込ませる、お前はその前の電車で来い。」
━━━━指令所に『ハッキング』
・「ゲーマー」が「指令所」について「ノートパソコンを使う」と宣言すると成立します。
「ゲーマー」はここが地下鉄のトンネル内であることを全く問題にしていないかのように
あっという間に指令所のネットワークにアクセスしてしまいました。
いえ、周りがそれに気づいた頃にはもう既に電車が本来とは別の道に曲がる信号を発見し
かつその信号を受信しないよう細工を終えていました。
周りが作業を終えたことに気づいていないので「ゲーマー」は口を開きます「(「ゲーマー」の台詞)」

━━━━エンディング
・『旧き印』『退散』『ハッキング』の内いくつ達成できたかでエンディングが変わります。
・1つのみ達成させ、1時間経過(→NORMAL END)
・2つだけ達成させ、1時間経過(→TRUE END)
・3つ全てを達成(→GOOD END)
・1つも達成できず、1時間経過(→BAD END)
━━━━NORMAL END
電車はしばらく走って無事に駅に到着しました。
(ハッキング未達成時)しかしそこは予定していた路線から大きくそれた場所でした。
時間は深夜1時を過ぎ、体験したことのない怪現象は、少ない乗客の溢れる不安と恐怖で駅をすこし揺していました。
━━━━TRUE END
電車はしばらく走って無事に駅に到着しました。
(ハッキング未達成時)しかしそこは予定していた路線から大きくそれた場所でした。
乗客乗務員の混乱をよそに探索者は安堵していました。危険を凌いだ彼らの手はまだすこし震えていました。
━━━━GOOD END
電車はしばらく走って無事に駅に到着しました。
さっきまで起きていた事がまるで夢だったかに思えるほど
たどり着いた見慣れた土地は暗澹(あんたん)とした心を晴らしてくれます。
しかしこの場所にたどり着つけたのは決して自分一人の力ではなかったことでしょう。
周りを見ると未だ混乱しているホーム内に自分と同じ顔をした人間がいます。
自然と握手を交わしていました。そして軽く別れを告げました。

━━━━BAD END
再び電車は揺れ出しました。
その揺れはこれまでの揺れとは比べ物にならない揺れでした。
電車が急停車した後もなお、揺れは収まるどころか激しさが増していき、トンネルのあちらこちらが崩れ穴が開きます。
そのいくつも出来上がった穴から、触手を生やした芋虫が、無数に這い出してきました。
逃げ道も、逃げる手段も、退ける術も、あなたたちには残っていません。
しかし幸運にもあなたたちはその現状に失神し、夢に落ちます。
もちろんそれは二度と覚めない夢でした。

━━━━卵を返した人
夜眠りにつくと不思議な夢を見ます。
夢の中では謎の呪文のような声が響いてきます。「イア!イア!シュド・メル!!」
夜中中その声に魘(うな)されつつも、朝には何事もなく目を覚まします。
それから普段通り作業を始めると、それはかつてない仕上がりになりました。
そしてそれは世界中で絶賛され、あなたには信じられない程のお金が入ってくるようになりました。

━━━━最初の男は何者か
彼は謎の組織にクトーニアンの「卵」を盗むよう依頼されます。
その際にクトーニアンの「巣の地図」を渡されます。
地図をもとに盗む計画を立てるため「電車の路線図」を書き足しました。
その後卵を盗み出す事には成功しますが、その行いはクトーニアンに気づかれ「テレパシー」による攻撃を受けます。
その攻撃により彼は徐々に頭がおかしくなります。
彼は組織に助言を求めその内容を巣の地図に「メモ」します。
しかし頭は徐々に理解力を失い、注意書きされていた「終電」に乗車してしまいます。
そしていよいよ制御できなくなった理性により、自らを死へ至らしめます。


広告
×
もうシナリオが!生放送楽しく拝見させて頂きました!
58ヶ月前
×
いつも楽しく見てます!
上のほうの、 「ゲーマー」なら【芸術(絵)80%】を、「作家」なら【パソコン80%】を、「デザイナー」なら【考古学80%】を追加します。 の部分。
芸術(絵)とパソコン逆になってますよ!
57ヶ月前
×
>>2
PLが1人の場合「ゲーマー」なら【芸術(絵)80%】(追加)と【パソコン80%】の技能を持っていればクリア可能になるって意味です。「作家」も【パソコン80%】と【考古学80%】でクリア可能になります。
57ヶ月前
×
80%三回だと全部失敗する可能性が5分5分
49ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。