凍てつく玉座の騎士団後期 アグロドルイド デッキガイド
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

凍てつく玉座の騎士団後期 アグロドルイド デッキガイド

2017-10-26 10:58







    この記事は先日自分が
    ワイルドラダーでランク
    17から使用してレジェンドに到達したアグロドルイドのデッキガイドです。


    ワイルドのアグロドルイドには色々と種類があるのですが私は獰猛なヒナやボーンメアが嫌いなのでホブゴブリンを採用したデッキを使いました

    ハマれば破壊力は全盛期海賊以上です


    使用したデッキリスト






    基本マリガン

    先攻時

    パッチーズ以外の1マナミニオン(生きてる根含む)と蓮華紋は絶対キープ

    残りの1枚はプリースト ウォーロック メイジの場合はイカレた錬金術師(終末預言者対策)

    シャーマンの場合はヤシャラージュの烙印を(トンネルトログ対策)

    それ以外のヒーローなら呪われた蜘蛛 蟲のドルイド 辺りを

    スノーフリッパー・ペンギンは返す


    後攻時

    2パターンある どちらかの手札になるようになるべく祈る

    パターン①:生きてる根かブラッドセイルの海賊と蓮華紋がある場合

    スノーフリッパー・ペンギンを残す

    動きとしては1ターン目に3体ミニオンを出して蓮華紋でバフすることができる為

    残りの1枚はこの場合は2ターン目に預言者を処理できるのでイカレた錬金術師を残す必要はなく

    野生の力もしくはヤシャラージュの烙印をキープ



    パターン②:呪われた蜘蛛か蟲のドルイドとヤシャラージュの烙印がある場合

    残りの1枚はパッチーズ以外の1マナミニオンでOK

    動きとしては1ターン目に呪われた蜘蛛もしくは蟲のドルイド召喚2ターン目にヤシャラージュの烙印でバフ




    カード解説


    ・ スノーフリッパー・ペンギン




    獣シナジーとホブゴブリンシナジーが両方備わっており更に0マナという無限のマナアドがあるカード

    基本的に素だしするようなことはなく蓮華紋か野生の力での全体バフ 、ヤシャラージュの烙印によるバフ&ドロー クリプトロードの体力増加 ジーブスの手札補充数を増やす時に場に出す

