• このエントリーをはてなブックマークに追加
麻雀プロの話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

麻雀プロの話

2020-10-28 18:00

    初めましての方は初めまして。ご存知の方はこんばんは。
    鼻の長いうさぎはなうさです。

    前回はデッドバイデイライトのお話をしましたが、今回は麻雀プロ平尾の話をひとつ。

    僕は本名の平尾として麻雀プロをやってるんですが、プロ麻雀連盟に15年くらい前に入りました。
    今をときめく内川プロや佐々木プロと同期ですね。
    僕の新人指導には当時まだ連盟だった多井プロでした。
    あの頃多井さんは既に連盟のトッププロでホントにかっこよくて恐くて、憧れの存在でした。
    まさかあれから10年以上たって「ノーウルフ!ノーフォックス!」って叫ばれるとは思わなかったなぁ

    話がそれました。

    んで、その後、うっかり新人王なんか獲っちゃたりしたんだけど、そっからずーーとC1リーグにいました。
    どんどん頭角を現していく同期や後輩を横目に昇級も降級もしないで7年くらいC1にいたかなぁ・・・なんか麻雀プロの半分は同じリーグにいたイメージ。上がりも下がりもしないのが打ち方に染みついちゃってますね。

    んで、なんやかんやありまして、古巣のプロ麻雀連盟を退会して、今年からプロ麻雀協会に移籍したんですね。
    一応うっかりタイトルを持っている事、プロ歴等を考慮して頂いて途中リーグから入れて貰ったんですよ。ありがたい事です。

    んで、デビュー戦であっさり降級。
    まぁある程度理由は分かりますが割愛。

    はずかしーやら面目ないやらそりゃ悔しいですよ。悔しいって感情、歳をとるとなかなか無いんですがこれが悔しいんですよ。
    これはもうプレイヤーとしては無理なのかなーとか思うわけですよ。


    でも昔連盟の先輩のだれかに言われた言葉を思い出したんですよ。
    「負けて悔しいって思えなくなったらプロを辞めるべき時だよ。」って

    逆に言えば悔しいって思ってるうちはまだ続けてもいいのかなぁって思ったりなんたり。


    と、言う訳でもう少し麻雀プロと言う物にしがみついてみようかなと思いました。
    とりあえずもうちょっと打荘数を増やさないとなぁ・・・


    と、言う訳で雀魂始めました。
    キャラ可愛い!
    ガチャ回したくなる!
    ポチポチ寝る前とかにやってて結構楽しくなってきました。


    そのうち配信とかやろうかなぁ

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    麻雀スリアロチャンネルブロマガ
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥880 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。