• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • かくたの天鳳名人戦通信。

    2021-05-04 16:10
    皆様こんにちわ。スリーアローズコミュニケーションズの角田です。
    最近は暑いときは暑いし、寒いときは寒い。そんな季節になってきましたね。
    今回も、僕の担当する天鳳名人戦の宣伝をさせていただきます。
    天鳳(てんほう)は、日本でサービスが提供されている麻雀のオンラインゲームである。有限会社シー・エッグ (C-EGG) が運営している。2006年2月20日に「半熟荘」としてβテスト開始。2006年8月1日に正式オープン。2007年3月1日に現在の名称になった。
    天鳳における実力評価は、レーティング制と並行して段級位制を採用している。新人から1級までは降級がなく、20 - 100ptを獲得すれば次の級位に昇級することができる。
    十段から昇段すると天鳳位となる。天鳳位となると降段することはなく、公式サイトに永久にユーザー名が記載されるなど、殿堂入りの扱いを受ける。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
    天鳳名人戦とは年間を通して争うリーグ戦で、来期で11期になります。
    著名なプロと天鳳位が参加選手です。
    全11回、出場選手は16名。
    5、8、10節に下位4名が敗退となります。
    勝ち上がった4名で優勝者を決めます。

    厳しいポイント争いの天鳳ルールでトッププロや天鳳位が凌ぎを削る。過酷なリーグ戦です。
    今期は8節まで消化していて、5月12日20:00から第9節が配信予定です。
    ※対局者・組み合わせ卓組に関しましては天鳳のイベントページからご確認ください。
    ■「天鳳名人戦」公式ページ
    https://tenhou.net/cs/2020/09tm/
    出場選手には小林剛さん、堀慎吾さんなどMリーガーも参加しています。
    9節以降の解説者には、今期天鳳名人戦出場選手で途中敗退してしまった方をお呼びしています。
    実況はMリーグでもおなじみの小林未沙さん(*^-^*)

    いままで天鳳名人戦を見ていなかった方も、ずっと天鳳名人戦を見てきた方も、ここからさらに面白くなる天鳳名人戦をどうか最後まで応援していただける嬉しいです。
    それでは今回はこのくらいで失礼します。
    来期の天鳳名人戦も面白いことを考えています。
  • 大塚のおいしいお店の話

    2021-04-28 18:00

    初めましての方は初めまして。ご存知の方はこんばんは。
    鼻の長いうさぎはなうさです。

    前回は健康診断をしましたが今回は大塚のおいしいお店の話を。

    僕はお昼は9割外食です。1割はウ―バー的なやつです。

    最近の飲食店の規制等で飲食店が大打撃を受けておりますが食べて応援ではないですが、僕は変わらず外食を続けてます。
    そんな僕のよく行くお店をいくつか。

    らーめん子うさぎ
    https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132302/13202880/

    駅前にある坦々麺のお店です。
    麺が太くて食べ応えがあります。

    坦々麺と黒胡麻坦々麺。それぞれに汁あり汁無しがあります。
    他にも僕はあまり注文しませんが、普通の醤油ラーメンとトマト坦々麺があります。

    どれも美味しいので坦々麺⇒黒胡麻坦々麺⇒坦々麺汁なし⇒黒胡麻坦々麺汁無しと基本的にローテーションしてるのですが何と言ってもお勧めは夏季限定の冷やし坦々麺です。

    僕冷やし坦々麺の中だと日本一おいしいのではないかと思ってます。
    しっかり辛くて冷たさもあって食べやすい。
    始めて食べた時は感動しました。
    行き過ぎて店長さんと世間話したり、しずぽんがいないと「あれ?今日はお1人なんですか?」って言われるくらいには仲良くなりました。


    Nii 
    https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132302/13235183/

    こちらもラーメン屋さんですね。
    ここの魅力は日替わりメニューですね。

    もちろんメインのノドグロラーメンとか生姜醤油ラーメンも美味しいんですが、僕は毎回日替わりを頼んでます。
    この日替わりが結構独創的でジェノヴェーゼ風のラーメンとか、ジビエのラーメンとか、梅とか毎回初体験のラーメンを出してくれます。それでいてどれも美味しい。
    まだハズレに出会ってないです。
    変わり種ラーメンが好きな方は是非に。


    ぼんご
    https://www.onigiribongo.info/%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC/
    大塚と言えばここですね。
    おにぎりのお店です。おにぎりと呼ぶには具だくさんで味わいが深くて、料金もなかなかなので
    感覚としては手に持てるどんぶりを食べているような。
    でも週末とかになると道をまたぐくらいに行列ができてるので持ちかえりの時は1時間前に電話して注文しておく事をお勧めします。
    人狼始まる前に注文して死んだら取りに行くくらいでちょうどいいです。


    やっぱりインディア
    https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132302/13207605/
    大塚でカレーを食べるなら何も考えずにここに来ればいいというくらい有名で間違いのないお店。
    コスパもめちゃくちゃいいです。アホ程安いです。
    あとカレーは言うまでもないんですがここのタンドリーチキンがびっくりするくらい美味しかった!
    辛さの調節もできるので辛いのが苦手な方もぜひに。



    まだまだいくらでもかけるけど、書いてたらお腹空いてきたのでご飯食べに行ってきます!

  • ここ最近の近況

    2021-04-21 15:58
    今年は結構考え方や行動を変える年にしようと行動しています。
    今までやらなかったSNSでのいいねをするやYouTubeでの個人チャンネルの配信頻度アップなど、行うようになってから環境も変わりつつあります。

    ありがたいことにTwitterフォロワーとYouTubeチャンネル登録者数が両方とも1万人に突破しまして、今年の目標をすでに達成してしまいました。
    土台はある程度作れたのであとは伸び伸びやっていこうと思いますが、旬なコンテンツなどを動画にしたり、生配信したりアンテナは常にはっていかないとなーと思ったりもします。

    最近麻雀界における誹謗中傷コメントを考えるという記事を拝見しまして、スリアロでもおなじみの多井隆晴さん・瑞原明奈さんがインタビューに答えていました。
    僕もネット配信を昔からやってきた人間なので、興味があり読んでいたのですが
    根っからのネット中毒のさかなは匿名コメントの文化というのに触れてきたので、耐性がついているのですが
    スリアロ村に出演される麻雀プロにも同じことが言えますが、結構ネットの匿名コメントに心を痛める人が多いんですよね

    自分みたいにそういうもんだよって思えれば楽なんでしょうけど、色んな人がいるので気にしてしまう人は大変だなーぐらいの印象です。
    なのでこのブロマガを読んだネット配信に出演されてる方がいた時のために僕がしている防衛策を1つお伝えてしとこうと思います。

    「自分が駄目だった配信やコメントは見ない」

    というわけで、良いネットライフをお過ごしください。

    麻雀界における誹謗中傷コメントを考える