    先攻なら3ターン目にホブゴブリンと同時に出すのもいい

    後攻なら2ターン目コインホブゴブリンとこいつ もしくは3ターン目にホブゴブリン こいつ+コインで1マナミニオンの形もとれる


    ・ サー・フィンレー・マルグルトン




    優秀な1マナミニオン 体力が3あるのが偉い1ターン目から出せる

    ヒーローパワーは

    ドローができるウォーロックを一番優先

    相手のライフを直接削れるハンターが次点

    場のミニオンを増やせ特殊能力があるシャーマン

    ミニオンやヒーローの回復ができるプリースト辺りが妥協点



    ・ ファイアフライ




    優秀な1マナミニオン 体力が2あるのが偉い1ターン目から出せる

    作成するトークンも優秀 どちらもホブゴブリンのバフが乗る


    ・ ブラッドセイルの海賊




    武器の耐久度を削ることができる偉いヤツ

    基本的に1ターン目に出してパッチーズをデッキから持ってくるが

    相手がウォリアー シャーマンの場合は武器を握った時に出したい

    海賊ウォリアー弱体化の影響で蟹がいないのは追い風


    ・ 海賊パッチーズ




    文句なし最強1マナ

    ただし手札に来てしまった場合もこのデッキの場合はホブゴブリンでバフできるのが強みで

    相手に対して思わぬリーサルを生み出すことができる


    ・生きている根




    主に2体の若木を召喚するのに使うが

    2ターン目相手の場にマナワーム 艦載砲等のどうしても処理しておきたいミニオンがいてかつ場のミニオンだけでは処理できな場合は2ダメージを選択する

    とにかく場にミニオンを沢山出すことがアグロドルイドは大事なので基本的に1ターン目若木召喚はファイアフライ召喚よりも優先される


    ・蓮華紋




    最強1マナ全体バフ

    場に3体以上ミニオンがいるなら使う

    いっぱい並べて次ターンに蓮華紋でバフしようという考えは相手の軽量AOE等で処理されやすくなってしまうのでNG


    ・ イカレた錬金術師




    相手の終末預言者やフレタンやケツデカミニオンの処理や自陣のクリプトロードに対して使い突然の大ダメージに使う

    2枚もいらない


    ・ ヤシャラージュの烙印




    協力な単体バフ ドローはジーブスがしてくれるので

    早いターンの間は無理に獣につけるのではなく

    相手が出してきたトンネルトログを処理する為などに場にいるミニオンに付与してしまってかまわない

    先攻なら3,4ターン目に後攻なら2ターン目に呪われた蜘蛛や蟲のドルイドにバフする動きがかなり強い


    ・ 呪われた蜘蛛




    実質2/3/4 獣が付いておりホブゴブリンでバフできるのが偉い

    死亡時に1/1の亡霊蜘蛛を2体召喚するのが全体バフが豊富なこのデッキとベストマッチしている

    終末預言者が処理できない時もとりあえず場に出せる

    よくプリーストが狂気ポーションでとってくる死ね


    ・ 蟲のドルイド




    2/1/5 挑発で獣持ち 明らかパワーカード

    だいたいのアグロの動きを封じることができるのが強み

    ホブゴブリンのバフは乗らない

    正確には出した時(2/1/2)にバフがかかり選択後に別のミニオンになるので掛からない


    ・ 野生の力




    9割全体バフに使うが早いターンで使うには2マナが重い

    こちらもなるべく場に3体以上ミニオンがいる時に使いたい

    3.4ターン目に場にいるミニオンを更に強化する時に主に使用

    5ターン目にロアと同時に使って一気に相手のライフを削れると強い


    ・ クリプトロード




    スコォォォォォォォォジ

    最強のアグロストッパーであり突然の大ダメージを出せる頼れるヤツ

    3ターン目に素出しをして相手の除去をホブゴブリンから逸らす時にも使える

    ホブゴブリンのバフが乗った時のこいつはマジで強い

    クリプトロード→動き回るマナの動きは使ってるこっちが嫌になるぐらい強い


    ・ ホブゴブリン




    このデッキの主役 貧弱な1マナミニオンをムキムキにしてくれる

    3ターン目に素だしするのではなく4ターン目や5ターン目に他の1マナミニオンと一緒に出していきたい

    基本的に出した次のターンには場に残っていないので如何に多くの攻撃力1ミニオンをそのターンに出せるかが鍵となる

    そのための1マナミニオン?あとそのためのペンギン?

    もし次ターン生き残っていた場合は更に他のミニオンをムキムキにしてくれる相手はゲームセットである


    ・獰猛な咆哮



    このデッキのフィニッシャー 3ターン目以降は常に場にいるミニオンとロアでどれだけのダメージが出せるかは考えておく必要がある

    リーサル以外でも相手の強力なミニオンを無理矢理突破する時などにも使う

    練気ナーフ前は動マナ→練気ロアの鬼畜コンボが使えた


    ・ ジーヴス




    このデッキの潤滑油 こいつがいるからワイルドのアグロドルイドは強いと言っても過言ではない

    スタンではどうしても困るドローソースを一手に引き受けてくれる

    手札がない時に召喚するのではなく手札が2枚以下になるようなら召喚するぐらいの気持ちでいい

    あんまりないけど一応ホブゴブリンのバフがのる



    ・動き回るマナ




    対アグロ最終兵器 それ以上でもそれ以下でもない

    ワイルドのコントロールは5ターン目にはだいたいAOEが飛んでくるので使っても無駄になる場面が多い

    それでも大量のミニオンを展開できるのは強み


    マッチアップガイド


    Tier上位デッキや有名デッキに対してのみ


    vsアグロドルイド

    有利

    ランク5からレジェンドになるまでに1度しか当たってない

    フェイスよりもミニオン処理を優先しておけば勝てる


    vsテンポローグ

    カモ

    よっぽど手札が事故ってない限りほぼ勝てる

    基本的にローグは顔を守る手段に乏しいのでガンガンフェイスを詰めていい

    ただし呪文ダメージ+持ちのミニオンは優先して処理するように思わぬ反撃がくることがあるので


    vs 新兵パラディン

    有利

    相手よりも多くミニオンを展開してバフをして相手のミニオンを処理し続ければ勝てる

    絶対に相手のミニオンを残さないようにする

    パラディンは強力な単体バフが多いので1体でも残しておくと逆転負けなんてこともある

    とくに5ターン目は絶対に更地にすること


    vs アグロシャーマン

    有利

    トンネルトログは絶対処理

    ミニオンを展開バフすれば相手は得意の火力呪文をミニオンに撃たざるをえなくなる


    vs レノプリースト

    不利

    AOEが多すぎる

    5ターンで決着がつかなかった場合はほぼ負けと思っていい

    ミニオンを展開することよりも場にいるミニオンをなるべく強化することを意識する

    単体除去が少ないのでホブゴブリンが生き残る場合があり、その時は勝てる可能性が高くなる



    vs ビッグプリースト

    不利

    レノプリースト以上にAOEが多すぎる

    だいたい処理されるので展開バフができない

    ランク5からレジェンドまでに何度か当たったが全部負けた死ね


    vs 巨人ハンター

    カモ

    多少こっちの手札が事故っていても勝てる

    相手は基本5ターン目まで弱い動きしかできないのでその間に決着をつける


    vs 海賊ウォリアー

    有利

    基本botしかいない 艦載砲さえ処理してしまえばほぼ勝ち

    相手の海賊ミニオンはなるべく処理すること


    vs レノロック

    五分

    軽量AOEが多いがある程度はバフのおかげで耐えることができる

    その間にひたすらフェイスを詰めて6ターン以内に仕留める

    ただしいくら注意しても冒涜は防ぎようがないのでなるべく甚大な被害がでないように振る舞う


    以上です

    vsではトークンアグドルはTier1と書かれていましたが実際アジアでは全然いませんでした

    上振れと下振れの激しいデッキですが皆様も是非使ってみてください


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。