ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ubuntuでMinecraftのマルチサーバを立てる時の起動シェル
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ubuntuでMinecraftのマルチサーバを立てる時の起動シェル

2013-07-18 09:07
    自分用メモ。

    Minecraft(マイクラ)のマルチサーバを、Linux(ubuntu)で立ててみた際の起動シェル。

    Winが32bitだったけど機械が64bit対応してたから、wubiでubuntu 64bitを導入。

    ubuntuにJavaを導入するも、ライブラリにクラスパスが通ってなかったから
    シェルで無理矢理通して起動。
    Winならこんなの要らないんだけどな。


    前提
     ubuntu 12.04 (bash環境なら、なんでもいいと思われる)
     Java Oracle Java 6 (7でも起動確認)
     Minecraft 1.6.2
     Forge 9.10.0.789
     サーバメモリ 初期:1GB 最大:2GB
     
    作成するシェルは、サーバモジュールと同じ場所。

    >>>シェル記述ここから(青字)
    # ubuntu12.04 LTS 用(bash前提)

    # 1.Javaのライブラリの場所を指定する(各環境に合わせる)
    export LIB_DIR=/usr/lib/jvm/java-6-oracle/lib/

    # 2.ライブラリをCLASSPATHに読み込む
    libs=`ls ${LIB_DIR} | grep .jar`
    export CLASSPATH=.
    for lib in ${libs}do
     echo ${lib}
     export CLASSPATH=${CLASSPATH}:${LIB_DIR}/${lib}
    done

    # 3.サーバを実行する(モジュールに応じて変更)
    java -Xms1024M -Xmx2048M -jar minecraftforge-universal-1.6.2-9.10.0.789.jar

    >>>シェルここまで


    あとがき

    通常起動でまともにマルチが動かなかった。exe起動なんて以ての外じゃないだろうか。

    金払ってでも24時間安定マルチの環境が欲しい人いるんだろうか。
    あったらいい機能としては・・・
    ・基本はWebからすべて操作。SSHでも可。
    ・ワールドのリセット
    ・ワールドのインポート/ダウンロード
    ・サーバ(バニラ・forge・bukkit)およびバージョンの指定
    ・server.propertiesの編集
    ・modのアップロード
    ・バックアップ/リストア機能
    他にもありそうだけど。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。